一つ目の穴

August 11 [Sat], 2012, 22:15
えぇ、覚悟はしていたんです。
9月か10月には手術だということは。
でも、8月とは聞いてなかったよ夫よ。
今週の月曜日、りんちゃんと妹と私達家族でランチしている最中に違和感ネット 副業 在宅が始まったそうです。
火曜日は子どもと私がキッザニアに行っている間、一日ゆっくり、家にいる時はそれほどしんどくないので50m先のコンビニに行ったところ、とてもじゃないけど普通には動けなかったとのこと。
水曜日は念のため午前中にヴォーリズへ行き、レントゲン撮影。
素人目に見ても明らかに肺の形がおかしくて。
夜はフレンチフルコースと花火鑑賞の予約が有り、どうかな、と思ったけどマアマアこなせて。
大事をとって予定を2日早めて昨日帰宅。
予約は入れていませんでしたが今日、外来でかかりつけへ。
CT撮影をし、入院ドレーン挿入決定夕方5時半過ぎに左胸に1つ穴を開けて病室に戻って来ました。
もう若くもないのに気胸が見つかったのが昨年末だったか今年頭だったか。
そこから月1の診察で様子見ヲしていて、良くなってきていたのが、前回の診察で気胸が広がっているのがわかって。
今月末の診察で手術日を決める予定でした。
先生の話によると、5年前の結核の跡なのか、肺と胸肋骨とに癒着があり、そこでくっついていたのでかろうじて肺が完全にしぼむのから耐えていたみたいです。
ドレーン挿入により胸腔内の空気は抜けましたが、肺の穴からまだ空気がかなり漏れていて、来週に肺の穴をふさぐ手術です。
えぇ、いわゆるパンク修理ですよ。
火曜日にキッザニアで子どもたちにパパがやる手術だよと、胸腔鏡手術のお仕事を体験させましたが、こんなに早く実際に手術とはその時唐ナは思ってなかったですよ。
でも、子どもたちもあぁ、あの手術をパパがやるんだと具体的にわかったみたいで、体験させてよかったと思っています。
明日から病院通いだなぁ。
今日一日で駐車料金5000円以上かかったので、明日からは電車で行こうっと。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:db38wnj46i
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/db38wnj46i/index1_0.rdf