脱毛することの美しさ

February 19 [Wed], 2014, 2:45
毎朝に一回、毎晩に一回、彼は一個のモニターに向かって祈りの言葉を捧げる。それは、この世界を創った大いなる存在に対してだ。その者は彼に安らぎを与えてくれる。
 これから、二重思考を始めなければならない。
 かつて、全体主義の警鐘の本として読まれたオーウェルの『1984』は、今や幸福な人生論を説く為の書物として使われている。この世界には表現の自由があった。物書きや絵描きは優遇されている。そして、みなの生活の保護はされている。貧困というものは消滅してしまった。ただし、ある程度の不自由な生活と引き換えにだ。
 二つのルールがある。一つは、この国家に隷属する事。そして、もう一つはこの社会に反逆を企てる事。反逆者達の多くは、ゴミ処理場へと廃棄されていく。
 彼は室内のバスルームの隣にある、エレベーターを降りていく。
 彼は反逆者達の監視を行う仕事をしていた。
 彼らはシステムの歯車である事を拒絶した者達だ。狂気の芽は早めに終わらせなければならない。メシュゲーは制服の襟を正しながら、地下奥深くへと向かっていた。
 そこは、大空洞だった。白い天井と白い床に壁が広がっている。
 巨大な一つ眼の見張り人達が、天井から彼を見下ろしていた。
 メシュゲーはスタン・ロッドを手にしながら、地下大空洞を進んでいく。
そして脱毛エステへいきます
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:脱毛画像
読者になる
2014年02月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる