GWはお仕事ですか? 

2006年05月01日(月) 14時09分
GWはお仕事だそうです
飲食業は当然だと思うけど
やっぱりションボリ思うものだろうか
空きの予定を聞かれた
ぼくは予定がもりもりだけど、時間はきみの方が相当取れないと思うけど、
いいのかなぁ

素直にはなれない気持ちがそこにある

THE WESTIN NAGOYA CASTLE 

2006年04月28日(金) 23時03分
へ懇親会のため出張できたとのこと。
カラオケに行こうと言われて、OKしたものの・・・東京帰りで寝不足なのと、
親にこっぴどく叱られる予定だったので迷っていた。
一度家に帰ったら出られなさそうだけど、家に帰らないわけにもいかず。
家に帰ったら怒られはしないものの、やはり出られる雰囲気ではなく、
さらにゴハンを食べてまったりしてしまったら行きたくなくなった。
結局、落ち合う場所がわからなかったのでやめになってよかった。

それにしても・・・めずらしい
去年、一度LIVE−GYMで会っただけだというのに、
とてもその後連絡してくるタイプには思えなかったし、
ましてまた会うことなんて有り得ないと思っていた。
再会したらどうなるのかな?
ひつまぶしをご馳走する話にはなってるけど

ちなみに、ひつまぶしのお茶漬けをおみやげにしたらしい
味が気になる〜

今度は早めに連絡ください

ばななをだしに 

2006年04月26日(水) 2時45分
ついにメールしてしまった。
通り道だから、仕事も終わっているだろうし、
でも、きっと通り道とは遠いところにいたらしい。
どんな気持ちでメールしたんだか知らないだろう・・・
もういいやという気持ちになる
もういい、
もういいよ

うれしいと言われてもうれしくない


東京ばなな 

2006年04月23日(日) 19時19分
の賞味期限は、きっと今日くらいだろう。
あれから連絡はない。
忙しい毎日を過ごしているのだろう。
毎日、なにかを感じることに伝えたくなる気持ちを抑えている。
会いたいと、思う気持ちを抑えている。
会いたいなぁ・・・。
きっとメールをすれば普通に返ってくるだろうが、
その気はない。
そういうものなのだ。

神鳴り 

2006年04月11日(火) 23時32分
目線の高さで閃光がはじける
本当は今日会いたかったのだが、先約を入れてしまったということと、
東京帰りの疲れが取れていなかったから
今夜ならよかったのにと言われたけれど、
なかなかタイミングは合わないものだな

桜トンネル 

2006年04月07日(金) 21時55分
桜がみたいと強引に? 無理やり?

桜はすきだそうだ
桜のトンネルに感激していた
ギョウザドックがすきで金魚つりをすることがすき(キャッチ&リリース)

桜のハシゴをした
弘法山
御津山
御津山は桜の香りに包まれていた
展望台に登った
桜と同じ高さになり桜の雲海に包まれる
本当はよくみえる昼間がいいけれど
みえないけれど感じる夜もわるくない
またいろいろなところへ行きたい・・・

信じられない・・・ 

2005年09月15日(木) 23時56分
かぶったお客さんがキャンセル・・・らしい
おーい!
振った一件分が丸損じゃないか!!
ありえない・・・

いいてんきだ~ 

2005年09月14日(水) 12時40分
すっきり青空
さわやか渡る風
きもちがいい
穏やかな休日の昼下がり
夏の名残り
陰からまぶしい陽を仰ぐ
こんな日はのんびりごろごろがいちばん・・・

と、いきたいところだが、こんな日は洗濯しなきゃ!
最近は出ずっぱりでサボってたからなぁ。
そろそろ衣替えの時期だし夏物を整理しないと・・・

ゴハンを食べてがんばろ〜
断じてコミックを読んだりパズルをしたりしないゾ・・・・・・

それにしても・・・こんなに天気がいいのにビミョウに偏頭痛が
夕方、空を暗く厚い雲が覆っていった。
降りそうだと思った、ときから数分後にはポツポツと雨が落ちてきて、
それはすぐにバタバタと土砂降りになった。
偏頭痛の原因はこれかも・・・ぼんやりと納得。
これは夕立というのかそれとも通り雨なのかよくわからないけど、
雨が上がったときには陽はとっぷりと暮れていた。
明日は晴れるのかなぁ・・・。
曇ならいいけれど雨は少し困る。
明日は万博に行くことになっているから。

夜半の道を走る
月は満月までまだ少し
それでもだいぶ明るくなって、夜空は紺色にも似た深い藍色をしている
今夜は雨上がりのせいか薄く霞んで、月明かりがすくなくてもあおく見える
これから日に日にあおい夜がやってくる
ぼくのすきなあおい夜

深い宙 

2005年09月13日(火) 20時24分
昨日、他店の身内とお客さんがかぶった。
お客さんは手当たり次第に問い合わせをしていて同じ会社とは当然知らなかったから。
うちを使ってくれることになったが、自分も対応したからとそれに納得のいかないと反発。
売上を半分ずつにという提案にも納得せず、全部よこせとの勢いだった。
店長は、対応でこちらを選んでくれたと思うけど、波風立たないように間を取り持つもの。
強硬姿勢は本意ではなく、お客さんを譲る話に落ち着きかけたが、
連絡先が変わってはお客さんが納得しないだろうということから、
今日、新規の別のお客さんを引き継いでもらう話で落ち着いてもらった。
それでも売上は全部の半分・・・みたいな?
どんどん削られていくので自分でも納得がいかないけれど・・・いかないけど、
いかないけど! そこで嫌われたくないだろう?
仲良くやりたい、それは本音。
納得のいかない自分に落ち込んだ。
事情を知る人に話を聞いてもらい、
また、帰りたくないと沈んだ姿に、会社の人は遠回りをして帰り道に付き合ってくれた。
みんなありがとう。
なるべくなるべく考えないように眠くてもギリギリまで起きていて・・・
横になった途端に眠りに落ちた。

小船 

2005年09月12日(月) 0時26分
ライブのことを話したくて来た。
事前に電話して今日は来ることをきいていたからだ。
Aさんとの唯一の接点。
なんとなくやりきれない気持ちを持て余しながらカラカラ扉を引いた。
はっきりしない、させたくないきもち。
前はノリで振れたAさんの話題もいまはちょっと言えない。
ライブの話をしながら、話題はダイエットへ。
会った途端、「やせたね、顔がすっきりした」と言われておせじでもうれしかった。
自分は全然ダメと言うH君にAさんを引き合いに出した。
「彼はやせてるじゃん(あの歳で)」
「うーん、やつは不摂生だからじゃない?」
「よく歩くしね〜」
ようやく出せた、これだけ話をしていて自分の中では不自然なほど出せなかった名前。
みか君はそんなことは気にしていないだろう。
そのとき、どんなタイミングかAさんからH君へ電話が・・・。
あの日から連絡しづらい気持ちを引きずっていたから、飛びついた。
一通り用件の終わったH君は電話を渡してくれる。
偶然ぼくがここにいることを告げて・・・。
「たまたまなんだ」
「そうなんですよ」
「この間はありがとう」
こちらこそありがとうございましたと言いたかったけれど、H君の前言えなかった。
そのかわり、さらりと言えたのか?
「こちらこそ、こんどはごちそうさせてください」
電話の向こうは夜にはない楽しげな声。
少しほっとした。
途端にきもちがうきうきとする単純な自分。
きっとそれは傍から見るH君の目に見ても明らかだろう。
でもそれを隠す気はしない。
あの日から胸にまいていた渦が飛沫のようにきらめいたのだから。
「今度三人でゴハン食べに行きましょう」
と振ると、H君は、
「BMで来てくださいよ」
「いいよ、行くよ(笑)」
なんで!? ゴキゲンじゃない!
ビックリ。
これはH君とAさんの仲だからなのか?
なんにしてもそれこそ棚からボタモチのキブンだった。
本当にそうなればいいな〜。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/day_d/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:day_d
読者になる
Yapme!一覧
読者になる