蓮見で巨匠

February 06 [Mon], 2017, 11:41
痩せようと思ってもたびたびジョギングしたり歩いたりするのは正直ちょっとやりたくない気持ちが感じられますよね。


ということで、お教えしたいのが室内でのゆっくりと継続する運動です。



ラジオ体操も効能のある有酸素運動なので、楽な服装で、大きく体を動かし体操をすると、確実にカロリーも消費されます。
ダイエットに必須なのは、息が上がるほどの有酸素運動と筋トレです。

遅筋は有酸素運動で主に使われますが、筋肉トレーニングで使うのは速筋を使います。ご存知かもしれませんが、遅筋は成長しにくく、ボディビルダーみたいにマッチョのようになりにくい筋肉です。

遅筋と速筋を一緒に鍛えると、バランスの良いスタイルが近づけます。
最近、ぽっちゃりになったので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、良いやり方、ダイエット法を見つけました。

それは酸素を多く取り込む運動です。
知っての通り、有酸素運動の効果はてき面で、食べ物を我慢するよりずっと体重が減ります。私自身、数週間前に有酸素運動を始めたのですが、日に日に痩せてきて嬉しいです。



有酸素運動は思ったより効果があるんだなと認識しました。


ひと口にダイエットといっても方法は様々ですが、基本は運動と食事ではないかと思います。


運動と食事制限を同時にやると一段と効果的なので、日々何らかのストレッチや運動を行えば効果が出るかもしれませんね。

スポーツジムといったところに通うのも良いと思われますし、それができないといった方は自分でトレーニングやジョギングを行うようにしていきましょう。
ダイエットを長い間していると、いつの日か、カロリーを計算しなくても、大まかですが、摂取カロリーが当てられるようになります。
主食と主菜、副菜をこのくらい摂取したので、今日の昼食に摂取したカロリーはいくらくらいというように予想できるのです。



私も太っていた時代があるので、仕方ないのですが、少しへこみます。

ダイエットをやってると自分に酷な食事制限を設けてしまう人もおりますが断食などの減量は、絶対、やらない方がいいです。
というのも、食べ物を制限していても空腹になってしまったら無理をせずに召しあがってください。
その時は低いカロリーの物をたべるようにすれば体重が急増したり、することもございません。痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が控えめに入っているものが浮かぶでしょうが、私の個人的な経験をふまえると、塩分が控えめの食事がかなり効果があるといえると思います。特に下半身が気に食わない人は、まず減塩から行われることをアドバイスとします。一般的に言われることですが、基礎代謝の平均値は20代以降から徐々に減っていくものです。
これにより示されることは、成長期の終了とともに代謝量が一定値に安定しだしたことと、運動量が少なくなったことにより筋肉量も、だんだんと低下していっているためです。
中年に差し掛かると太りやすい身体になっていくのはこのような理由が実はあったのです。痩せるためにはある程度の努力が必要ではないのではないでしょうか。
とても厳しく体重を制限することは健康に良くないので、段階的に痩せる方法を選び、それを引き続き行い、徐々に体重を減らしていくのが基本です。

すぐにダイエットに成功したといってやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、少なくとも3ケ月は続けましょう。健康目的で歩くことによって痩せる時の注意点は、40分以上は必ず歩き続ける事です。有酸素運動であるウォーキングで、燃え始める脂肪は、始めてから約30分後です。

10分や20分程度歩く事では、脂肪が燃やされる事はなく、ダイエットのききめはかなり薄くなってしまうので、気をつけるようにしましょう。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蘭
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる