ユナイテッド93 

2006年09月14日(木) 1時53分



仕事明けで眠たい薫虜と見てきました。
ちょっと重たい映画だったので誰と見ようか迷っていたんですがたまたま意見が合致したので。

しかし、考えさせられる映画だなぁと。
面白いってのも違う、楽しいなんてもってのほか、悲しいとも違う・・言い表せない後味の悪さ。
純粋にドキュメンタリーを見せられてる気分だったかな。
情報が錯綜して身動きの取れない軍隊、相次ぐハイジャックに神に祈る管制塔、諦めて家族に遺言を告げる人、助かる為に動き出す人・・。
正義の為と信じて人を殺す、人。




絶望、恐怖。


まるで自分がその場にいるみたいに映画に引き摺り込まれて恐かった。恐くて泣きそうになった。
実際のところ、公式の発表では乗客はコックピットには入れなかったみたいだし、乗員上客全員死亡しているんだから、どこまでリアルかなんて分からないけど。

でも、少なくとも普通の映画じゃなかったです。
見る相手は選んだ方がいいかも。嫌いな人はきっと嫌いなはず(苦笑)

J−POPカフェ☆ 

2006年04月07日(金) 2時30分




タヲルン嬢にワガママ言って連れてってもらいました☆

虜の皆様ならご存知、JESSICAのPVロケ現場。
多分今頃行く人少ないでしょうね。
だって撮影当時ならまだしも、5年近く経ってるワケですし(笑)

まぁ、虜歴短い漣迩にとっては新鮮でしたけども。









演奏シーンに使われたあの大きな吹きぬけの空間は
普段はミュージシャンがライブしたりしてるらしいです。
予約とかがあれば宴会とか結婚式の二次会の会場にもなるそうな。

天井はPVのまんま。
夜だったからちょっと見辛いですが、ガラス張りでツタみたいなのが一面に広がってる感じ。












まったり。
















のびのび。













レジも撮影に使われた場所の一つ。
つーかあそこレジだったんですね(笑)

子ぎつねヘレン 

2006年03月30日(木) 2時00分
結論から言いますと見事に大号泣でした
タヲルン嬢に誘われ急遽観に行ったんですが。

動物・子供とくりゃ=大号泣はセオリー。
予告とかCM見ただけでも結構結末まで読めちゃう感じですが
それはこの際どっかの次元に吹き飛ばし。
お互い涙もろいんで、同じシーンでズビズビ開始。

泣きポイントが始まる直前にトイレに立つタヲルン嬢。
彼女が戻って来た頃にはもう結構泣き泣きだったんですけどね。

そんでやっぱりラストは大泣き


「ヘレンに夏を見せてあげるんだ!」

漣:ぐあー(;□;)

「・・ヘレン、夏だよ」

タ:ずびー(ノヘ;)


男の子が強いんですよ。
あんなに小さいのに、最後の最後までヘレンのお母さんとして
歯を食いしばって涙を堪えて。

動物系は狙い過ぎと言われるのも分かりますが
私達は素敵に号泣して帰りました(笑)



子ぎつねヘレン

スタッフ

監督:河野圭太
原作:竹田津実『子ぎつねヘレンがのこしたもの』(偕成社刊)
音楽:西村由紀江
主題歌:レミオロメン「太陽の下」
製作総指揮:迫本淳一
製作:久松猛朗
プロデューサー:石塚慶生、吉田繁暁、榎望、井口喜一
脚本:今井雅子
撮影:浜田毅(J.S.C)
美術:瀬下幸治
照明:松岡泰彦
録音:郡弘道
B班撮影:葛西誉仁
編集:田口拓也
助監督:杉山泰一
製作担当:毛利達也
VFXプロデューサー:佐藤高典
アソシエイトプロデューサー:矢島孝
ラインプロデューサー:岩本勤
アニマルトレーナー:宮忠臣

製作:「子ぎつねへレン」フィルムパートナーズ
配給:松竹

キャスト

大沢たかお
深澤嵐
小林涼子
松雪泰子
田波涼子
阿部サダヲ
吉田日出子
藤村俊二

Last Days 

2006年03月12日(日) 16時58分

最近見たい映画少なくなったな・・・。

そんな中ちょっと気になる映画。Last Days
ニルヴァーナの自殺するまでの最後の二日間を描いた作品で
主演(ブレイク役)のマイケル・ピットが中々良い味出してる・・
てゆーか似てるよね、ホントに(笑)







見たいんですが、渋谷の劇場でしかやってないっぽい
そりゃあまぁ、全国区で上映できる作品じゃないと思うけどさ(苦笑)






Last Days

スタッフ

監督:ガス・ヴァン・サント
製作:ダニー・ウルフ
脚本:ガス・ヴァン・サント
撮影:ハリス・サヴィデス
編集:ガス・ヴァン・サント
音楽コンサルタント: サーストン・ムーア

キャスト

マイケル・ピット
ルーカス・ハース
アーシア・アルジェント
キム・ゴードン
ハーモニー・コリン
リッキー・ジェイ

今更・・・。 

2006年03月10日(金) 3時45分
もはや流行に乗り遅れるどころの騒ぎじゃないですが
今更・・ホント今更BLEACHブーム到来。

いや〜・・最近ジャンプ系つまんねーなーって思って
ナルトもついに新刊買わなかったワケですが(今普通に読んでるのジャガーくらい)

何か流れに乗り遅れた感があって手を出してなかったBLEACHに
とうとう手を出し始めちゃいました(笑)
いや、読んでみたら面白かった・・・すごく。




因みに漣迩のお気に入りキャラは阿散井恋次です。
・・いや、ギャグじゃないですよ(笑)

市丸隊長とかも好きかも〜。


しかし、BLEACH作者の久保さん
確か私が中学生ぐらいの時にアマチュアで読みきり描いてたはずなんだけど
それの時から結構この人の描くマンガが好きだった気がします。

ハマって今更思い出したんだけど(苦笑)

でもどーしてもその読みきりのタイトルが思い出せないんだよねー・・。
何だったっけなぁ・・・嗚呼、オタク

ポーション・・・? 

2006年03月07日(火) 21時11分


コンビニで売ってた。
ご存知、FFシリーズにおけるHP回復アイテム

しっかしマズッ!!!

ヤバイよこれ〜・・・。
全然回復しない。兄弟揃って悶絶した。

おめでとう!! 

2006年03月04日(土) 7時20分

サナちゃん結婚おめでとう

いやー・・・凄い綺麗だった
お腹には赤ちゃんがいるみたいで、もはや母親の顔。
たくさんの人に祝福されて、本当に幸せそうだった。

渋谷のクラブを貸し切って、友人だけの拾うパーティーだったんだけど
私ら以外、ほとんどが中・高の同窓生。
すっごい肩身狭かった(苦笑)

アタシらは元バイト仲間だったんだけどね。
80対5だもん。そら肩身狭いわ。






でも久々にバイト仲間にも会えてちょっと嬉しかった
Oさん全然変わんないねー。
あの人のテンション凄い好きだ(笑)

Yは相変らずギャルな感じで。

Mも汚れは全然変わらないか。


懐かしいなー・・・・・。
バイトしてた頃に戻りたい社会人でした

ヒヨリとだらだら。 

2006年02月27日(月) 3時56分






バー○ヤンにて(ヒヨリ作)

タヲルン嬢へ溢れんばかりの愛を込めて。













垂れ流しの愛が決壊。薫さん、ごめんなさい。

だってケチャップ足りなくなったから・・つい。

思い出巡りツアー。 

2006年02月24日(金) 20時03分



ファイナルは新木場コースト。

アホですよ、これ深夜もいいとこですからね(苦笑)
当然誰もいません。
ちょっと前にプロジティがライブしてたらしいですが。

懐かしいなー。


この後調子こいてZeppにも行きました(笑)

御殿場アウトレットモール 

2006年02月20日(月) 19時56分

凄いいっぱいお店が並んでてわくわく。
お金無いから見ーてーるーだーけー。

ま、見てるだけでも十分楽しかったけど(笑)
レゴショップで堕威さんが着てたTシャツとか見つけたんで
写メしようかと思ったんだけど彼氏に何て言えばいいか分からないからとりあえずやめときました。

その変わり入り口にいた変なヤツを激写。

コレ虎?くま?

子供が見たら泣き出しそうなサイズでした。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» 京都遠征最終日。 (2005年10月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:darudaru10
読者になる
Yapme!一覧
読者になる