恐怖 

August 10 [Mon], 2009, 8:00
 地震、台風・大雨・洪水警報と続いてる。地震、雷とくれば、次は火事。さて、そのあとは・・・

 そのあとは8月30日。誰にとっての恐怖かな?、

不審 

August 08 [Sat], 2009, 8:00
 流石に窓を閉め切ってしまうと暑くて敵わない。昨晩は久々にクーラーを付けてみた。ほったらかしにしたせいか、ご機嫌斜め。暫く経って、フンとか言いながら動き出した。

 我が家は風通しが良い。余程のことがない限り、冷房は入れない。あまりテレビも見ないし、レコーダーの類も仕事以外では使わない。要するに、電気製品は大半お休み状態。

 そのせいか使うと大体が自己主張をする。そういやパソコンもそうだった。これはどういうこっちゃ。涼しくて好いのだが、この辺りは墓だらけ。まァ、付喪神とは言いませんがね。

贅沢 

August 07 [Fri], 2009, 18:30
 立待月なんて何処かへ行ってしまったよぅ。東京は大雨・洪水警報なのだ。雷も鳴ってる。どうしたのだろう、この急変は?

 思惑とは全く異なる様相を呈してる。びっくりだ。なにはともあれ、早く帰ってきてよかったな。雨の振り出す前に無事帰還。

 稲光、雷雨もなんのその。家の中でビールでも飲もうかな。もう一歩も外になんか出るもんか。久々に冷房入れようか。

洒落 

August 07 [Fri], 2009, 8:00
 久々に朝から良い天気。ここ数日、予報もまずまず。夏はこうでなくっちゃね。とは言いながら、今日は立秋。暦の上では夏が終わってしまう。感覚とのズレが大きい。

 仙台七夕まつり(8/6〜8/8)のように、七夕を一月遅らせるところも多い。この方が、梅雨の真っ最中に七夕をやるより、良いのかもしれない。旧暦で今日は6月17日。

 今宵は立待月である。早く帰って美味しい酒でも飲みたいな。ここは「日暮らしの里」近辺。道灌山聴蟲でも洒落てみるのもわるくない。新しいばかりが好い訳じゃありません。

(注)立待月:陰暦17日の月。特に陰暦8月17日(2009年は10月5日)を指す場合もある。

日記 

August 06 [Thu], 2009, 8:00
 取り立てて特筆すべきこともなし。帰宅途中に図書館に寄る。予約してあった本を受け取る。そのうち2冊を読了。つまらない。12時前に就眠。今朝は5時前に目が覚める。

 いつもより長めの散歩。はっきりしない天気。手紙の返事を考える。まとまらない。レポートの内容を考える。まとまらない。芸能界では揣摩臆測の類が出回っている。読んでしまう。興味はない。

 シャワーを浴びる。出掛けるにはまだ早い。レコードをかける。ゲイリー・バートンに曇り空は似合わない。働こうと思う。脳はばたっと止まってしまう。あ〜あ、蒸し暑くて厭だなァ。

みたいなことを夏休みの日記に子供が書いたら怒られるだろうな(笑)。
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Category
Comments
http://yaplog.jp/dawn002/index1_0.rdf