内海の宮村

February 05 [Fri], 2016, 16:27
妊娠が分かった後にご自身の体や赤ちゃんのために、葉酸を摂るようになった妊婦さんも多いのではないでしょうか。
ここで疑問なのは「いつまで摂取を続けるべきなのか」という事ですよね。
葉酸は母子の体にさまざまな効果が認められていますが、赤ちゃんのためだけに摂取をしているという場合は、妊娠期間中に絞って摂取するというのも大丈夫です。
でも、葉酸には身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで身体を健康的に保つことをおススメします。
今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。
例えば、妊娠前から適切な葉酸の摂取を厚生労働省が推奨しているって雑誌に掲載されていました。
葉酸は、妊娠中に摂るものかと思っていたのですが、どうやら受胎した時から必要不可欠な栄養素だと書いてありました。
野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。
手軽に摂るなら、サプリを使うのも良い、とも書いてありました。
食事や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んで充実した妊活ライフにしたいと思っています。
友人は妊活中に漢方を欠かさず服用していたようでした。
彼女が言うには体質から変えたい、と考えているようでした。
漢方だったら安心感があると思います。
彼女は漢方を続けていたようです。
その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃんを授かることが出来たそうですから、みんなでお祝いを計画しています。
妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、受胎した時に、十分な摂取が必要である葉酸ですが、忙しさから継続的な摂取を怠ってしまうといったケースも出てくる方が多いです。
そんな不安を解消してくれるのがサプリです。
普段の食生活を気にかけることなく、簡単に葉酸を摂れますので、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も安心できますよね。
不妊の要因になるものといえば、まず、排卵そのものが困難な排卵障害と、受精卵が子宮に着床しにくい着床障害など女性側に原因があるものと、精子の運動量が低下したり数が少なかったり、あるいは性機能障害等の男性側に原因があることとが考えられます。
原因といってもこのように複数あり、男女どちらかのせいにするのは非現実的です。
不妊対策をしたいと思ったら、両親ともに受診して検査を受けることが必要です。
不妊が続く状態を打破するために、普段の食生活の見直しも大切だと思います。
両親の体の中で精子と卵子ができるわけですし、不健全な食習慣の下では受精しやすい活発な卵子(精子)というのは、期待できませんよね。
育児は体力勝負と言いますが、妊娠は健康が大事です。
規則的で栄養バランスに配慮した食事を維持していけば、やがて良い結果が得られるでしょう。
妊婦にとって葉酸は欠かすことの出来ない栄養素だと言われています。
しかし、仮に葉酸が欠乏してしまうと、どのようなリスクがあるのでしょうか。
実は、葉酸には細胞分裂を促すという働きがあります。
そのため、葉酸の摂取が不十分ですと、胎児の細胞分裂に影響が出るために、先天性の障害などを発症するリスクが高まると言われているそうです。
また、ダウン症予防の有効性も認められているので、摂取をお勧めします。
多くの効果が認められている葉酸ですが、その一方で過剰摂取による副作用の報告もあります。
それは例えば、不眠症の症状ですとか、吐き気や食欲不振、または体がむくむといった症状です。
神経質になりがちな妊娠初期では、体のことを気遣うあまりに、過剰に葉酸を取ろうとしてしまいます。
そうした過剰摂取は副作用を発症する危険がありますから、注意するようにしましょう。
葉酸は、食事で摂ることが出来れば一番ですが、サプリを利用すれば、一日に葉酸をどれだけ摂っているのか簡単に管理できますから、きちんと葉酸をとろう、と考えている方には良いですよね。
妊活の時に、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。
長男が生まれていましたから、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。
排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分けにチャレンジしました。
妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって赤ちゃんの性別が分かるまでは期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。
結果は赤ちゃんが女の子でしたから、主人もとっても喜んでいました。
産み分けのおかげだと思っています。
不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて造血に必須の栄養素です。
さらには妊娠にも効果的な役割を果たし、子宮に受精卵が着床するのをサポートするのでそれだけで妊娠確率が上がることが期待できます。
造血作用で血液が増えることで、新しい血が体の隅々に栄養と酸素を届け、ホルモンバランスが良くなり、不妊対策に良い結果をもたらすのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Taito
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dbeelrv7a2yiri/index1_0.rdf