FX初心者のトレードの選び方 

July 14 [Wed], 2010, 11:44
そうそうそう!
あ、こんばんは!笑

今週(きのうまで)の結果なのですが

無事勝ち組です〜♪

損するより益を得たほうが
いいですもんね〜


本題です↓
FXの利益の得方には、保有期間と、利益の幅によって分類されています。
「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「ポジショントレード」「長期保有」の5種類です。

「スキャルビング」とは、大きなレバレッジを利用し、数分〜数時間単位で取引を行う方法です。
1日に何度も取引を行って、1回あたりの利益は数銭など少ないのが特徴です。

「デイトレード」は、レバレッジを利用して、数分〜1日単位で取引を行う方法です。
スキャルビングよりは1回あたりの利益は高く、その日の内に決済してしまいます。
寝ている間に値が動く事も考えられるため、次の日までポジションを保有することはありません。

「スイングトレード」は、数週間〜数ヶ月単位で取引を行います。
中期保有型とも呼ばれ、利益はスワップポイントを主に狙っていきます。
レバレッジは低めに設定し、コツコツとスワップポイントで利益を上げていきます。
しかし、比較的短期間で取引を行うため、デイトレードのように短期間で取引を行いたいが、常にレートのチェックができない人に向いています。

「長期保有型」では数ヶ月〜1年程度の取引となります。
中期保有型よりも低レバレッジで行い、安定性のある通貨をスワップポイントで利益を上げます。

中期トレードのメリットは、1回あたりの利益が大きい事です。
デイトレードのように日に何度も取引する場合は、数銭〜1円程度の値の動きによる利益しか得られません。
また、1日に何度もレートをチェックする必要があり、仕事をしている人には向いていないのです。
しかし、短期的な取引に比べると利益が大きい分、損も大きくなりやすいので注意が必要です。
短期、中期、長期など色々なFXの取引方法がありますが、自分の投資スタイルに合わせて選ぶ事が重要です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:day954
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる