ハーフ&ハーフ 

May 01 [Thu], 2008, 0:38

新しくできた、前とは別の友達の話―――







そいつは今、東京でひとり暮し。


名前はモッサーくんです。(モスバーガー派、という意味なのです。もちろん仮名)




モッサーは3階建て?の少し古いアパートに住んでいます。



1階ごとに部屋は3部屋あります。



その中でも、モッサーは2階の202号室、つまり真ん中の部屋に陣取っています。



つまり両サイドには誰かが住んでいることになります。







両サイドとも女性でした。







Hoo〜〜







まさにサンドイッチだな、モッサー♪










……しかし、





モッサーには、ある一つの悩みがありました。





週に1、2回は左隣の部屋から。





2週間に1回は右隣の部屋から。










ピンク色な声が聞こえてくるそうです。









Ohhh―――!!!!!








……なんとも、








うらや…拷問だぁぁ!!!!






ただでさえ引越してきたばっかで彼女と呼べる人はいないのに…







そんな声プラス音が聞こえてくるなんて…!!!





しかも最低でも週1で!!!!








……男には耐えられないよな。。。








モッサーいわく、壁が薄いから聞こえるんだそうです……



しかし



普段からモッサーは部屋では大人しくあまりうるさくしないので、両サイドに迷惑をかけません……




つまり




隣から音があまり聞こえない、ということは

彼女たちはモッサーの部屋にも音があまり聞こえないと思っている!!?









そうとは知らず…



彼女たちは……



モッサーの部屋の両サイドで……



彼氏を連れてきては………







………








きゃぁぁぁぁぁあああ!!!!!!!!!!











…そして、遂に





モッサーにとって最恐の日がやってきました……










右隣で●●●






左隣で×××








つまり









両サイドで□□□………












モッサーーーぁぁぁぁぁぁぁあああっっっ!!!!!!!!!









まさに……





ステレオのごとく!!!



ステレオのごとき!!!!



ステレオのごとし!!!!!









もぅ、サンドイッチなんて超えるね






メガマックだよ








いや









メガモッサーだよ








この話を聞いて

彼の生活を心から尊敬しました。







負けるな、モッサー。

君から呼んで… 

April 21 [Mon], 2008, 0:29

新しくできた僕の友達の友達の話―――











中村家(仮名)登場人物




中村パパ「以下:パパ」


中村ママ「以下:ママ」


中村サトミ(仮名)「以下:サトミ」


中村タケル(仮名)「以下:タケル」











『玄関先にて』



……ピンポーン



ママ「…はぁい」



友達「あのぅ、タケルくんの友達のマサシ(仮名)です。タケルくんいますか?」



ママ「あぁはいはい。ちょっと待っててね

…中村ー!中村ぁー!!」



タケル「何?母さん」



ママ「お友達のマサシくんよ」



タケル「あぁはいはい。

…よう、マサシ」



マサシ「…よ、よぅ」









………










『食卓にて』



ママ「今日はすき焼きよ〜」



サトミ「おいしそぉ〜」



家族一同「いただきまーす」





もぐもぐ……





パパ「久しぶりに食べるすき焼きはおいしいな」



タケル「ホント!うめぇ!!」



ママ「こら中村、肘ついてご飯食べない!お行儀悪いわよ」



タケル「あ、ごめんごめん」



パパ「…おっと、ビールがなくなっちゃったぞ。おぃ中村、ビール持ってきてくれ」



サトミ「はいはい」





ママ「さぁみんな、どんどん食べてちょうだいよ!」










………











実の子供のことを名字で呼ぶ……。






こんな家族がいるそうです。






勉強になったね。

夜行バスでbus 

April 11 [Fri], 2008, 2:11

いきなりねぇ


こんな更新遅くなっちゃったねぇ


すいませんねぇ



最近引越したんだけどねぇ


パソコンでネット使えないからねぇ


携帯で更新するのにねぇ


慣れてないんだよねぇ



引越してねぇ


一番辛いのはねぇ




ブービーとチョンポ(過去記事参照)と離れたことだよねぇ




ホントブービーはいい奴だったんだよねぇ……


こいつらの話すると感動的な話になるけどどぉする??





いっとく…??







よし。







というわけで、夜行バスの話をします。








今回の春休み

夜行バスに何回か乗ったんです。

1週間以上前の日もとある用事(説明めんどくさい)で夜行バスに乗りました。





でいどーん





この話、結構お気に入りです。








―――22:50出発でした。

とある駅(内緒♪)に集合していきます。



ちなみにこの夜行バスの旅に家族や友達はいません。

実質、僕一人です。



一人でバスに乗り込みます。

結構時間に余裕を持って来たんですが、他のお客さんはほとんど乗ってました。


座席表で席を確認。

僕の席は…



右側の列の後ろから2番目の左(通路)側



でした。


だから当然、僕の隣、つまり



右側の列の後ろから2番目の右(窓)側



の席に誰かが座るわけです。


僕が座る前にはもう隣に誰かが座ってました。






…欧米系外国人のハゲたおじいちゃんでした。




別にMr.ビーンに顔が似てるわけじゃないですけど雰囲気が、っぽいんで、よってここでは彼のことをビーン氏(仮名)と呼ばさせていただきます。






「…ども」



軽く会釈する僕。



(ニッコリ)



スマイルで返事するビーン氏。



いきなりキャラいいな…。




そしてビーン氏の隣に着席。

それからは、僕もビーン氏もおとなしくしてました。





…夜行バスっつーのは観光バスですから、高速道路のサービスエリアに何回か停まるわけですよ。


このバスは計3回サービスエリアに停まりました。






―――1回目。



出発から1時間半ぐらいして停止。


普通にトイレに行こうと思い、軽く外に出る準備をしていると…





「……ンゥ…ヤァ??」





先に出させろ、とジェスチャーしてきます。


右隣から。





僕もすぐに出るからちょぃ待っててくれればいいのに……




「…ヘィ……ヤァ??」



「……あぁ、どうぞ」




しつこいので仕方なく先に出させました。

でまぁ、僕も外へ。




外に出ると…



ビーン氏がまだバスの前にいました。


そして、僕の方に向かってきて





英語で、バスが出発する時間を教えろと言ってきました。





僕じゃなくてもいいだろ!!!





もうここで確信しましたね。





……こいつめんでぇ…………







トイレを先にすませたらしきビーン氏は

僕が戻るともう座っていました。


僕が席に着く寸前…




(ニッコリ)



スマイルするビーン氏。





そしてバスはまた走り出します…







―――サービスエリア2回目。



僕はそのまま寝る気でいました。



しかし……





「…ヘィ……ヤァ??」





そう簡単には休ませてくれないようです。



自分が通路側にいるデメリットですね。



彼はまた出させろ、と言います。


僕はしぶしぶ一旦どきました。





「にしても、さっき行ったのにまたWCかよ」



そう断言できる根拠はありませんでしたが


96%トイレでしょう。


彼が飲み物やら食べ物やらを買う姿が想像できないんで。




…つーか、窓側の人が出てったら、帰ってきたときまた席をどかないといけないわけで……



まだ眠れないのわけか。。。





戻ってきたビーン氏は、



手を拭いたと思われるハンカチを持っていました。





やっぱトイレだったな!!!





そしてバスはまた走り出します……







―――サービスエリア3回目。



最後のサービスエリアです。


さすがに寒いし尿も溜まったので、トイレに行こうと立ち上がると




「……ンゥ…ヤァ??」






彼はまた先に出させろ、と言います。






もう出てくっつってんだろ!!!



そんなに漏れそうなんか!!!





つーか3回とも出てくって、あんたどんな体してんだよ!!!







…仕方なくどきました。



先に出ていくビーン氏。



イライラしながらも僕もあとに続いて出ていきました。





…用を足し終わると、ちょっと小腹が空いていたので、

何か安いものでも買おう、とフードカウンターまでいきました。



手持ちの小銭が240円。


240円で買える食べ物は一つしかありませんでした。



230円の『ラスポテト』という名のフライドポテト。



僕はそれを買いました。





本当はバスに乗る前に食べ切ろうと思ってたんですが、

思いのほか量が多くて食べ切れないな、と思ったので

周りに少し迷惑になるかもしれないけど、バスの中で食べることにしました。



バスに戻った時間は、出発時間の10分前。

当然、隣の席にはビーン氏既にが居座っています。



そしてポテトを持ったまま僕が席に着くと




(ニッコリ)




なんだか、彼の笑顔がまぶしく思えました。



すると、おもむろに席を立ち上がり

再び外へと出ていきました。


もうあんまり時間ないのに…





そしてバス出発3分前。



ビーン氏が戻ってきました









僕が買ったものと同じ『ラスポテト』を持って。








ウソぉぉぉぉぉーーーーっっっ!!!!!





そりゃビビりますよ!!!



少ない残り時間で何しに行ったと思ったら、僕のと全く一緒のポテトを買ってきたんですから!!!





さすが……ビーン!!!!







僕がどいて席に着くと







「君のを見たら食べたくなったんだよ」







的な(たぶん?)英語とジェスチャーで僕に言いました。



いやそんなことどうこうより……









アンタオモシロイヨ!!!!!





と、ツッコんでやりたかったですね。





最後はスマイルでポテトを食べるビーン氏でした。









…久々のネタがこんなに長くなっちゃいました。

すみませんでした。

これ書くのに1週間かかりました。

チャリンコマンでした。



ナイスビーンでした。

Ready...GO!!!!! 

April 01 [Tue], 2008, 20:40


もう春ですね。

僕は夏生まれですけどね。

好きな季節は秋ですけどね。

今までは冬でしたね。


桜が満開ですね。

こんな桜を見てると心が落ち着いてきますよね。

古くは「花」といえば「桜」を指してたんですよ。

そう思うと「桜」は日本の伝統的な風物ですよね。

自分に娘ができたら「花」の名前をつけるのもありかもね。

そのぐらい僕は今「花」ブームです。






なんちって













…さも普段から日記書いてますよ、的な始まり方をさせてもらいましたが


やっぱ気持ち悪いです。僕的に。



オエッ



そしてタイトルも気持ち悪い。。。


まぁいいか。



えぇ、、、読者のみなさんお待たせしました。


というか……すみませんでしたぁ!!!!!!



2ヶ月と2週間ぶりに日記書かせてもらいます


チャリンコマンです!!!!!



たまに自分のブログを除けば

更新しなきゃと思いつつ

日記書き始めても

・ネタがいまいち
・ダラダラ書いてしまう
・時間がない
・めんどくさい

と自己中心っぷりを大いに発揮し

書いては諦め

書いては諦め

の繰り返し。

こんなブログ誰も見ていないだろう、と

たまにマイデータからアクセス数を確認すると

何も更新していないのに

必ず誰かが見に来てくれていたという事実。

来ているみなさんが温かく、ホントに嬉しかったです。

だから僕も3月の半ば。

「よし、更新しよう」

「4月に」

と決意し

今ここに参上した次第であります。




しかし……!!!!!




この2ヶ月ちょっと

無意味だったわけではありません!!!


というかイベント多すぎっ!!!


マジいろんなことがあったんです!!!



受験で東京行って…

養成所のオーディションで岡山まで行って…

大学落ちて専門行くためまた東京行って…

それで受験関係は全部終わって…

高校卒業して…

卒業式後は最後のクラスと遊びまくって…

部屋探すために東京行って…

横須賀旅行行って…

バンドのライブして…

スマブラして…

名古屋校最後の養成所行って…

友達ん家泊まって…

スマブラして…

男11人の卒業旅行でディズニー行って…
いいホテル泊まって…

スマブラして…

秋葉原行って…

メイド喫茶行って…

帰ってきて仲良しメンツで遊んで…

お別れして…

最近また最後のライブして…

スマブラして…

引越しの準備本格的にして…

スマブラして…



現在。



です!!!!!!



今日が「4月馬鹿」だからって嘘はついてないですからね!!?





…ってわけで日にちがだいぶ経ったわけですが、


とりあえず、遅れてまだ言ってなかったので……




受験生のみなさん!!!お疲れ様でした!!!!!




結局僕は受験とは関係ないところへ行くわけですが、


先ほども書いたように僕は上京して専門学校へ通う目的で


東京へ引っ越すことになりました。


引っ越すのは今週末ぐらいですね。


もうこっちの友達たちとはお別れしました。


…と言っても永遠に会えないわけじゃないでしょうし、


僕が有名になれば僕が元気でいることを友達たちに伝えられるんだし




全ては、僕がデビューすること!!!!!




この1年、新たにこの気持ちをもって


気を引き締めて過ごそうと思います!!!!!






今回は久々ということもあったので

これまでの出来事や近況報告で終わりましたが

次回から、また馬鹿馬鹿しいお話やらネタやらを書いていきます。


楽しみにしていてください☆★☆




それではみなさん


新生活、共に頑張りましょう!!!!!!




are you ready...???




でいどーーーーーーん!!!!!

がむばれ受験生!!!!! 

January 18 [Fri], 2008, 23:52

5日間連続日記ラスト!!!
そして、1月の更新もこれがラスト!!?


今回は特にこれと言って話題はありません!!!
すいませんつまらないやつで!!!


そしてこの写真が!!!

『2008 StaRT』の日記で書いた年越し写真ですwww


コメントのみきさんの要望と僕の勝手な判断で載せさせていただきましたっ!!!

こいつらの掲載許可は取ってません!!!でも大丈夫ですよ!!!顔面消えてますしb
さぁ、どれが僕だかわかるでしょうか??


そしてあと、ひっさびさに

◆でいどーん適正検査◆(リンク集最上部にある)

の項目を、3項目ほど追加しましたぁ〜!!!

ホント〜に暇なときだけやってください!!!…いや、いつでもやってくれて大歓迎なんですけどね。
他の項目もまだやってない方は是非どうぞ!!!



―――さぁ、


全国54万ウン千人の浪人生含む大学受験生のみなさん!!!!!



明日が勝負がセンター試験っんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!!!!



今、54万ウンチ人と読んだ方!!!あなたは最低だぁ!!!



僕もセンター受ける人の内の一人ですがセンターはほとんど意味無いんで、テキトーに頑張ります!!!

この試験に命賭けてる方もいらっしゃるでしょう。

ですが、僕はほとんど意味無いんで、テキトーに頑張ります!

前日にこんな日記書いてる人なんてのも全くいないでしょう。

ですが、僕はテキトーに頑張ります



そしてみなさん、誠に勝手ながら

僕も2月の頭に私立の受験があるので、これにて1月の日記も終わりです!!?

それではまた2月にお会いしましょう!!!


がむばれ受験生!!!!!(大学受験生+高校受験生)


じゃーな☆★☆★☆

エチュードC 

January 17 [Thu], 2008, 16:56
第2話『ネコ型ロボットってなに?』



ドラえもん「僕ドラえもんです!」
サザエ「サザエでございまーす」
悟空「オッス!オラ悟空!」
アンパンマン「僕、アンパンマン!」
ルフィ「海賊王に俺はなる!」
コナン「見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」
ピカチュウ「ピッピカチュー!」

ド「このお話は、この7人でお送りさせてもらいます」
ピ「ピッカチュ」
ア「いや、待ってくれ。7人っていうーのはおかしいだろ?」
ル「なんでだ?」
悟「はは、なるほどな」
サ「……」
コ「つまりアンパン野郎の言ってる意味は、『人間じゃない奴もいるから7“人”ではない』って意味だろ?」
ア「…あれ?今、、野郎って言わなかった…?」
ル「ははははは!!!なぁんだ、ってことは、悟空は宇宙人だから人間じゃねぇな!」
悟「あちゃぁ、うっかりしてたぜ」
コ「そぉいうキリ丸こそ、悪魔の実を食べたし人間じゃないと思うよ」
ル「でへへへ♪お金♪お金♪」
ド「乱太郎じゃないし!会話も成り立ってないよ!!!」
悟「そいやぁ、アンパンマンって所詮パンだろ?」
ア「な!!!なんてことを!!!僕は「マン」だぞ!“man”つまり人間の男さ!!!」
ピ「ピーカ。ピカピカピカ」
ア「え?なになに?…僕もアンパンマンは人間だと思うよ、だって?うんうん、その通りだよ!!」
ピ「そんなこと言ってねぇよ。勝手に翻訳してんじゃねぇ、生ゴミ」
ア「………すいません」
コ「おぉ…1話の恨みを晴らそうと、ピカチュウがご機嫌斜めだ」
ド「なんて言ってたんだい?」
サ「アンパンマンって顔濡らしちゃいけねぇから、風呂も入ってないんだぜ。こいつ臭くって気持ち悪ぃし、もはやパンでもねぇよ。…だろ?」
ピ「ピ…ピッカチュウ!!!」
コ「おぉ、さすがサザエさん。ピカチュウの言葉を翻訳できるなんて」
悟「あったりめぇだっ!サザエさんはオラたちの師匠だからな!」
サ「…俺は弟子はとらねぇ」
ル「そんな堅ぇこと言うなよな!船長譲ってやるからさ」
サ「…フ。修行は厳しいぞ…?」
ア「コルァ!!!スルーしてんじゃねぇよ!!!なんだ今の翻訳は!!?おぉ!?俺が臭いわけねぇだろぉ!!?香水バリバリだよぉ!!!」
コ「その臭さは香水だったか」
ピ「ピッカ」
ア「おいサザエてめぇ!!!なんとか言ったら……!!!」
サ「………うるせぇよ」
ア「ぁんだとテメッ……!!!」
サ「…三河屋と浮気してできた子が起きちまうだろ?」
ア「………はい」
コ「そんな事実言われちゃぁ、そりゃアンパンマンも何も言えないよな」
悟「あぁ、オラ絶対ぇ秘密にすっぞ」
ル「なぁなぁ、そいやぁドラえもんってなんなんだ?」
ド「僕は22世紀からやってきたネコ型ロボットさ」
悟「そうそう、そのネコ型ロボットってなんだ?オラの知り合いにも未来から来た奴がいるけど、ロボットじゃなかったぞ。あぁでも人造人間はいたな」
ド「えぇ…と、数あるロボットの中で僕はその中でネコ型なんだ」
コ「他には何型ロボットがあるの?人型ってのはないの?」
ド「もちろんあるよ!巨人ロボットとかもあったなぁ」
ル「巨人!?よぉし、俺がぶっとばしてやる!」
サ「……おい」
ド「は、はい!なんですか?」
サ「なんか道具とかあんだろ?見せてみろ」
ド「は、はい!!えぇっと…何がいいかな…」
ル「なぁ!!!俺、巨人になりてぇ!!」
ド「いいよ!じゃぁはい!ビッグライト!!!」

パーーーーーー

ル「おぉ…おぉ!!!……お?……あれ??ちっちゃくなっちまったぞ?」
ド「ごめんごめん。間違えてスモールライト使っちゃった」
悟「ひぇーー!!たまげた!!じゃ、オラを大きくしてみてくれ!!!」
ド「オッケー!!!」

パーーーーーー

悟「…………」
コ「これ、どうなってんの?」
ド「あはは!間違えてカチンカチンライト使っちゃった」
コ「なんだかすごいなぁ。ねぇ!俺を未来へ連れてってくれよ!」
ド「いいとも!いつに行きたい?」
コ「30年後……かな。気になることがあるんだ。おい、アンパンマンも行かないか?」
ア「………はい」
ド「よぉし、わかった。じゃぁ行きたい年号をインプットしたからこの穴をくぐれば、未来へひとっ飛びさ!」
コ「サンキュー!!ドラえもん!!!じゃぁ行くぞ、アンパンマン!!!」
ア「………はい」

コ・ア「…うわああぁぁぁあぁぁぁ………………」

ド「あれあれ??通り抜けフープと間違えちゃったみたい♪失敗失敗♪」
サ「………おい」
ド「え?あ、はい!どうされますか?」
サ「アメリカに行きてぇんだけど…できるか?」
ド「余裕ですよ!…はい!どこでもドアぁ!!!」
サ「ほぅ」
ド「さぁ!この中がアメリカですよ!」

ガチャ

サ「…すげぇじゃねぇか」
ド「そうでしょう?」
サ「5分で戻る。それまで待ってろ」
ド「はぁい、わかりました〜」

ガチャ ティンティンティン…

ド「……ふっふっふっふっふ………はーっはっははははははは!!!!!!!!!」
ピ「ピカ…?」
ド「これでサザエも帰って来れまい!!!」
ピ「ピ……ピ…カ…」
ド「くらえピカチュウ……空気砲!!!ドッカーーーーン!!!!!!」
ピ「ピー!!!!!…グホッ………」
ド「あーッはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  バカどもめ!!!まんまと俺の罠にかかりやがった!!!はっはっはっはっは!!!!!
  ゴム人間は超チビ。サイヤ人は石。メガネとパンは穴ん中。サザエはアメリカ。電気ネズミは気絶。。。
  これぞ俺が今までずっと思い描いてきた状況だぁ!!!これで俺の絶対王政が始まる!!!
  ハーッハッハッハッハッハッハッハッハッハハハハハ!!!!!!」
サ「…ただいま」
ド「おかえり……って、うぉい!!!!!ななな、なんでおまえがここにいる……!!!????」
サ「5分で戻るって言ったろ?」
ド「どこでもドアの意味無ぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」
サ「それよりなんだこの状況…。他の奴らはどうした…?」
ド「あ、いやそれが……」
サ「ん…………はっ!!!」
ド「ひっ!」
サ「ピ……ピカチュウが気絶している………貴様の仕業か……」
ド「え、えぇ!?なんでだろぉ!?ピカチュウが気絶!?さ…さぁ、僕には全然……」
サ「ゆるさん………ゆるさんぞぉ……!!!!!!!」
ド「聞いてねぇ!!!!!………えぇーーーい!!!こうなったらヤケだ!!!サザエ!!!お前も気絶してもらうぜ!!!くらえっ、ドッカーーーン!!!」

パスッ

サ「フゥー……フゥー……」
ド「そ!!!そんなはずはない!!!も、もう一発!!!ドッカーーーン!!!!!」

パスッ

サ「フゥー……フゥー……!!!」
ド「な!!!???……ドカンドカンドカンドカンドカンドカンドカンドカァーン!!!!!!!!」

パスッパスッパスッパスッパスッパスッパスッパスッ……

ド「あぁぁぁぁあああっぁぁっぁぁぁあ……………」
サ「覚悟はいいな…?」

ゴォォォォォーーーーーーー!!!!!!!!

ド「サザエさん!!!かか、髪の毛が!!!髪の毛が虹色に!!!!!」
サ「……貴様は…俺のかわいいペットであるピカチュウに危害を加え、愛するコナンさえもどこかへ葬り去った……」
ド「いや、死んでないですって!!!生きてますよ!!!絶対!!!」
サ「弟子たちまでにも、変なライトを浴びせやがって……!!!」
ド「弟子はとらねぇって言ってたじゃないか!!!」
サ「以て我、汝を裁くものなり」
ド「アンパンマンはどうでもいいんスか!!!
サ「食らうがよい……………」


  マスオチョーップ


ド「さんざんもったいつけてそんなしょぼい技…か……よぎゃぁぁぁあああぁぁぁあぁぁぁあぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」


サ「………ふん、もう戦闘は懲り懲りだぜ……」


………………

…………

……


つづく

スーパーばぁちゃんZ 

January 16 [Wed], 2008, 7:28

5日間連続日記3日目。

写真は僕のチャリのハンドル部分です。
ベルがおもろいとこについてるんです。

日記といっても、日記とは言えない内容ばかり。
たぶんこの日記はまだマシな方かもしれません。
明日の日記は、またもやエチュードシリーズを書くつもりです。
前回の続きになるでしょう。
前回を見てない人は、是非見てやってください。
カテゴリーアーカイブの「エチュードシリーズ」から見れるでしょう。


DAYDOOON


―――さぁ、今日はもうサクサク行きましょう。

昨日、一昨日の日記が長すぎるんで、今日は短めに終わらせたいですね。

つーか、ああやって自分の日記を改めて見ると、余計な部分が多い気がするんですよね。

……この部分も余計だしね。


よし!切り替えよう!

これは、この前の日曜日にあった話なんですけど、
久々に僕・オカン・オトンの3人で昼飯を外に食べに行くことになりました。
ラーメンです。
運転はオトンでした。
僕も免許ありますけど、そんときは運転しませんでした。
だってオトンが乗っとるときに僕が運転すると、マジ怖いもん。ムチャ怒られるもん…もん。。。

で、問題は飯の帰りのときにありました。

ラーメン屋から家に帰るまでには、川を渡るための橋を通らなければなりません。
その橋は結構角度のある坂で、僕もチャリで何度か通ったことありますけど、上るだけでもなかなか大変です。
その橋のちょい手前には信号があって、橋を越えた辺りでもまたすぐ信号があります。

そして最初、橋渡るちょい手前の信号に引っかかり止ってました。

そこから、僕は何気なく、橋をチャリで渡ってく人たちを見ていました。
その中に若い20代ぐらいの女性がチャリを引いて歩いて橋の坂を上っているのが見えました。


「あぁ、あの坂は結構女の人にはキツイんだろうな、やっぱ」


って思ってました。




…すると、


その女性の後ろから


チャリを立ち漕ぎしながらスゴイ勢いで坂を上ってくおばさんがいました。




うぉぉ!!すげぇな!!なんて元気なおばさんだ!!!



若い子が隣でチャリ引いて歩いてるのにもろともしてねぇよ!!!



すげぇ!!!のぼり切った!!!



僕はビックリしました。
よっぽど急ぐことがあったんだろう、
そう思いました。

そして信号待ちしてたウチの車も坂を上ります
立ち漕ぎおばさんに追いつきます
僕は人目見ようと、おばさんを凝視しました。


おばさんを…………


おばさん………


おば……




おばあちゃんだぁぁあぁああああ!!!!!!!!!!!!!!


よく見たら全然違う!!!

白髪具合、老け具合、見た目、どう見たって65歳は越えてますよ!!!


しかもそのばぁちゃん、

僕たちがまた信号で止まってると、すんげぇスピードで坂下って追いついてきいて

信号無視して

また立ち漕ぎ再開しちゃってるぅ!!!


うわぁ!!早っ!!!

だって周りでチャリ漕い出る人のほとんどを抜きあさってってるよぉ?!


んで、最後

こっちの信号が青になってそのばぁちゃん抜いて
ちょっと様子見てたら


猛烈にチャリを止めてビッグワンに入ってったょ






そのための立ち漕ぎだったかぁぁぁ!!!!!


しかも今日の日記全然短くねぇ!!!


ぎゃぁぁぁあああぁぁああああ!!!!!

『怖がってはいけない』 

January 15 [Tue], 2008, 0:41

5日間連続日記、二日目でございます。


どーもでいどーん。


なんか最近日にちが経つのがとても早く感じます。
2008年ももう3週目突入ですよ。
特に、もうすぐ受験を控えてるってのもあるかもしれないですけど、、
冬休みなんて、あってなかったようなもんですよ。

年末年始ねぇ。。。
テレビでも特番が多数ありましたね。
未だに特番ある局もありますが。
僕も特番いろいろ見たんでねぇ。
つーかはっきり言って、勉強そっちのけでテレビ見まくってました。
別にテレビっ子ってわけでもないんですがね。

そしてその中で、特におもしろかった番組が

『ダウンダウンの ガキの使いやあらへんで大晦日SP 絶対に笑ってはいけない病院24』

これね。

ホント笑いましたね。
この放送は、2007年12月31日〜2008年1月1日にかけてやった番組なんですが
1こ前の日記に書いたとおり、僕は友達の家で新年を越しましたので
録画しておいて、後で見ました。


…ということで、
この話は、「ガキ使SP」見てない人はちょっとネタの意味がわかりずらいかもしれません。
前もって謝っておきます。


ごめ〜んなぱい(はぁと)




殴りたかったらどうぞ殴ってください。




ボヘッ!!

な、殴られた気がしました。。



―――さぁ、本題です。

その「ガキ使SP」の中で僕が一番気に入ってる部分は、
ココリコの2人が夜、ナースステーションから鍵を取ってくるっていう指令を受けて、病院に忍び込んだときのシーンです。

……もうこの時点でこの放送見てない人はさっぱりですね。ホント自分勝手な奴だぁ〜俺はぁ〜〜テヘ



ウゴッ!!!

み…溝打ちはやめてください…ね。。



―――続きです。

でも企画的にも、ただ鍵を取りにいくだけではなく、
『怖がってはいけない』というオプション付きなんです。

…つーことで、その病院にはいろいろな仕掛けがあるわけです。
そしてもちろん……そんな夜の病院ですから
ココリコの二人ともむちゃビビりまくるわけです。


うべらっ!!!

ふ、不意打ち!!!ここでですか!??


―――特にビビり方がおもしろいのが、田中のほうです。

例えば、階段上ったあと、上の階から空き缶が落下してきただけで、その音聴いたら……


田中「うわぁぁぁあああ!!!」
ドテッ


って感じで、コケるほどのビビりですww

そして、『怖がってはいけない』の終盤。
手術室から血まみれの患者が飛びててきて
ビビる田中


田中「ぎゃぁぁぁああああああ!!!!!」


出口まで走り出します。

そして最初上った階段を下ろうとしたとき、
下からこれまた血まみれのナースが来て
絶叫する田中


田中「あぁぁ!!!!!」


この驚き方です。
この驚き方が……マジ笑えましたwww

おばさん主婦がわざとらしく両手前にあげて叫んでるみたいな格好で、
田中は本気でビビってるんですw

あのビビり方は尋常じゃなかったですね。。


…とまぁ、これがつい最近の「ガキ使SP」のお話です。


そしてこれが僕の家で起きた、実体験です―――


僕の家は二世帯住宅で、二階が僕らの部屋です。

そんな正月を過ぎたある日の夜中、僕はまだ起きていたので用を足そうとトイレに向かいました。
するとそこへ、会社かなんかの人たちとカラオケしてきたオカンが帰ってきました。
二階のトイレは階段の真左に位置していたので、僕は軽く驚かせてやろうと思い、用を足す前にトイレの前で隠れてました。
…オカンが階段を上がってきます。
僕は構えます。
そして階段を上りきろうとした瞬間、



と、ホント抑え目な声で驚かせました。

そしたらオカンが、、、


「あぁぁ!!!!!…ビックりしたぁ。。」


…………


……


そのポーズは…

車の鍵とちっちゃいバッグを持った手を前に出して、
表情も強ばってて、、、


まさに田中!!!


夜中だということで声を必死に抑えながらでしたけど、
爆笑しましたwww

なかなか見られないオカンの天然が出ましたね。


いやぁ、おもしろかった。。
ムービーに収めたかったね。

2008 StaRT 

January 14 [Mon], 2008, 3:24

2週間ぶりに書かせてもらいます、、いや書きます。

つーか、そんなことより……



あけましておめでいどーんございます。チャリンコマンです。



2008年、最初の日記になります。
すいません、2週間分更新してなくて。。。
いやぁ、もう受験じゃないですか。もう日記なんて書いてる場合じゃねぇだろ、って思いましたし。
…ほら、ネタも特に無かったですし。

ホントはもっと書きたかったんですよ?
でも、自分に制約つけないとまずいな、って思って。。。

ハハハ



ホントはサボってただけです、ずみませんでしたm(_ _)m





―――さぁ、みなさん。

新年が明けましたね。チューチュー

2008年。平成20年。僕18歳。今年で19歳。チューチュー

僕は巳年なんですけどね。チューチュー

だから今年、年男・年女の方は必然的に0歳、12歳、24歳…以下12の倍数の年齢の方。チューチュー

僕の父も年男であります。チューチュー

というわけで、今年の干支は……えぇっと……

チューチュー

ん??

チューチュー

あぁ

チューチュー

チューチューチュー

チュー!!!



チューとか大声で言うんじゃネェよ、気持ち悪ぃな。



えぇ、全国のネズミ年のみなさん。ごめんなさい。

不快でも荒らしだけは勘弁してください。

ちなみに「ネズミ年」のネズミは「子」と書きますね。
ご存知でしたか?
じゃぁ、「溝鼠」は?

「ドブネズミ」ですね



えぇ、、、全国のネズミ年のみなさん。本当にごめんなさい。

不快でも訴訟だけは勘弁してください。




―――さて、みなさんは大晦日から元旦にかけて、どうすごしましたか?

というのも、僕は友達の家に6人で集まり(全員男)、どんちゃんしながら年を越しました。

でも、ただどんちゃんやってたわけではありません。

元旦になる瞬間、どう過ごすか、というのに凝りました。。。




「そぉいやぁさ、今年の終わる瞬間、どうやって過ごすよ?」
友達A
「あぁ、それは俺も考えとった」
友達B
「ベタなのだと、カウントダウンが“0”になった瞬間ジャンプするってのがあるよな」
友達K
「それは嫌だなぁ。。逆立ちするってのはどうだ?」
友達Z
「それもどうかと思う。大変じゃね?」
友達?
「じゃぁ俺、息止める!」
友達A
「ありきたりだな、誰でもできる」
友達?
「じゃぁ風呂入る!」
友達B
「それはみんな自然とやってんじゃね?」

「どうせだったら、誰もやってないことやりたいよな」
友達Z
「そうだね。。。」

一同
「う〜…ん………」



友達A
「今何時?」

「やっべ!!もうあと5分ぐらいしかねぇ!!」
友達B
「そりゃやべぇ!!早く決めようぜ!!!」
友達K
「ねぇ!!!俺、組み体操やりてぇ!!!」
友達?
「えぇぇ!?」

「いいねぇ!!!やろやろ!!!」
友達Z
「おもしろそうだね!」
友達A
「よっしゃ!じゃぁ時間ねぇから、部屋移動すっぞ!!!」
友達B
「フォー!!!行こ行こ!!!」

ダダダダダダだっ


「やべぇ!!俺のケータイであと1分!!!」
友達A
「さぁ早く!そこ並んで!!!」
友達Z
「どう並ぶ!?」
友達?
「勢いで!!」
友達K
「扇の形!!組み体操の“扇”で!!!」
友達B
「じゃぁ俺、サイドで手床につける人やるわ!」

「俺は真ん中でこのポーズ」
友達Z
「俺真ん中の上行くわ!」
友達?
「じゃぁ、その隣!」
友達A
「早く時間無ェ!!!」
友達K
「俺、Bの逆サイド!!!」

「A!!!こっちの準備できたぞ!!!」
友達A
「よし!!!…セルフタイマー押した!!!5…4…3…2…1…」


パシャ


一同
「あけましておめでとーーーう!!!!!」







これはノンフィクションです。

いやぁ、最高の年越しでした。
友達Aのケータイで撮ったのですが、ムチャ綺麗に写ってて
しかも何に一番驚いたかって
撮影日時が

『2008/0101/0000』

っていう表示ですよ。



2008年の年明けを僕は一生忘れないでしょう。

ちなみに上の写真は、その友達Aの家で過ごした元旦の朝、その家から帰宅するときに撮った朝焼けです。


僕って趣きあるよなぁ〜エヘへ


年越し写真『組み体操“扇”』の写真は
人の顔がおもっきり写ってるので載せるのを控えました。
ホントは見せたいんですけど。。。はむ。。。




そして、これからセンター試験までの5日間(センター試験は1月19日にあります)、
サボっていたという戒めのため、5日連続で日記を書こうと思ってます。
僕が全く更新してない間も来てくれていた人もいるみたいなので、
その人たちに迷惑かけたので、、その分頑張ります。


…というわけで、


2008年、チャリンコマンブログ「I AM でいどーん」を今年もよろしくお願いします。

FINaL 2007 

December 31 [Mon], 2007, 14:01
2007年11月より、2ヶ月間に渡ってお送りしてきたこのくそブログ。

いよいよ最後の更新となりました。

でいでいでいでいでいでいでいでいでいd………

そうですね。今日は2007年最後の日、大晦日です。
平成ももう明日から20年ですよ。
つまり、僕が生まれてから20年目。僕は来年で19歳になります。0歳分繰り上げなので。
ちなみにみなさん、今年が平成19年って忘れてた人とかいるんじゃないですか?
いるでしょー
えぇー、いるよー

僕は11月まで平成18年だと思ってました。


そして大晦日はですね、僕の家に住むものにとって、ただの“おおみそか”ではなくもう一つ別に特別な日となります。

そう、、、


今日はブービー(過去記事参照)の誕生日。


おそらく今日で11歳になります。

おばぁさんです。

僕が小1の頃の2月に飼いはじめたので、もうこいつが来て11年ですか?自信ないですけど。

今年のプレゼントは何にしようなぁ〜?

そうだな〜

「愛」

だな。

もう僕たち2人はラブラブですからね。既に。

だから更に「愛」を注ぐために、僕は今日の朝食でトースト食べながら、そのトーストを見つめるブービーを抱きしめてやりました。

そりゃもう、ぎゅぅっと。


「ブービー誕生日おめでとう。おまえもよく生きたな〜」


抱きしめられている最中、ブービーもしっぽを振って心なしか嬉しそうでした。

そして「愛」を注ぎ終え、まさに抱擁を解除しようとした瞬間



僕が口にくわえていたトーストを見事に食べられました。






このバカ犬がぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!!!!!!!!!






―――さぁ、今年もホントに終わりになりましたね。
そしてこんなくそブログに2ヶ月間お付き合いしてくださったみなさん、本当にありがとうございます。
こんな僕ですが、来年からもガンガン頑張ってくそブログを続けていこうと思います。
そして……来年こそ、声優デビューできるといいなぁ。。。
そ、そうですよ!!僕は声優志願者です!!そこんとこお忘れなく!!
おwくぁっ、その前に大学受験がありますが、、、なんとか乗り切ります!!!

来年も波乱万丈の日々になりそうです。
僕も。僕の家族も。友達も。犬も。世間も。異世界も。
そして……

このブログを見てくれたみなさんも。。。






きも






それでは今年最後の日記、長々と失礼しました!!!
また来年お会いしましょう!!!

よいお年を!!!!!!!




☆★☆DAYDOOOOOON☆★☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チャリンコマン
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1989年8月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ひらすらに漕ぐこと(愛車はカマハン)
    ・音楽-藍坊主 ナイトメア ACIDMAN ROM 等
    ・読書-「一瞬の風になれ」 「カシオペアの丘」
読者になる
声優養成所、インターナショナルメディア学院で声優を目指しています

ブログ内容は、おもしろくしていくつもりです。

更新は月・水・金の週3回。たまに火・木・土。ときおり毎日。つまりテキトー。

リンク最上部の
◆でいどーん適性検査◆
もヨロシクっす

でいどーん
最新コメント
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» ハーフ&ハーフ (2009年05月11日)
アイコン画像雲雀
» ハーフ&ハーフ (2008年10月20日)
アイコン画像すかし
» ハーフ&ハーフ (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» ハーフ&ハーフ (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ハーフ&ハーフ (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» ハーフ&ハーフ (2008年10月11日)
アイコン画像じゃぶ
» ハーフ&ハーフ (2008年10月04日)
アイコン画像りぃこ
» ハーフ&ハーフ (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» ハーフ&ハーフ (2008年10月01日)
アイコン画像新妻Y
» ハーフ&ハーフ (2008年09月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる