これまでの日(13日の巻き) 

2006年02月16日(木) 19時45分
13日 曇り/雪 「個人発表の日」

 卒研のメンバーと1回もリハーサルをしないまま個人発表の日を迎えてしまった。
 言うまでもなく、最低の発表となった。発表は休み時間を挟むは、校長は見にきてるは、最悪な日だった…
 
 しかし、俺の最悪な日はこれでは終わっていなかった…
家に帰ってから1時間過ぎたぐらいに珍しく携帯電話が鳴った。着信を見るとB氏(仮名)からの電話だった。
 
 ダヤン「はい、ダヤンです。 なんですか?」
 B氏 「ダヤン!! HD(ハードディスク)余ってない?」
 ダヤン「うーん 余ってないな〜」
 B氏 「gjgkhk;lk」
 ダヤン「おーい!! 聞こえてるか?」
 電話 「プー プー プー」(電話が切れた)

数秒後
 B氏 「もっし?余ってる?」
 ダヤン「余ってないと思う…」
 B氏 「………(絶望的な状態らしい)」
 ダヤン「じゃあ、まってて余ってるかもしれないから」
 B氏 「マジで?」
 ダヤン「見つけたら改めて電話する」
 B氏 「おう!!」

 と言ってみたもののHDなんてあまってるハズがない!!どうするか考えて決断した。PS2のHD(40G)を初期化することを!!
 
B氏に電話
 ダヤン「もしもし? B氏? HDあったは」
 B氏 「マジで?」
 ダヤン「ああ、初期化してから行くから」
 B氏 「何分かかる?」
 ダヤン「30分ぐらいかな?」
 B氏 「学校が閉まるよ…」
 ??学校?? 何故、学校にいるんだよ!!
 ダヤン「じゃあ、一式もって学校へ行くは…」
 
 って、ことでPM5:00を過ぎだったが学校へ行くこととなった。学校へ行くとB氏の卒研メンバーが集まってガヤガヤ騒いでいた。

 事情を聞くと、B氏は卒研でCGを作成していた。そのCGデータは9Gにも及び、自分で買ったHDに保存をしていたが、昼休みにHDをI氏に落とされてデータが吹っ飛び保存するHDがなく私に電話を掛けたということだ。 

続く
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dayan_plog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる