キミ・・・。 

January 24 [Wed], 2007, 12:53
キミはどこまで往くんだ…?
その背中の透き通るような翼は、キミの命だと言った。
キミがこの闇に堕ち、キミは一人孤独を抱えながらも大人になってしまった。
その孤独から開放されたいままに、キミは自らの命を絶った・・・。
キミは涙も見せずに消えていった・・・。
きっとこの闇に堕ちたときにもう翼は折れてしまっていたんだ。
キミは・・・、キミは今、自由になれたかい?
この暗闇は、君の心の大きな傷だった。
苦しかったでしょう・・・。
悲しかったでしょう・・・。
一人孤独を抱え・・・・・・・・・・。

キミは言ったね・・・、血の涙を流しながら・・・、この暗闇から開放してください・・・・と。
けれど誰もわかってはくれなかった。
キミはマタ、一人深い闇に消えていった・・・

どんな夢をみたの?顔色が悪いよ・・・。具合悪いの?どうしたの?

キミは
「もう・・・限界だ・・・。」
と言った。その瞬間。
キミの翼が崩れ落ち、粉々になった。

きずいてあげられなくてごめんよ。
ぼくもすぐにいくから。
だからまっててね・・・


世界に平和などない・・・。

こんなにも残酷な世界なら・・・すべて消え去ってしまうよ・・・。
誰かが呟いた・・・。


end

情けない 

January 21 [Sun], 2007, 16:29
一人でいると勉強が全くできないモ
自分が情けない。
何をしているんだろう。

なんとなく…(・ω・) 

January 18 [Thu], 2007, 23:03
今日は学校疲れました

なんでこんなに勉強してもバカなんだろぉ-

絶対Aィィ高校行ってやるぅ

明日は今日以上に頑張ってきます

でゎまた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daryu_uff
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる