回想、

July 06 [Tue], 2010, 0:13

少し冷静になって考えてみると
君はいつだって
俺の傍に居てくれようとしていた

そんな君に甘えていたのは
きっと俺の方



いつからか
夢に出てくる君は泣いてばかりで
『どうして泣くの?』って聞いても
君は無言のままで
何も教えてはくれなかったよ

聞かなくても解ってはいたんだけど。

ほんと、何回そんな夢を見たかな

覚えてないくらいたくさん
君は泣いてたんだよ



すれ違ってばっかりだったもんね

喧嘩はしなかったけど
それは君が気を回してくれてたからこそだし

俺はよそ見が激しい上に
身勝手ばかり云ってた気がする

俺ばかだな、苦笑

なんでもっとちゃんと大事にしなかったんだろって今になって思うよ



大好きだったよ、
でもこれでよかったんだと思う

今の方が笑えてるんじゃない?

じゃなかったら哀しいなぁ。笑



なんかね
俺と居ると君が君自身を失って
ダメになっていっちゃうような気がしたんだ

嫌いになったわけじゃねぇの。






俺はしばらく大人しくしとくよ

俺なんかがいいっつー変わった輩もたまに居るんだけど
興味湧かねぇし
そんな気分じゃねぇわ



うし
もうこゆの書くのは最後にしよう



おい、糞ったれ。
幸せになんねーと殺すかんな。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dawp
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる