手紙 

December 13 [Tue], 2005, 1:41
ずっとむかし。

学生だったころは、好きな人とは話し合う時間がいっぱいあった。
一緒に過ごす時間がいっぱいあった。

毎日退屈な勉強ばかりだったけど、
海沿い、学校の裏手、うちの近く、駅からちょっと離れた公園・・・
どこまでも一緒にひたすら手をつないで歩いた。



あなたとも、本当はでかけたり、思い出を作ったりいっぱいいろんなことしたいのに、

時間が限られているから、
二人はあまりにも疲れているから、

疲れてしまって週末はぐったり寝てるだけだね・・・


もう付き合ってから1年たつんだっけ?


そんなにたつのに、あなたがどういうひとなのか、まだよくわからない。
どこか、遠慮してしまう。


今度は私の思い出の場所にいこう。
あなたの思い出の場所にも連れて行って。

それで、いっぱい思い出を教えて。
私の思い出についても聞いてほしい。

あなたのこと、もっとたくさん教えてほしいから。
私のこと、もっとたくさん知ってほしいから。

わたしのすきなひと 

November 30 [Wed], 2005, 0:33
仕事を一生懸命やって、成功していくあのひとがきらきらみえます。

周りの人みんなに好印象
いつも元気で気持ちがよい
しかも仕事もできる


そんなひとになりたい
それができているあなたが羨ましいです


今の私は・・・だいぶ違う気がする・・・

だから私はいつかそうなるように、仕事していこうと思います


そして、あなたがつらいときはそばにいたい

今日はそんな気分



仕事まくりでほっとかれるとさびしくなって、腹も立つんだけど

しばらく会ってないからかなあ

転機を考える 

November 29 [Tue], 2005, 0:15
最近次のお仕事を探し中。


1年以上、今の仕事を辞めようかどうか悩んでました。

迷った挙句
「こんなに迷ったし、もういいか」
と決意して上司に報告。

もっと人と会ってテンション上がる仕事がいいな。
今の仕事は閉じこもりがちだし、テンション下がるんだよね・・・
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃで全部中途半端。
何を目標にすべきかわからないんだよね・・・

まあ色々経験させてもらいましたが。



ということで今のところ営業希望。

とりあえず今のままじゃダメだ!
みたいな変なプライドみたいのがあるわけで。

そのプライドが
「自分に誇りのもてる仕事を見つけろ」
と心の中でささやきます。



大学の最初はいった部活をやめて、
バンドサークルに移ったときを思い出す。


そこにいる人たちとか、
雰囲気とか
好きだったけど活動内容は好きじゃなかった。


思い切ってやめて、
自分がやりたかったバンドをはじめたら面白くて仕方なかった。


人間関係も最初は不安だったけど、
結局素敵な友達やセンパイといっぱい出会えた!



だからお仕事だって、
妥協しなければきっとより良い環境がみつかるはず。


でも、仕事に誇りを持てるかどうかは
その人のがんばり具合にもよるよね。


ある社長の言葉で、
「勉強をがんばってきた人はストイックだけどハングリー精神に欠ける」
っていうのがあった。

全く同じような言葉を一年前ちょっと前に上司からもされた。

もしかして、正にこの言葉は私のこと!?


いやいや待てよ、勉強そんなにがんばってないってば。

でも、プライドだけは高い・・・
って最悪じゃないすか!


やっぱハングリーに打ち込めるイコール、
好きな仕事!なんじゃないかなあ。

ハングリーになろうって
意識してなれるもんでもないような気がする。



がんばろう!



今日はこのあたりで。
風邪ひいているし寝ます・・・

ホスクラデビュー 

September 09 [Fri], 2005, 21:27
遂にホスクラデビュー!
男の人はキャバクラとか色々あるのにずるいって思ってたんだよね!

会話はずまなくてつまらなかったらどうしようって思うあまり、最初はめちゃしゃべりまくってしまった。
でも、結果、そこから雰囲気よくなって話し盛り上がってきたからよかったよかった。
でかした、私。

話してて面白い人が一人いたから、早速こっちからメールしちゃったんだけどこれってイコール指名?
もう一回行って、いろんな人を見てみたいなー。
同伴とか指名も体験したいし!

うーん、やばいな、ホストクラブにいくのが秘密の趣味になってしまうかも・・・カレシに冷たくされたときとかついメールしてしまいそうだ。
実際、それでメールしちゃったようなもんだしなあ。
グチってたら、「俺に言うなよ」って機嫌悪い顔された。
仕事面で充実していないと恋仲さえ引き裂くのか・・・
それはともかく。

昨日のかんじからいくと、私の場合一人でも平気で行けそう。
はまりすぎないようにしないと。
はまる時間がないくらい忙しくてよかった・・・
やっぱ、金銭的な安全面からみてもホスト<男友達、でしょ!
ただ、学生のときみたいにお互い時間ないから、自然と時間が限られてくるんだよね・・・そうなるとホスト便利。

次は違うお店にいってみよっと。

徒然生き方について2 

August 24 [Wed], 2005, 4:17
金とか広い家で毎日お料理教室やらエステやら通って、買い物山ほどして、旅行ばかりして・・・
というセレブ生活が幸せなのかなってたまに考えるんだけど、ちょっと退屈そう。
じゃあなにが私にとっての幸せなんだろう。
すっごく当然なんだけど、楽しいことしてるときが幸せだな。
楽しいこと・・・最近はサーフィン!あと読書。あとライブ。
あと、やっぱり素敵な恋&楽しい人間関係
これがないと生きていけないなー!
仕事はこれを可能にするための金を得るための手段であって、どうせだったらそれも楽しめれば言うことないな。
というわけで、これら楽しいことに関係する仕事に就きたいというのが私の希望。
お、進むべき道がこれをかいているうちにわかってきたかも(笑)

ところで上記楽しい人間関係って、どんなだろう。
結局自分が楽しく本音で話せる相手といることかな。
そういう空間を作りだすには、やっぱりフィーリングとか価値観が基本的に同じ人が必要かな。
あと自分がどれだけ相手にとって魅力的かで、場の盛り上がり方が全然違うと思う。

私の考える魅力的な人は・・・・
人生を楽しんでいるひと=生き方が尊敬できるひと。
卑屈にならないひと。
かわいらしいひと。
音楽と本とおしゃれが好きなひと。
私のおバカ話にも明るく笑ってくれるひと。

ぱっと思いつくのはこんなかんじかな。
男女問わずこういうひとはすきだな。
ということは裏を返せば、私はこういう魅力的なひとになりたいってことね。

人と接するうちに、自分は磨かれていくというのは本当にそうだと思う。
やっぱり、もっと人と接する仕事がいいのだけど・・・うーん。

なんか書いてるうちに頭がどんどん将来の仕事にむいていってしまった。
とりあえず転職活動再開してみるかなー!

徒然生き方について 

August 24 [Wed], 2005, 3:49
今日は定時ダッシュで同僚2人とマッサージ→飲み
これ以上ないってくらい癒された☆
そのあとおいしいお酒とお食事にて、やはりこういうのって大事なんだなーと実感。
ほんと仕事してる場合じゃない・・・人生を豊かにしないと!

でも、仕事しないとお金ないからこういうこともできないんだよね〜
ほんと世の中うまくできてるな。
働かないとお金もらえないし。
あーネガティブな気持ちで働くのやだな。
今の仕事に違和感を覚えてはや1年半。
はやく楽しみながら働けるようにしないと!!!
こないだのテレビにでてたゴクミは素敵だった・・・
あと蝶々さんもすてき。

電波式移動電話 

February 11 [Fri], 2005, 3:24
夜中の3時にあなたからの電話

どんなにひとりだと強く思っていても、
いつもちゃんとつかまえてくれる

否定しないひとは、あなただけだから
私も私のことは肯定できないから

これはいつか破れる幻想なのだろうか

強くて、前を向いているあなたが少しだけうらやましくて、
焦っているのを/悔しくなるのを
悟られないように、静かにおやすみなさいを告げた

方角のない航路 

February 10 [Thu], 2005, 1:42
きれいな星を見ていた

誰も、私のことを思い出さなかったら、
何もかも、放り出して私はあの星が地球を一周するのを追いかけていくのだろう

記憶が、踏み出そうとする足の動きを止めてしまう
未知と不安が、目の前を暗くする

私は私のことをいつになったら見つけ出すのだろう

考えることすら面倒になってくるけど、考えるのを止めなくなった私を受け入れたくはない
そんな気持ちを持つこと自体、驕りなのだろうか

私は私とはなれることができない

一粒の星だけが、頼りなく光を放っていた

夏の一日 

February 09 [Wed], 2005, 2:29
強い日差しが降り注ぐ、或る夏の日曜日

冷房のきいた部屋は外部とは完全に切り離されていた

特にすることも、したいこともなく一人で本を読んでいた
それまでは全く縁のない土地にいたため、会う必要のある人もそこにはいなかった

食欲はなく、ただ、一人で本を読んでいた
ゲージの中のハムスターは夜行性で、偽物のリンゴの家で綿に包まっていた

やがて光が弱まって夜になると、ジャズをかけながらリキュールを飲んだ

何もしない贅沢をいつまで味わうことができるのか、考えながら。
一人になれる贅沢を、いつまで幸せに思えるのか考えながら。

ビッグフィッシュ 

February 08 [Tue], 2005, 2:48
昔つきあっていた人と見に行った映画

なんでそんなに話題にならなかったんだろう
見た人に感想をきくと、皆よかったっていうけど

見ている間中涙がとまらなくて、隣もやっぱりそうだった
「声が出るのをぐっとこらえていた」
なんて、言っていたね

こころがきれいになる映画でした
もういちどみたいのでDVDを買おうと思います
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dayscan-beach
読者になる
Yapme!一覧
読者になる