プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カズキ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1990年8月30日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:新潟県
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2010年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像
バイマイサイ (2009年06月16日)
アイコン画像
バイマイサイ (2009年06月16日)
アイコン画像
恋をして涙して強くなりましょう (2009年03月24日)
アイコン画像
恋をして涙して強くなりましょう (2009年03月24日)
アイコン画像
サウダージ (2009年02月07日)
アイコン画像
もしもあなたが寂しいときに (2009年01月25日)
アイコン画像
もしもあなたが寂しいときに (2009年01月25日)
アイコン画像
もしもあなたが寂しいときに (2009年01月25日)
アイコン画像
もしもあなたが寂しいときに (2009年01月25日)
メールフォーム
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる
友達ではいられないことも / 2010年01月03日(日)
恋人には戻れないことも




はつ恋

俺の初恋は小学1年で
同じクラスの女の子

一年生の間はずっと片想い
むしろアイドルを好きな感覚に似ていたかも

二年生のとき
廊下であわただしくその子に「好きだよ」と云われ
あわただしく去られて何も言い返すことはできなかった

超うれしかったのは覚えてる
けどその後何が変わったわけでもなかった
元から仲が良かったからその関係がずっと続いていった

三年生のときはもっとちゃんと云われた
「かず(←俺のあだ名)が誰を好きでも、あたしはかずが好きだ」って(うろ覚え)
このときも特に俺の気持ちを聞くこともなく去っていった

俺にしてみればただの確認作業くらいにしか思ってなかったかもしれない
お互いが好き合ってたことはクラス全員が知ってたと言っていいほど仲良しだったから

あの頃の俺は不器用で
自分の気持ちの伝え方を知らなくて
自分の気持ちの隠し方が下手くそだった

四年生になり
俺は仲良しの男友達グループとよく遊ぶようになって
向こうも女の子同士で遊ぶことが多くなった
ただ、まだお互いが好きだという確信はあった

五年生で
向こうが別な男と仲良くなった
その男が当時俺と一番仲良かったヤツだったりもする

嫉妬を覚えた
そのわりに振り返れば俺だって他の女の子とめっちゃ話したりしてたり
好きだという感情はその子にだけだったけど

そして六年生
俺はこのときのことを今でも後悔してる
今までの人生で一番大きな後悔
もし時が戻せるなら迷わずこのときに戻す

俺はその子に「お前なんか好きじゃねーよ!」
みたいなことを言った
言い放った

詳しいいきさつはまったく覚えてない
しばらく経って取り返しのつかない現実に気づいてから
この記憶を消そうとしていたんだと思う

この発言の真意は
その頃マンガとかドラマとかに影響されてて
ケンカをして仲を深め合うもんなんだなって思ってたんだと思う

言い放った後の彼女を見てないけど
泣いていたかもしれない

俺はホントに馬鹿だ
たった一言で小学校六年間かけた俺の初恋は幕を閉じた

小学校は2クラスあったけど
その子とは六年間ずっと同じクラスだった

中学校に入って
三年間とも同じクラスになることはなかった

神様は人の行いを見てるのかな
俺にそばにいる資格はないって言われてるような気がしてた


俺はそれ以来
恋愛と呼べるほどのものしていないと思う

あの頃以上に人を恋することができない気がするから
誰かを好きになったとしても
あの頃のあの子に対する以上の想いを持てない気がするから


俺は神様が許してくれるのを待ってる
もし偶然再会が叶ったら
詫びてまた友達に戻りたい
向こうにはもう彼氏がいて幸せだと思う
それをおめでとうと言ってあげたい

俺の小学校六年間の思い出を
苦いもののままにしておきたくない

そんなことを思ってる


読んでくれた人がいるかわかんないけど
吐き出せてスッキリした

あなたの初恋は甘いですか?






永遠のはつ恋と呼ばせて
 
   
Posted at 00:52/ この記事のURL
コメント(0)
幸せについて本気出して考えてみた / 2009年07月26日(日)
僕がかつて小僧の頃 イメージした壮大な
人生プランからは多少見劣りはする
案外普通だし 常識的なこれまでだ
それはそれなりに そう悪くはないのさ

そのプランなら 今頃じゃ マイケル的生活で
世界をまたにかけて いたはずなんだけれど
現実はすまし顔で クルクル時計を回す
そっちがその気ならと好きなことしてきたし

それとなく流れていく日々のそこかしこに
君がいて 次々と溢れる気持ちを胸に

幸せについて本気出して考えてみたら
いつでも同じ所に行きつくのさ
君も幸せについて考えてみてよ
後で答え合わせしよう 少しはあってるかなぁ?

つまんない事 嬉しい事 繰り返して結局
トータルで半分になるってよく聞くじゃない?
そんな淋しい事 言うなよって感じだ どうにか
勝ち越してみたい 密かに全勝狙い

誰だってそれなりに人生を頑張ってる
時々はその「それなり」さえも誉めてほしい

幸せについて本気出して考えてみたら
意外になくはないんだと気が付いた
僕は幸せに対して失礼だったみたい
もう一度丁寧に感じて 拾って集めてみよう

がっかりしたかい 小僧の僕 マイケルにはなれなかった
ただ僕は大好きな幸せの種を手に入れた

幸せについて本気出して考えてみたら
いつでも同じ所に行きつくのさ
君も幸せについて考えてみてよ
僕の姿は浮かんでる?いつまでも消えないように
 
   
Posted at 03:14/ この記事のURL
コメント(0)
バイマイサイ / 2009年06月13日(土)
By my side, by my side, by my side.



まだブログやめてから2週間も経たないけど

やっぱ少し寂しい

それほどまでにこの二年間

ほるんとの繋がりというかやりとりというかはかけがえのないものだったんだなぁって

まぁ俺が勝手に思ってるだけだけどさ



当たり前のことを当たり前と思っちゃいけないとはよくいうけど

その通りだ



すべてを手にできる訳じゃないんだよね

俺はバカだったから

楽しいことを1つ諦めれば

その分頑張れるような気がしてた

実際頑張ってはいるけど

なんか足りない



もっとがんばろう

胸をはって帰ってきます

それまで





Stay by my side, by my side.
 
   
Posted at 22:59/ この記事のURL
コメント(2)
I know I need to be io love. / 2009年05月06日(水)
I know I've wasted too much time.




そろっと恋がしたい周期が訪れる

気がする←


この三年間は部活に打ち込んでたからあんまりだったけど

最近情熱が薄らいできたし

そろそろ変化が欲しかったり



ただ

あと二年は出会いが皆無で

もうどうしようもないよね


どうしてもっていうなら

自らアクション起こさなきゃだけど

そこまでじゃないっていうね



なんか勇気の無さに言い訳してる気もするし

本音な気もする


この三年間で受動性を極めちゃったんだろう

能動的になる気が起こらない

典型的な草食男子



ま、チャンスがあったら逃さないようにだけしとこ





I know I ask perfection of a quite imperfect world.
 
   
Posted at 01:26/ この記事のURL
コメント(0)
シスター - ポルノグラフィティ / 2009年05月02日(土)
東の海に舟を浮かべて
誰より早く朝を迎えに

風が便りを運ぶというなら
僕に宛てた風は吹いていない

あなたの為に祈ることなら
今の僕にも許されるでしょう

流れ流れて漂う先で
懐かしい日々を思い出してる

悲しみが友のように語りかけてくる
永遠に寄り添って僕らは生きていく

数えきれない人の涙で
夜明け前の海は今日も青い


あなたの欠けた世界は今や
無秩序にただ組み立てられて

ギリリギリリと軋みながらも
それでもまた再び動き出す

この季節咲き誇る白い花を摘んで
波の間にあずけようあなたに届けばいい

いつものように赤い日傘を
さしたあなたが拾ってくれたら


鐘の音が岬を臨む教会から響く
美しいシスターの祈りを乗せ人の心にも
時間の移りを優しく告げていく

悲しみが友のように語りかけてくる
永遠に寄り添って僕らは生きていく

西の海まで舟は流れて
黄昏と一緒に沈めばいい

明日になったら逢えるのかな…
 
 続きを読む…  
Posted at 00:07/ この記事のURL
コメント(0)
僕を知っているだろうか / 2009年04月24日(金)
いつもそばにいるのだけど





なんかもう孤独としか言いようがない


昔からそう

俺は勉強を教えてくれる役立つクラスメート

それだけ


メールだって勉強教えてくれってやつしか来ない


誰かにとっての一番になんてなれやしない



それが悔しい


俺みたいなやつに誰かから好かれる資格なんて無いのかもしれない


だけど


いつかは…







My name is love.
 
   
Posted at 00:01/ この記事のURL
コメント(0)
イッショウケンメイ。 / 2009年04月19日(日)
遠くから見ている恋なら諦められる
問題は僕のすぐそばに君がいること

何気ない言葉や仕草がふいに切なく
愛しさを伝えられないまま友達でいた

できるなら今すぐにこの腕で抱き締めたいよ
いつからか芽生えた想いを
告白したいけれど…

イッショウケンメイ 君が好きだ
だから僕はこのままでいい
これもきっと1つの愛なんだって思う
ずっと変わらずに
イッショウケンメイ 君が好きだ
片想いでも構わないさ
今日まで過ごした関係を僕は壊せないよ


君の手が僕に触れたのはただの偶然
僕たちは近くにいるのにやっぱり遠い

恋しさに息を止め 淋しさで胸が膨らむ
君までも巻き込んでしまえばいつもの2人じゃない

イッショウケンメイ 君のために
僕は何を守るのだろう
それはきっと永遠の愛なんだって思う
もっと大切に
イッショウケンメイ 君のために
昨日と同じ僕でいよう
いつかは目が覚める夢よりも何も始まらずに…


イッショウケンメイ 君が好きだ
だから僕はこのままでいい
これもきっと1つの愛なんだって思う
ずっと変わらずに
イッショウケンメイ 君が好きだ
片想いでも構わないさ
今日まで過ごした関係を僕は壊せないよ
 
 続きを読む…  
Posted at 20:38/ この記事のURL
コメント(0)
みんなそう、自分の為だけにいつも誰かがいる / 2009年04月12日(日)
じゃあその誰かの為にはなんで僕はいないの




俺は独占欲があまりない

嫉妬はする

けどそこからアクションを起こすことはほとんどない


好きなコができて

そのコに彼氏ないしは好きな人がいるなら

躊躇いなく応援すると思う

そのコが幸せならそこに自分が関わってなくても構わないって思える



そんなだから

何も進展しないんだよ

告白とかも

勇気がないとかじゃなく

理性で止めてしまう

俺よりいい男が現れたら苦しめるだろとか


いや、勇気がないのに理由をつけてるだけかもね

サイテーだわ



まぁ俺はもう半ば自分の幸せを諦めかけてる人間なんで

みんなの幸せ話が大好物です




自分より好きなキミがいる今のボクが好き
 
   
Posted at 23:58/ この記事のURL
コメント(0)
バースデーシグナル - アンダーグラフ / 2009年04月06日(月)
本当のことは何一つわかりはしないけど
あなたが笑ってくれるなら 前へと進めるよ

僕が生まれたその意味を時々考える
泣きじゃくる僕のその周りで笑顔が溢れたかな?

今では言葉も覚えたし、涙も止められる
沢山の優しき人たちに囲まれ暮らしてる

物心ついた頃描く 大きな夢とは違うけど
笑顔が溢れる日々の中 上手く歩けているよ

本当のことは何一つわかりはしないけど
あなたが笑ってくれるなら それだけでいいのです


あなたがいつか見せてくれたアルバムの中には
幼い顔して目をこする写真が隠れてた

「一人で写るのが昔から苦手だったの」と話してた
今すぐフィルムに飛び込んで 教えてあげたいのです

「小さなその手の向こうに溢れる未来がね、君を待ちわびているからね、怖がらなくてもいいよ」


本当のことは何一つわかりはしないけど
あなたが笑ってくれるなら 前へと進めるよ

そしてまた今日が過ぎるけど 生まれてきたことを
喜び感じて暮らせたら それだけでいいから
 
   
Posted at 09:17/ この記事のURL
コメント(0)
旅立つ空に 出逢いと別れ / 2009年04月01日(水)
青春の日々 全てを描き





話してみて

つくづくツマンねぇ過去しか無いということに

あらためて気づきましたが


自分を擁護するなら

俺はチョー一途なんさ


小学校の時はモテてた←

少なくとも今よりは
ってか今はモテるという次元すらないけど

けど1年の時に好きになった子を貫き通した

他の女子を一秒たりとも恋愛対象として見たことすらなかった


些細なことですれ違って
中学でクラスが別れて

完全に疎遠

いや、俺に積極性が無かっただけだけど

中一ん時はまだ未練あったなぁ…


二年で初めてその子以外の子を好きになった

けど何もアクション起こせなかった

話をするとかそれだけでよかった



付き合うとかそういうのじゃないんだよ

俺の中じゃ友情こそが真の絆だからさ

彼氏彼女って関係じゃなくて、親友って形で繋がりたい

そういう価値観だった


誰かを不幸にしてまで自分が幸せになりたいとは思えないし



これでよかったんだよ

こういう過去が全て積み重なって今があるんだから

未来を向いて、頑張ります




いつか互いに 大きな花を 綺麗な花を
咲かせまた共に笑おう
 
   
Posted at 23:54/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!