自由の基礎法 

December 05 [Wed], 2007, 13:03
芦部憲法、法の支配

憲法は、個人の自由を根本原理とする自由の基礎法である。

引換給付判決 

December 05 [Wed], 2007, 12:36
川井健、債権各論、同時履行の抗弁権

契約の成立 

December 05 [Wed], 2007, 11:14
川井、債権各論、せり上げ

自殺関与罪 

December 05 [Wed], 2007, 9:43
西田刑法各論、p. 17、自殺関与罪

自殺関与行為があった場合
動機の錯誤があったときは、責任減少がないので、殺人罪。<通説>
法益に関する錯誤があったときは、殺人罪<西田説>

商号 

December 05 [Wed], 2007, 9:03
神田会社法、商号まで。

おきた 

December 05 [Wed], 2007, 8:33
寒い

構成要件的行為論 

December 04 [Tue], 2007, 18:17
川端刑法総論、因果関係まで。

有意的行為論=意思の存在を構成要件で、意思の内容を責任で
目的的行為論=意思の存在と内容は不可分
構成要件的行為論=意思の存在と内容を構成要件で

---

ごはん

会社法 

December 04 [Tue], 2007, 15:56
休憩せずに勉強。

神田会社法、総論

株式会社・持分会社

持分会社=合資会社、合名会社、合同会社



会社法、面白い本が必要。

やすむ 

December 04 [Tue], 2007, 15:28
一時間ほど、休憩。

特定物債権 

December 04 [Tue], 2007, 15:11
川井健、債権総論、特定物債権まで。

原始的不能→契約締結上の過失
後発的不能→債務不履行
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dattan
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 自由の基礎法 (2008年10月20日)
アイコン画像ita_choco
» 自由の基礎法 (2007年12月30日)
Yapme!一覧
読者になる