笑顔 

September 20 [Tue], 2005, 0:39
あなたの笑顔が見れる それが幸せ
最後まで笑顔でいてくれた
私を見捨てずに ずっと見守ってくれた

帰ってきてほしい
あなたにもう一度会えるなら泣かないと約束します

喧嘩して素直になれず それを後悔
最後までひきずっていた
疲れたんだよね ずっと頑張っていたね

帰ってきてほしい
あなたにもう少し触れられるなら前を向くと約束します


すっぽりと穴の開いた 私の時間
埋められるのは 笑いあう笑顔
ずっとあなたのために笑っていよう
このまま私のために笑っていよう

Important person 

September 08 [Thu], 2005, 20:56
一人で過ごす 二人分の部屋
ただ会いたくて ドアを見つめる
あの坂道を 一人で歩き続ける

夜に変わり行く空の色は 淡い色から漆黒に・・・
あなたと見た夜空の星の数はずっとずっと変わり行くけど
でもあなたと見た夜空の色はこれからも一緒でいてと願っている

朝目を覚まし すぐに見る空は
ただ青いだけ でも触れられない
あなたを思い 涙を流したままよ

朝の空に溶ける雲の欠片 深い気持ちからまっすぐに
あなたを思う気持ちだけは変わらないでいると言ってみたって
あなたより素敵な人がいたらすぐについていくから忘れないで

空が全てを抱きしめて 私の全てを隠す
あなたの居場所さえもわからないまま
雲と時だけが流れていった

愛してる

一筋路〜イッポンミチ〜 

July 27 [Wed], 2005, 1:46
朝、夜、一日中
愛してやまなかったあなたが
月へ帰った
さようならの一言は いつも重くて

一筋の光が差す
空を見上げる
日差しの様に明るくて
それは月夜の光だった
月への
あなたへの
一筋路

朝、夜、一日中
頭にいたあなたの事だけ
今は思おう
さようならの一言は いつも最後で

ヒトタビの夢が終わる
窓を開けると
月夜のように明るくて
それは朝日の光だった
月への
あなたへの
さよなら路

一筋の夢が続く
空を空けると
日差しの様に明るくて
それは月夜の光だった
地球(ホシ)への
私への
帰り道

ずっとずっと
一筋路

いつか 

July 23 [Sat], 2005, 12:52
窓を開けて 風を通す
私の頬を なだめてゆく

あなたに別れを告げたあの日から
怖くて何も出来ないでいる
でも...

いつか 素敵な人に出会って
いつか 素敵な未来を切り開いて

そして いつか
いつか あなたを思い出す

一輪 

June 27 [Mon], 2005, 13:54
たった一粒の種は、どんな花に育つでしょう。
向日葵のように強い花、たんぽぽのように弱い花。

小さく芽を出した。
でも、小さな芽はまだ素直だから
優しい太陽が降り注いで
優しい雨が降り注げばまっすぐ大きな花になる
踏み潰されて、折られれば
間違った方向を向いて育つ。

まるで人間みたい

あなたは今、一つの命が消えたなら。

どうするでしょうか?

テ紙〜手紙〜 

June 26 [Sun], 2005, 22:22
一つ風が吹いた
一片枯葉が落ちる
一人涙を零すただ寂しくて

君がいた頃の優しい香りと
あの暖かい体温が懐かしい―――

届かないままの手紙いつの日か
風と共にあなたに届け
そしてまたいつかその風に乗り
便りを届けて欲しい

二つ雨がやんだ
二端の虹が架かる
二人笑顔溢したあの日を想い

君がいた頃の私はもういない?
君が望んでた私はどこにもいない?

もう一度降り出した雨の中
君の笑顔想っています
もう一度その笑顔見れるなら
命を捨ててもいいの

あの風の中君がいた
あの雨の中いまはいない
もう一度あなたに
会いたい

永遠に秘められるこの想い
最後にもう一度だけ
あなたにもう一度だけ・・・
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:day-of-reunion
読者になる
Yapme!一覧
読者になる