お引越し 

2007年04月18日(水) 18時00分
長らくお世話になりました。
 
 諸事情によりお引越しをすることになりました。よろしかったら、引き続き見てやって下さいませ。
新しいアドレスhttp://plaza.rakuten.co.jp/wanamihime/
              

イチゴジャム 

2007年04月09日(月) 15時18分
あっという間に四月になってしまった。
 東京の上野公園で花見をして、再び伊達な街でも花見ができるなんて、なんて素敵な春かしら。

 しかし、開花宣言が出たものの、天気はとてもきまぐれで週末も花見どころではなかった。

 桜が咲くまでは結構暖かな日が続いたからだろうか?今年はイチゴの値段がもう下がり始めた。

 そうなると作らずにはいられないイチゴジャム。
 
 家来にも友達にもおみやげはイチゴジャム。砂糖は50%よりもちょっと控えてこれぞダイエッターが楽しめる手づくりならでは。

ぐるめツアー (続) 

2007年03月26日(月) 12時11分
さて、南気仙沼から気仙沼まで2駅なのに、時間を一時間もまちがえて早く駅に到着したドジな一行は、もっと市場でゆっくりすればよかったと思っても、ストーブの暖かな駅舎から15分くらいの道を北風の吹く中を戻る気にも進む気にもなれず、3人でまったりしてしまった。
 のんびり旅行のこれが醍醐味とは思いつつ、この駅のキヨスクが年度末に閉店になるお知らせに物悲しさを感じながらひとけのない東北の田舎の日曜を味わった〜なぜ東京にはあんなに人がいるのだろう・・・もっと平均して分布した方が精神衛生上よろしいのではないのかしら。

 一ノ関には世嬉の一酒造という日本酒の蔵元が地ビールも作っている。おまけにレストランやら日本酒の博物館やらが同じ敷地内にあるらしい。

 予約をして行かないと入れないかと思ったのは杞憂だった〜この時期、団体客でも来なければ実にヒマそう。
でも、お料理はなかなか洒落ていて、ふきのとうみそをかけた豆腐のお通しなどは予約していってよかったと思った。ちなみにふきのとうはばっきゃと呼ばれ、ばっきゃみそというらしい〜ほろ苦い早春の味だ。ビールは姫はレディーローズという2万枚の薔薇の花びらを仕込みに使ったというほのかにピンクなかすかなイチゴ味のビールを頼み、他二人は定番4種の飲み比べセットを注文。
 竹に入ったお酒は意外に量があって、あとから2合も入っていたと判明。竹の香りは感じられなくてもこんな風に出されると、それだけでお酒もおいしくなろうというもの。
 夕食は駅弁なんて前沢牛の弁当やらチェックしていたものの、お腹一杯で到着は9時近かったのでした。


 で、あと2枚残った切符で7時間かけて、愛しい家来の待つ東京への旅行を敢行しようとしている姫です〜

青春18切符でぐるめツアー 

2007年03月25日(日) 11時07分
伊達な姫は伊達な街で産まれ育ち、現在に至るから他の街で暮らしてみたい、という憧れが強いのだろうか。
 自分とはまったく違う寅さんの旅暮らしに昔から憧れていて、自分がそうだったらどうだろうと、夢想することが大好きで、寅さんの映画はよく見たものだ。松竹で寅さんのファンクラブに入ったこともある。。。

 というわけで、旅行の計画を立てることは大好きだ。家来の住む東京にも新幹線の切符さえ安ければ更に頻繁に行っていたことだろう〜バスで何度か行ったけれど、もともと車の旅行には自分が運転しないからあまり興味はわかないし、近頃はなにやら危険が多そうな不安を感じる事故が頻発しているから避けている。

 そこへ今春の青春18切符が8千円という一万円を切る価格での発売ときいて、食指が動いた。
8千円で東京往復ができるだけでもすごいのに、更に3枚の切符。

 これを有効に使えるなら、そんな暇な冒険も許されるかしら・・・

 仙台を拠点に同じ路線を使わないで、しかも朝はほどほどの時間から夜も仕事人の翌日を考慮して早め帰宅の日帰り旅行。

 時刻表と首っ引き〜現実に時間を入れてみるまでは秋田までいけるかしら?それとも福島を東北線と常磐線を使ってぐるっとまわり山形も寄ろうかしら?等々大いに盛り上がってひとりで空想旅行。

 しかし、帰宅が深夜になるとか、朝は夜明けと共に始動だとか、ずっと普通電車に乗りっ放しで着いた所からとんぼ返りだとか、あまりそういう旅行に共感しないダーリンを説得できない案ばかり。

 いろいろ悩んでいたらそのダーリンからの提案は気仙沼をめぐる、ぐるめ旅行。姫とダーリンの共通の友人を伴ないまだ春遅い気仙沼と一ノ関をめぐる普通列車の旅に出たのは先週のことでした。

 青春18切符は3人で使うことも出来るけど、その場合は同一行程で一緒に移動しなければならない。快速には乗れるけど、お金を足して特急や新幹線には乗れない。

 仙台から南三陸一号という快速電車で乗換えなしで東北線〜石巻線〜気仙沼線を通って南気仙沼へ。そこで大松というおいしい釜飯のお店でランチ。海の市場で買物をして、気仙沼からドラゴンレール大船渡線を通って一ノ関に行って地ビールを楽しんで東北本線で帰る。
 値段にして5120円を一枚当り1600円の切符で回れるのだから、すごいお得!冷静になれば、そんな旅行この切符がなければ行こうと思いつきもしないし、そんなお金を払って実現しようとは思わないんだけど、だからこその絶好の機会と捕らえて楽しんじゃいました。

 写真はひなびた南気仙沼駅〜大松のカニ釜飯とお刺身、気仙沼といえばフカヒレ、シャークミュージアムのサメとおみやげに買った蛸ちゃん。

出会いと別れと 

2007年03月23日(金) 18時02分
学校に行っている子供が近くにいないと、あまりこの3月4月のシーズンも別れも出会いもないものと思っていたが、年度末という事でやはり身近なところでもいろいろ変化はある。
 
 大好きな服のブランドが撤退したり、沖縄関連のお店でお取り寄せを頼もうとしたら今月いっぱいで撤退するのでお受けできませんと言われたり、始めたばかりだったラテンエアロのイントラが辞めたり。

 でも、新しい店も近くに開店した。コンビにも増えた。チェーン店だからまんざら知らない店でもないので、ダーリンとのランチに出かけたら、食べたかったパニーニのようなものは品切れしていたので、仕方ないなぁ〜ケーキとシーザーサラダとキャラメルカプチーノで昼食。南町通りにできたイタリアントマトカフェジュニア。春らしい色合いのモンブランは下のパイがサクサクで美味しかったよん。

 

新しいいちご 

2007年03月19日(月) 16時32分
宮城県オリジナル品種、『もういっこ』はさわやかな味と大粒の果実が特徴だという。

 糖度と酸度のバランスがよく、大粒のイチゴにもかかわらず、つい『もういっこ』となるという紹介にひかれ、みつけたら買ってみようと思っていたら、近頃よく行く大型スーパーで出会ったので買ってみた。。。

 このスーパーでの出会いと言ったら、偶然ではなく必然??
 数あるレジで偶然並んだところが、知り合いのガールスカウトのお母さんが働いていてびっくりしたり、並んだレジの列の次に並んだのが実の叔母さんだったり。

 偶然みつけたイチゴを買うといったら、叔母さんもつられて買っていきました〜お味はおいしかったですよ〜。

京都展 

2007年03月16日(金) 18時08分
Fデパートで京都展が開かれていたのは10日も前の話しだ。
 
 近頃、他の仕事にかまけて、記事のアップが遅れてしまっているのは申し訳ないことだ。でも、企画展に足を運ばなかった訳ではないのだけど、つい、買うものは新しいものよりも、以前紹介したものが多くて重複は避けようかと思ったりして。

 昔むかし、京都に旅行したら、イノダコーヒに行って、大人のカフェを満喫しようと決心して出かけたこともあったなぁ〜青い記憶。

 今でも、コーヒ頼んだら、砂糖とか勝手に入れられてくるのだろうか?そんなの気分悪いから、コーヒーフロートを注文。アイスクリームがちょっとレモン風味が感じられたのは気のせい?それにしても、一番奥にコーナーがあったのだけど、お客さんいなかったのは、仙台にはイノダコーヒを出している喫茶店があるからだろうか?ちょっと淋しいな〜時間帯によっては繁盛していたのかしら。

 もし、まざあぐうすの京のやんわりくーへんのメープル味が残っていたら買おうときいてみたら、あったので買ってみる。やわらかで良い風味。

 それにしても、訪れたのは月曜の夕方。北海道展に比べて活気のないことよ。

 そういえば、今までポイントがついたFカードがこういう物産展などの催事ではポイントがつかないことになったそうだ。付くと思うからこそ会計の時に出すとレジまで店員さんが走ってえらく待たされてとてもわずらわしかったのだけど、これでそういう心配はなくなったわけだ・・・しかしこういう催事の時だからこそ高価な買物もしていた姫の購買意欲がポイントつかないとなると自粛の方向へ行きそうですよ。

てんぷらは好きですか? 

2007年03月12日(月) 15時07分
あまり大好きなお店はこういうところで公表したくない、という思いがないこともない。
 しかし、某クーポンブックに名前が出てしまったから、そろそろ解禁しようか。あまり大きなお店ではないから、あまりに繁盛すると肝心の姫が締め出されることにもなりかねない〜しかし、あまりに人気がなくなってうまくいかなくなったら、それも非常に困る。まぁ、その心配はあまりのおいしさにないとは思うけど。一度足を運んだら、リピーターまちがいなしだもの。

 場所は某クーポンで確かめていただくとして、三越仙台店の近くとだけ書いておこう。
 名前は【礼文】。親方は仙台の名店で修行しただけあって、その目の前で揚げてくれる天ぷらは絶品。魚も鮨が握れる親方なので、仕入れのめききは抜群。刺身はうまいし、季節には牡蠣の天ぷらが出たりもする(姫は牡蠣が苦手です〜親方いい加減覚えて!)
 日本酒も焼酎も珍しいものがあったりして、左党はとても喜んでいる・・・みたい。(姫はラムネでいいです)

 ランチ時はカウンターが一杯〜サラリーマンさん達のご用達はたった700円で食べられる天丼。ちらし寿司も豪華です。

室内履きに挑戦 

2007年03月08日(木) 17時15分
きっかけは日本ヴォーグ社から出版されている『ルームシューズBOOK』という本だった。

 表紙の女の子がはいているルームシューズに妙に惹かれたのだ。

 こんなの姫も履いてみたい・・・編み物なら多少は覚えがあるし、なんとかなりそう。フェルトの底がそれ用に売られているらしいのだけど、そこはソレ、失敗してもいいようにフェルトを買って自分で穴を開けて、毛糸もとても安いものを調達。
 もっとかっちりときつめに編むのが履物に適した編み方なんだろうけど、まずはひとつめの作品ですからそれがわかっただけでも次はもっと進歩した作品になると〜思おう。履いてみたら、なかなかラブリー?

おひなさましまった? 

2007年03月05日(月) 16時40分
子供が家にいないと、年中行事に無関心になることに気がついた。
 
 平凡な日常を彩ることこそが幸せな毎日をつづれ織りのように幸せへと導く。だからこそ、季節の移ろいを大切に生きて行きたいと思う。
 というわけで、正月の置物などを片付けて、鏡餅も仕舞ったので(ほら、我が家のは食べられない代物で)その直後、お雛様を飾った。

 家来のお雛様は引越しで片付けて以来、ずっと物置暮らし。手狭な我が家にスペースがないという理由で出さないうちに家来が独立したので、飾る意欲も失せた。

 で、自分の為だけに小さなお雛様を買ってしまい、以来その小さなお雛様とうさぎの豆雛を飾る〜あ、今年はグラスアートのお雛様は箱に入ったまま終わってしまった。

 お雛様は宮崎の『みち人形店』の北原優子さんという方の創作人形で、お顔があまりに可愛いので求めたものだ。

 豆雛は少しずつアイテムが増えて、今年は桜・橘を買った。できれば落雁も揃えたいのだけど、それだけでは売っていないので、来年は紙粘土かフェルトで作ってあげようかな。

 一日でも早くかたづけないとお嫁に行くのが遅れるよ、とかいうけど、これは姫のものだから、まるで関係がない、とはいえ、一月に飾り始めたお雛様には少々ホコリが台の上に積もりつつあるので片付けることにした〜そういえば、四月まで飾る地方もあるときいたことがあるけど、伊達な街では一刻も早く片付けなさい、と言われるのだ。
■プロフィール■
■伊達な姫■
■万華鏡、グラスアート、カフェ巡り、カップ収集、ティーアドバイザー■
■おともだちはマリンちゃん、シリンちゃん、泉ちゃん。相棒はダーリン。家来はあさりん。■
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像もう無理www
» お引越し (2009年05月11日)
アイコン画像褌一丁
» お引越し (2008年10月18日)
アイコン画像じゃぶ
» お引越し (2008年10月04日)
アイコン画像汁大臣
» お引越し (2008年09月29日)
アイコン画像俺と妹
» お引越し (2008年09月27日)
アイコン画像まあむ
» お引越し (2008年09月25日)
アイコン画像まあむ
» お引越し (2008年09月24日)
アイコン画像lailalaila
» やっぱり万華鏡から逃れられない (2007年11月21日)
アイコン画像1200円の人
» 四川料理は栄華楼 (2007年08月31日)
アイコン画像伊達な姫
» 新しいいちご (2007年03月23日)
みんなのプロフィールSP
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:datedate
読者になる
Yapme!一覧
読者になる