ダーリンとの出会い@ 

April 14 [Mon], 2008, 1:00
はじめに、私は大学でフランス語を勉強していたわけでもなく、
特にフランス人や外国人に興味があったわけではありませんでした。

ではなぜそんな私がフランス人と付き合うことになったのか、
それは本当にいくつもの偶然が重なった結果でした。



その頃ゲーセンで「HOUSE OF THE DEAD」というゲームにはまっていた私は、
その日も友達と2人でご飯を食べる前に、歌舞伎町のゲーセンにやりにいったのでした。

すると先客が!背の高い外国人!

しかもめっちゃウマイ!!

私がいつも3面くらいまでしかいかないのに、
その彼は1コインで4、5面へと進んで行き、

ついに最終面!ラスボスまでたどり着いたのです!!

もうその時には私も見てて興奮しちゃって、「スゲーあの外人!」と思ってました

しかし、ラスボスの力は半端じゃなく、
ついに彼も惜しいところで倒されてしまったのでした。

でも、ゲーセンのゲームって、また100円入れればコンティニューできるじゃないですか?

彼はそのことを知らなかったみたいで、
残念そうな顔してその場を去ろうとするんですよ!

コンティニューしたらきっと最後まで行けるのに、もったいない!
と思った私は、とっさに持っていた100円を彼に手渡し、
「コンティニュー!コンティニュー!」といったのでした。

そしてコンティニューすることになったのですが、
何か様子がおかしい・・・

それまですごい高い確率で敵に当てていた弾が全然当たっていない
なんか手が震えてるし・・・耳まで赤くなってる!!

もしかして緊張してる!?

結局またもラスボスに倒され、ゲームを終えたのでした。
振り返った彼は真っ赤な顔して

「女の子に見られてると思ったら緊張しちゃった」
「せっかく100円くれたのにごめんね」みたいな事を英語で言っていました。

私は日本にいる外国人って、結構遊んでる人というか、
女慣れしてる人が多いかなって思っていたので(とんだ偏見)

シャイな彼の態度に正直びっくりしたのでした。


--------------------------------つづく---------------------------------------

プロフィール
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる