帝国ホテルの不思議 

May 12 [Thu], 2011, 3:59
村松 友視
日本経済新聞出版社
発売日:2010-11-10

プロフェッショナルの塊ですね。
帝国ホテルという組織は。

帝国ホテル内で働く人々にインタビューしてまとめたルポタージュ。
一生懸命、誇りを持って働く人々の姿に心を動かされました。


ホテルで、それも高級なホテルで一人でいるならば

絶対JAZZを持っていきたい。

2人でいるなら、なおのことJAZZ。

ノラ・ジョーンズもいいけど、

日本の伝統的なホテルだから

日本人の音楽を。

そして、ちょっと、お茶目に行きたいですね。
だって、都会なんだから。
tea for two ft. blanc

Coco d’Or
SONIC GROOVE
発売日:2011-03-09

本当に素敵なJAZZアルバムです。
ボーカリストとしての、島袋寛子さんを本当に尊敬します。


再結成されたSPEEDのリードボーカル島袋寛子。

大ファンです。

スタイリングも、声も音楽も好きなんだけど、
歌に対する真摯な姿勢を尊敬しているんです。

SPEEDの全盛期の時に、とあるドキュメンタリー番組をみたのがきっかけ、でした。

SPEEDのメンバー、みんなを追った番組なんだけど、
そこで、寛子ちゃんはボーカルレッスンに足しげく通って自分の声の幅を広げようと練習している姿がありました。

心底、歌が好きな人なんだなぁと。
当時、私もまだ未熟で、売れて、認められたなら練習とか努力なんて必要ないと思っていたんです。

でも、違うんだ!と当たり前のことに初めて気づきました。そんとき。
次の日、晴れ晴れと学校に行ったような気がします。

寛子ちゃん、めちゃくちゃプロフェッショナルです。
今も、彼女の声はより伸びやかに透明感を放っています。

プロフェッショナルな人の才能ある1枚です。『Coco d'Or 3』は。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サントラマニア
  • アイコン画像 趣味:
    ・すべての映画
    ・すべての音楽
読者になる
いろんなことを克服し、やっと落ち着いた季節になりました。
今は、すっごく人生が楽しい
家族や友人にとても感謝をして、日々を丁寧に生きたいと思います。
落ち込んだ時、読んでいる小説や本にどんな音楽が流れているか、空想していました
それをメモとしてつづっていきたいと思います。
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる