野元の市田

November 10 [Fri], 2017, 11:19
体を絞るには有酸素運動がお手軽に出来るので、試してみてほしいのです。
家の中で私は踏み台昇降をしています。
これは長くやっていると、心拍数が上昇しますし、脚の裏側の筋肉も使うので、その動きよりもずっとくたびれます。

これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、すごく体重が減りました。
仕事場でのスタッフとのストレスで、ここ数か月、私は一体どうしたのでしょう、というくらいに、食べてしまっています。
頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、お肉がついてぷよぷよで、どうにかスリムになりたいなと、考えているのですが、どうしても、あまり体を動かす時間がありません。こういう場合には、簡単に痩せられる薬が、あったならいいのになって思います。

苦労しないで、体重を減らせる薬があるのなら、1万や2万でも払う気はありますね。



そんな風に思うくらい切実です。

体重を落とそうとするのに食べ物を食べるのを抜いてしまうのはダメです。長く続かないし、具合を悪くしてしまいます食事を食べながら、食事の一部をカロリーの低いものに交換すると良いです。運動を併用する方は、筋肉をつけて脂肪を減らす効果を高めるため、高たんぱくで低いカロリーの食品がお勧めです。ダイエットして健康を損なわずに痩せたい場合には、有酸素運動を続けるのが効果があります。
これは泳ぐ、歩く、軽く走るといった運動を意味します。そして、栄養面で注意するのはプロテインといったような。つまり、質の良いタンパク質を吸収させることです。脂肪分を分解させるためにはタンパク質がなくてはならないのです。
有酸素運動は20分以上持続しないと結果がでないとされてきましたが、今は長く続けなくてもあわせて20分運動していれば効果があるのではないか?といわれています。また、筋トレのほとんどは有酸素運動とは反する運動ですが、無酸素、有酸素両方の運動をかわるがわる行うことでそれぞれの効果をアップすることが成功します。



ダイエットする上で重要なのは息が上がる程度のしっかりと運動をすることと筋トレです。
遅筋という筋肉は有酸素運動をするときに主に使われるのですが、筋トレで使われているのは速筋が鍛えられます。遅筋は筋が大きくなりにくく、見た目にマッチョになりにくい筋肉です。

遅筋と速筋を両方鍛えると、素敵なスタイルになってゆきます。私がダイエットにチャレンジした時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て、腹筋、スクワットなどを実行して、筋肉を増やすことでからだの中の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上しました。
これをなるべく毎日継続することで、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、続けるのは、中々大変困難でした。

実際、ダイエット法にはいろいろとありますが、基本的には食事と運動が大切だと思います。食事制限と運動を並行してするとより一層効果的なので、毎日何かしらのトレーニングを行えばさらに良いですね。

スポーツジムを利用するのもいいですし、もしそれがムリだという人は自分でトレーニングやジョギングをやるように心がけるようにしましょう。
出産を終えて、増えた体重と元にもどすために、ダイエットとプラスして人生でしたことがなかった筋トレをしました。母乳のみで育児をしていたので、大してダイエットをすることができなかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。

そういったこともあり、半年ぐらいでほぼ元のスタイルに戻す願いがかないました。



炭水化物を減らすやり方で食事制限をしたことがあります。

しっかり噛むことで、十分に満足しようとしたけれどやっかいだったです。日本の者なので、時々は、がっつりと白米を欲しいと思います。


だから、現在は、夜は炭水化物の飲食を控えるけれど、朝と昼は何も気にせずに、ちゃんと食べるようにしています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Futo
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる