あなたの知らない「劇団員」の生活

January 29 [Wed], 2014, 23:24
私は大学時代、地方の小さな学生劇団に所属していました。
学生時代はともかく、卒業後の劇団員ってどのような生活をしているかご存知ですが?
まず、ほとんどの場合、演劇だけで食べていける劇団員はいません。
そのためバイトをするわけですが、人気なのはまかないが出て食うに困らない飲食、そして従業員が多いためシフトの融通が効くコールセンターが人気です。
都心の劇団であれば、CMに出演している脇役をしたり、地方出身者のレアバイトとしては月9やNHKなど、有名ドラマの方言指導などをづるケースもあります。
仕事後に市民センターの多目的室などを借り、稽古を行います。
セットはレンタルコンテナなどで保管している劇団が多いようです。
本番週に入ると仕事を休み、セットの建てこみなども役者自身が行います。
小さな劇団であればチケットは劇団員の知人への販売がメインとなりますが、人気が出てくるとネットや電話予約で完売し、次回から少しずつ収容人数の大きい劇場へステップアップしていきます。
つまり、劇場の規模で作品のマニアック度合いもある程度推測できるというわけです。
あえて小規模な小屋に、観劇にいくというのも、新しい世界に出会えておもしろいかもしれませんね。


ミュゼ徳島店
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:宮下京子
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/datumoumusee/index1_0.rdf