カミソリで手抜きして恥ずかしい思いをした話

April 02 [Thu], 2015, 17:50
年とともに、へその周りやら乳輪のまわりもそうですが、濃いうぶ毛が生えてくるようになってしまいました。とは言っても、「あー、へそ毛濃くなってきたなー」ぐらいに思う程度でしたね。
しかし気が向いたら、剃ってはいたのですよね。ときどき、「全身のむだ毛をキレイに処理したい!」という心の波がやってきて、そんなときに処理をおこなっていました。
けれども、彼氏ができてしまったら、そんな悠長なことは言ってはいられません。恋愛初期にもあるトキメキの心は、細部に至るまで身体の処理をおこなおうとしてしまうものなのです。ですから私も、むだ毛の処理は頑張りました。
彼氏がいないときなんて、腕の毛と見えている部分の脚の毛ぐらいしか処理していませんが、彼氏ができたとなれば、むだ毛処理にかける時間は一気に三倍になりましたね。
脚の毛も太ももまで剃りましたし、ひざ下の毛だって丁寧に抜きました。それに、腕に関しては、腕毛を剃るだけではなくて、指の毛もキレイに抜きました。そしてもちろん、加齢とともに生えてきてしまったへそ毛と胸の毛に関しても、できるだけ毛抜きで抜きました。
けれども、やっぱり人間は次第にだらけてくるもので、付き合い初めの頃は毛抜きで抜いていたむだ毛ですが、そのうちカミソリの処理で時間を短縮するようになっていきましたね。しかし、カミソリ処理ですと、結構相手にバレるのですよ。そして、「ここの毛剃った?」などと聞かれたら、結構恥ずかしいのでご注意を。
最初から生えていなかったとしたいのであれば、脱毛サロン利用か毛抜きでの脱毛ですよ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:datsumouegao
読者になる
ヤプミー!一覧
読者になる