ブライドルレザーとコードバン

January 05 [Sat], 2013, 15:41
最近、風邪気味で弱ってます・・・。皆さんはお気をつけ下さい。
今日は、ブライドルレザー(蝋引き革)とコードバンの違いや、それぞれの持ち味・特徴の違いについて調べてみました。ネットなどでも、良く比較される二つですので、気になっている方も多いのではないでしょうか。長財布を選択する際にも、必ず、出てくる選択肢とも言えます。
ブライドルレザーとコードバンが比較される理由は、良くわかりませんが、長財布などの価格帯が比較的近いから、と言う事もあるのでしょうか・・・?素材自体、全然違うものですので、一様に比較はできませんが、それぞれの特徴を調べてみました。スーツスタイルならコードバンの長財布なんかは相性が抜群ですよね。
コードバンが「革のダイヤモンド」などと呼ばれる理由には、元々の産出量の少なさもありますが、最近では、大型農耕馬・食用馬の生産量がどんどん減少しており、コードバンの希少性に拍車をかけているそうです。現在でさえも、コードバンの靴と言うと、高いですからね・・・。今後のコードバンの相場も上がってしまうのかと思うと、早めが買い時なのかもしれません。コードバンの長財布は、今でも少し高めですからね。
メンズ長財布
今後どうなるのやら、長財布も値上がりしてしまうのか・・・。
ヌバックと言うものは、スエードやベロアと違い、革の表面を毛羽立たせるものになります。他の二つと比べても毛羽が非常に細かくなる特徴があるので、革的にも丈夫です。また毛足も非常に短く、パッと見では、起毛していないように見えます。長財布にもよく用いられる素材です。
ブライドルレザー自体の歴史も1000年以上と深い物がありますし、そのこだわりの製法もとても魅力を感じます。一般的なブライドルレザーでも、数ヶ月と言われていますし、ココマイスターで使用されているブライドルレザーに関しては、5ヶ月もの歳月をかけて加工されていますからね。ブライドルレザー、深い味わいと魅力を感じます。ブライドルレザーの長財布、かっこいいですよね。
また来てくださいね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:だろだっでに
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ