同窓会の話

July 29 [Sun], 2012, 21:26
昨日は小学校の小さな同窓会をした。

中学校も一緒の人がほとんどだから、大体15年ぶりくらい。

「変わったね」とか「変わらないね」とかそんな話から近況だったり、街のことだったり、家族のことだったり。

いろんな縁から今回話が僕のところにも届いて参加させてもらった。

傍から見ると悪い奴も良い奴も同窓会の中では関係ない。

幹事をやってくれたKちゃんを筆頭にみんなお疲れ様!!!

また会おうね!!!

ストレスとか忙しいとか余裕がないのは

July 20 [Fri], 2012, 23:48
前回のブログから2カ月程度空いている・・・。

その間になんか進展したか?

なんにもしてない。

構想くらい練ったのか?

最初からほとんどできている。

あとは技術の習得と人と会うこと。

3ヶ月くらい、友達と会ったりしていない。。。

家族と仕事と地域と。

人のHDは決まっている。なんて誰かが言ってたけど

そんなものは無くて、「人のHDは無限大だ」

HDをどれだけ大きく、整理して使えるかが差なんだ。

今の僕は日々のログを貯めていき、古いログを整理せずにスクラップ。

難しいけど、ヤらないとほんとにこのままんまだな・・・。

覚え方とか広げ方とか

May 30 [Wed], 2012, 22:34
好きな人やバンドが載ってるか
気になるバンドが載ってるから
嫌いなバンドが載ってるから
手にとって見て読んで、ゆっくり読みたいから高くないし買って家で読んで。
好きなバンドのとこは何回か繰り返し読んだし、せっかく買ったから
その前後の記事も読んでみたり、暇な時間に最初から読んで、興味ないとこも何ヶ月かしたら読んでみたり。

雑誌を読んでると、目的以外のものにも出会えてだんだん広がっていく楽しさがあったんだ。

今は、検索サイトで気になることを入力すればたいていのものはなんかしら出てくるし、ピンポイントで知ることができるし、聴くことができる。

でもその代わり、関連性のあるものも、まったく違う毛並みのものにもノータッチで終わってしまう。
そして、知ってるものしか知ることができない。
まったく知らないものはなかなかたどりつけない。
そして、活字を繰り返して読むことをPC画面からはしないので、記憶に残らない。

何年か前、愛読書だった「DOLL」が廃刊になった。
僕の教科書だった。

買ったDOLLは全部取ってある。
サイコビリーのディスクレビューは未だに読んだりする。

ツイッターだって、どんなに大切なことを書いたってあっというまにその文字は過去のものになってしまう。

人の手元に普遍的にあり続けるものってすごく重要だと思うんだけどな〜。


続き

May 25 [Fri], 2012, 23:24
ある日、これならやったら面白いかもな。

って思ったこと。

結局やらなかったから、言わない。

で、またこれならやてるじゃん!?って思ったこと。

やってから言うわ。

このままいつもみたいに思いついて「イケるじゃん!」って自分の中で思って

それでやった気になっておしまい。

なんてことの無いように

戒めの意味もあって、ココに書いておこう。

これが出来たとき、やっと僕の憧れてる兄さんたちやかっこいい友達に少しでも追いつけるかな。

自分にできることやれること

May 25 [Fri], 2012, 23:10
大学卒業して

結婚して

就職して

子供ができて

転職して

また子供ができて

また転職して

家買って

またまた子供ができて

今。

大学卒業して僕も妻もあっという間に3人の子の親になってた。

遊びだったり、勉強だったり、まだ親になる前に済ませたかったことはたくさんあったけど

何をやるべきか答えはあって、やるべきこと以外の部分でできること、やりたいことまで気持も体力も余裕はなかった。

でも頭の中では「あーしたい、こーしたい。あれやってみたい、これやってみたい。」がたくさんで、

たまに口に出しても有言実行できず、口だけ。

だいたいいつもそんなことの繰り返しで、誰かに刺激もらって、ちょっと動くも長続きしなかったり。

そんな内にできることやれることが自分の中で小さくなってきて、しまいには消えてしまう。

でも、ひとつ今度だけ時間かかっても自分でやってみようと思うことがある。

何をやるか続きは次の記事で。
P R
2012年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31