スクエニ、合併後初の最終赤字120億円

May 31 [Tue], 2011, 23:07
ゲームソフト大手のスクウェアエニックスホールディングスHDは12日、2011年3月期決算の業績予想を下方修正して発表した。売上高が1250億円従来予想は1300億円、営業利益が73億円同80億円、最終損益が120億円の赤字同10億円の黒字を見込む。最終赤字への転落は、2003年4月に旧スクウェアと旧エニックスが合併して以来初めて。スクウェアエニックスHDでは、ゲーム市場の低迷が続く中で開発中のソフトラインアップの見直しを実施。不採算化しそうなソフトにいては開発を停止するなど絞り込みを行った結果、先行投資した開発費などの関連損失が約45億円発生。東日本大震災の発生で被災したアミューズメント施設の復旧費用などで6億円の特別損失も計上する。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:davpvi9glk
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/davpvi9glk/index1_0.rdf