男性の脱毛症
2013.08.25 [Sun] 00:52

脱毛症で若い男性が悩んでいる人が少なくないようです。

男性は女性に比べて体毛が多く、年をとるほど髪の毛が薄くなりやすいものです。

男性ホルモンの関係なので、ある意味自然現象です。

年と共に徐々に頭髪が少なくなることは遺伝や体質のためなので、

薬や健康食品などで改善できる類のものではありません。

また、若くして脱毛症になったという方も増えているようです。

部分的に髪が生えてこなくなる円形脱毛症はストレスなども大きく関係しています。

早期に医者に診てもらうことによって、症状が良くなることもあります。

男性が、年齢を重ねることで頭頂部の髪が減ったり、前髪の量が減ってしまうのは、誰にでもある普通のことです。

医療の分野では老人性脱毛症と呼ばれてお、頭髪や体じゅうの毛が減っていく疾患です。

薬の中には、副作用で髪が抜け落ちるというものがあります。

抗ガン剤などは使うのをやめると脱毛症の副作用もなくなります。

脱毛症になる事情に心当たりはないままに、まだ10代20代の頃から脱毛症になってしまうと、

気に病む人が多いようです。

特にアジア人は欧米人に比べて、脱毛症に対してあたかも

見た目がよくないような考えを持つ人が多く余計に気になる人も少なくありません。

文化的な背景もあり日本では脱毛症に対するサービスやビジネスも徐々に増えていると言われています。

薄毛とストレスについてのお役立ち情報はこちらです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:datumoushou
読者になる
2013年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる