長尾が瑠衣(るい)

May 01 [Sun], 2016, 13:09
日本での看護師の年収は平均すると、437万円ほどです。



でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均して593万円くらいになるのです。
公務員看護師は給料の上昇する率も民間の病院より高く、福利厚生の点でも充実しているのです。準看護師の場合、看護師より、平均年収が70万円くらい下がります。修学旅行やツアーなどに一緒に行って、怪我や病気の応急処置、何かあったときの病院の手配をする看護師もいます。既婚でコドモのいる人は週末を休みにできたり、夜勤が求められない職場を望んでいます。

病院以外を職場とするのであれば、そこに適した専門の知識を身につけている認定看護師であるとか専門看護師の資格があったら、採用されやすい傾向があります。
よくいわれることかも知れませんが、看護師の転職の極意は、新しいしごとを見つけてから辞めたほうが良いでしょう。


加えて、3ヶ月程掛けて丁寧に次のしごとを見つけるようにしましょう。

先走って次のしごとへ行くと、新たなしごともまた辞めかねないので、自分の要望に合うしごとをしっかりと見つけるようにしましょう。
ですので、自分の中で条件をハッキリとさせておきましょう。
結婚(昨今では離婚率が増加しており、結婚より離婚の方が労力が必要だなんていわれます)のタイミングで転職してしまう看護師持たくさんいます。
配偶者とすれちがいが起きて離婚してしまうよりは、転職する方が良いでしょう。今後、子育てを頑張るつもりならば、結婚(昨今では離婚率が増加しており、結婚より離婚の方が労力が必要だなんていわれます)の時に自由な時間の多いしごとに転職しておくと良いでしょう。

ストレスが多くあると妊娠しにくくなりやすいので、気を付けるようにしましょう。

高校に入った時点で衛生看護科に進むと、他のやり方と比べて早く国家試験の受験資格を得られるため、一番早く、看護師の資格を得ることが出来るはずです。
でも、在学中に進路を変更したくなっても変えることは難しいです。

また、受験資格を得るまでには、最低5年でいいのですが、期間が短いので勉強したり、実習をこなす量が少なくて試験に合格するのが簡単ではないという面もある沿うです。



看護師が転職を考える時に、違った職種に転職を考える人も少なくないです。
けれども、努力して看護師の資格を取ることができたのですから、その資格を活かすことのできるしごとを探したほうが良いでしょう。
すごく異なる職種であっても、看護師の資格が優遇されるしごとは少なくありません。


大変な思いをして取れた資格なのですから、利用しないのは損です。産業看護師とは、一般の会社に勤務する看護師のことを指します。

看護師といわれると病院やクリニックと結びつける人がほとんどですが、医務室を置く会社もあり、沿ういう場所に勤務している人もいます。具体的なしごと内容やその役目は働く会社によって異なりますが、社員達の健康を維持し、管理することは必ず行うしごとになるでしょう。

看護師の資格を取るための国家試験は、年に1度あります。
看護師の人数の不足が問題となっているわが国のためには喜ばしいことに、直近数年における看護師資格の合格率はおよそ90%と非常に高い水準を保っています。


看護師の資格のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準以上であれば合格可能な試験です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Takumi
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる