先日のこと長年乗ってきた愛車を売っ

May 15 [Sun], 2016, 17:57
先日のこと、長年乗ってきた愛車を売ってきました。売りに行った際に中古車販売の業者から、その後の中古車をネットで販売する流れや売却手続きなどに関する書類の親切な説明を受けました。







大切にしてきた車なので、大事に扱ってくれる人に売れるといいなと思い、こちらも真剣に話を聞きました。車を売る時に必須なものの一つが、車検証があります。しかし、査定オンリーなら、車検証をわざわざ用意しなくても受ける事が可です。





それは、査定のみなら契約ではないからです。契約を結ぶ時点では、必ず車検証を持参が必須であります。

車検証が欠けると登録抹消や名義変更が不可能なのです。







業者に車を買い取ってもらう際の流れは、一括査定サイトの業者の中から、実際の交渉先を選んで、現物の査定に来てもらうというのが普通の流れだといえるでしょう。



一括査定は機械的で淡々としたものですが、現物査定となれば対面でのやりとりになるので、交渉によって買取額を釣り上げられる場合もあるのです。少し手間をかけてもいいなら、複数の業者から現物査定で金額を聞いてみて、それをもとに価格交渉を行ってもよいでしょう。車を高値で売るためには、条件がいろいろあります。



年式や車種、車の色などは特に重視すべきところです。





比較的、年式が新しい車種の車は査定額もあがるのです。

また、年式や車種が一緒でも、車の色によって値段が異なってきます。

通常、白、黒、シルバーの車は高めに売却することができます。個人売買の場合にはトラブルが起きやすいですが、車査定だとトラブルの心配をしなくてすみます。

個人間で売買をする場合には、車を納品したにも関わらず、代金を回収できなかったり、お金を支払ったにも関わらず車を納品してもらえないという危険性があります。売却後に車を買った人から苦情がくることも珍しくありません。