健康作りに励むと金権が貰えるらしいってマジっすか!?

December 24 [Tue], 2013, 14:14
総務省と厚生労働省がまた税金の無駄遣いに励む、無駄なモデル事業を来年度《2014年度》からはじめるようです!?

生活習慣病を予防して医療費の抑制する狙いからってことで、なにやら健康作りに励んだ人に、割引券や金権と交換できるといったポイント制度らしいんだけど・・・

元々、不健康な奴が健康になるために、いろんなことを取り入れるってことは、ごくごく当たり前のことであり・・・

それに対して金権や商品券と交換可能なポイントを付与するって、なんか変じゃないんかね!?

そりゃあ自堕落で不健康まっしぐらな、タバコは好きなだけすい毎晩酒を飲みまくるような生活を送っている、独身四十路中年おやじにとっては、それなりに嬉しい制度なのかもしれないけれどもよ!?

だからって、お役人さんよ少しばっかり違うんじゃねえかって、思わず突っ込みたくなるようなネタを供給するこたぁねえだろう!?

本気で生活習慣病患者や予備軍と言った輩が健康になったからって、優遇処置を施すんじゃなく、どっちかって言えば、より不健康になった場合には罰金を徴収するくらいのことをしたほうが良いと思うし・・・

元々健康な輩たちには保険料を安くするとかいったことを考えろちゅうねん!

不健康な奴が健康になるために努力するなんてことは、100%自分自身のためにしていることであり、他人からああだこうだと言われてやっているうちは、本気で取り組んでいるなんてことは無く・・・

特にあんたらがやろうとしているモデル事業に便乗し、健康作りに励むなんて輩は、かなりの高確率で挫折するだろうし、金券&商品券目当てに何度も同じことを繰り返すなんて輩も当然現れるんじゃないか!?

メタボよりも怖いロコモって何なんだ!?

December 09 [Mon], 2013, 17:26
お久しぶりの独身四十路中年おやじでやんす!

なんか手抜きしまくりって感じで、超久々のブログ更新に続き、またまた久しぶりのブログ更新ってことですわ!

まあ、こんな自己満足感満載のブログなんて誰も期待してい無いだろうし、ましてや更新を待ち望んでいる何て輩は、皆無だと思うから更新しようがしまいが、どうでも良いことではるんだけどね。


そんでもって超久しぶりのブログ更新ってことで今日は、いつものメタボネタではなく・・・

管理人の独身四十路中年おやじもはじめて耳にする『ロコモ』なるものについて考えてみたいと思う。


ロコモとは、正式名称をロコモティブシンドロームと言い・・・

ロコモティブシンドロームなるものをいろいろと調べてみたところ、日本整形外科学会ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイトなるもにたどり着いた!


その日本整形外科学会ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイトの説明によると、運動器の障害により移動能力が低下することにより、要介護状態に陥ったり、要介護状態になる危険性が高い状態を指すということである。

まったく頭の良い輩というものは、回りくどい言い方をするもので、ぶっちゃけ筋肉や骨、関節などに障害をきたし、正常な日常生活を送れない状態を指すって言えば、誰でもわかると思うのだけれど・・・

そう簡単に済ませる問題でもないようなので、暫くはこのロコモについていろいろと調べてみたい思っとります!

てなワケで、次はいつ更新するかわかりませんが、またロコモについて熱く語りたいと思っておりやす!

メタボ該当者が全国最少の県だって!

November 30 [Sat], 2013, 12:55
日本全国都道府県別特定検診による統計によると、静岡県が2年連続(2010&2011)で日本一だってことらしい。

全国2位が山梨県で全国3位が佐賀県だってことらしいけれど、なんせ厚生労働省が取りまとめた結果らしいから、どこまで信憑性が得られるかは、ハッキリいって疑問の粋を脱し得ないと、当サイト管理人でもある独身四十路中年おやじは思うし・・・

あくまでも国民健康保険組合により実施された特定検診の結果から導き出された結果であろうから、サラリーマンと呼ばれる輩たちは含まれていないってことで、本当にこの結果だけで『日本一だと言い切ってしまって良いモノなのだろうか!?』と思うしだいだ!

まあ、どこの県が日本一メタボ該当者が多かろうと少なかろうと、独身四十路中年おやじには一切関係がないのである。

それに独身四十路中年おやじの住むココ沖縄県は、間違いなくメタボ該当者日本一じゃないかと思うし、日本中のどこよりも欧米化傾向の強い食事になってしまっている沖縄は、間違いなく近いうちに男女共に長寿県では無くなってしまうことだろう!?

ってえらそうに言っているまえに、自分自身の堕落しきった醜い体系と生活を見直せってことだと思う。

ぶっちゃけ厚生労働省のお役人さんの方々の中にもメタボ該当者がいるだろうし、人の世話を妬いている間に自分の生活を見直せってことで・・・

こんなくだらない統計を取るために我々納税者は、税金を納めているわけではなく、もう少し有意義に使って欲しいものである。

高血圧予防には、日常生活の改善が必要!?

November 01 [Fri], 2013, 19:48
高血圧を防ぐには、日常生活の改善を図ることが最良の方法だってことは、わかっているですけどね・・・


夜遅くまで残業して家に帰れば午前様!?


たまに早く終われば仕事のストレス発散とばかりに飲んだくれ、家にたどり着くのは結局午前様で、たまの休日には部屋の掃除に洗濯と、それなりに忙しい日々を送る四十路独身おやじは、ハッキリ意ってウオーキングなんてしてる暇なんてありゃしない!


なんて開き直ってしまえば、メタボ街道まっしぐら、肥満や高血圧当たり前ってこと。


そんなメタボまっしぐらな日々を少しでも改善すべく、立ち上がりいろいろ調べてみれば、高血圧予防とメタボ予防はほぼイコールってことだから、先ずは自分自身の適正体重を知ることからはじめようってことのようです。


適正体重を知るには肥満度を表すBMI数値を知らなければなりません。


BMI数値を知るタメの計算式は・・・


には、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI数値


このBMI数値が『18.5未満であれば低体重』『18.5以上25未満であれば普通』『25以上であれば肥満』ってことのようだけれど、これだけではイマイチ信用ならんって輩もいるとおもうので、自分自身の身長から標準体重を導き出す計算式も掲載して置くので、各自参考にしてくれたまえ。


身長(m)×身長(m)×22=標準体重(kg)

高血圧の治療法ってどんなもんがあんねん!?《Part2》

October 23 [Wed], 2013, 18:37
前回の続きってことで・・・

まず、高血圧の原因として一番多いとされるのが、肥満と生活習慣であり、このふたつの要因を取り除くことで高血圧への恐怖というか、高血圧に成りにくいカラダへと進化することができるのでわないだろうか!?


高血圧の原因といったら酷になるかもしれないが、遺伝的な要因で発症するケースもあるので、その場合には予防に努めるための最善の方法でもあると思う。


では、肥満や生活習慣病の改善するには、如何にすれば良いかってことなんだけれど・・・


誰でも簡単に追い浮かぶであろう物に、適度な運動や塩分の取り過ぎやアルコール摂取量を控えるといったことぐらいではないだろうか!?


結構偉そうに語っているが、自分もまったく同じレベルの人間であり、他には大してもい浮かばなかった!


事実、規則正しい生活をすることは勿論のこと、塩分の取り過ぎや脂質の多いものを食べるのを控えるなど、食生活を見直すだけでも、高血圧のリスクは相当量軽減されるであろうし・・・


お酒の飲みすぎに注意することやタバコを控えるなど、自堕落な生活を見直すことがとっても重要であるってこのようでやんす!


こんなときに嫁さんでもいればいろいろとフォローしてくれるんだろうけど、寂しい四十路独身中年おやじは一人で頑張るしかないってことようです。