(無題) 

August 22 [Sun], 2010, 0:30
電車の車窓で切り取られる風景は
音楽の刹那性のそれと
似ているように感じるんだ

逆性 

August 08 [Sun], 2010, 1:11
どうして女が嫌いなのか。
ただ目立つ。
その自分勝手な考えと執着。
泣けば許される性の差別。

大衆性を大事にしようと思った最近だが、そんな大衆性はくそくらえ。
もう、優しさすら与えられない程にどうにかなってきてしまっていると思う。

軽蔑されることには慣れたが、それと同時に軽蔑する事にも慣れてしまった。
こんなにも悪に満ちるとは思わなかったが、自己分析を行おうとしているのだから、それに対する解決法を考えることは容易だ。

僕は、何を以て人間を判断していけばいいのか理解しているつもりだ。
しかし、生理的に受け付けない物もあるのだ。しょうがない。

女を生理的に受け付けないとはどういうことだ。
性欲の対象にするのにも関わらず。

僕は自分自身も生理的に受け付けない。
しかし、慣れてしまった。
他人に対しても甘くならなければ、生きていけないようになってしまったかもしれない。
さて、僕はどうしようか。

(無題) 

July 12 [Mon], 2010, 1:07
悲しみだっていつかは
簡単に消えてしまう事があるように
喜びだっていつかは
簡単に消えてしまう

(無題) 

July 12 [Mon], 2010, 0:53
風の日には寂しさが踊る
僕はその踊りに惑わされて疾走感を失っていく

葉が揺さ振られ
風に切られる鉄塔

その音に煽られ
僕は行く道を間違える
風にあおられ泣く扉は
どうしようもなく悲しい

風の日には火種が煽られ火がつかない
僕は悲しみを打ち消すために煙草を吸いたいのに

結局 思考が回り廻って
僕は過去の悲しみに触れてしまうのだ

悲しみは僕を何処へ
感情は波にならずに
僕はその波長を打ち消すことは出来ないのだった

懐中時計に鼓動を求めるな 

July 06 [Tue], 2010, 0:24
もう、ここしか残っていない切迫感。

後輩との付き合いがとてつもなく苦痛です。
多分、一人でやろうとする時は誰にも教えないで、ひたすら評価されるのを待つと思います。
誰かに見せようとして見せたくない。
どうせ、こんな人間が吐く言葉に重みを感じる人間はごくわずかです。
と言うか、何調子に乗っているのかとか、何偉ぶっているんだとか
そんなことを思われているのですから。
被害妄想ではなく、自分が相手の立場であったなら、そう思うからです。
僕はとてもひどい人間なので。


まぁ、そんな奴らに僕の音楽は聞いてほしくないです。
自分が救われるためにできる音楽をします。
評価なんて糞くらえです。
それくらい自分でします。
というわけで、早くソロでやりたい。


自分を救うためとか言いましたが、見返すためにもやります。
貴様達が無視してきた僕の影響力で。
そうなることを描きつつやるわけです。

 

May 13 [Thu], 2010, 14:29
必要とされることで満足して
存在価値を見失ってしまった
もう無色透明

存在の濃度を計るわけじゃないけど
僕の頭はもう思考飽和

見えない 見えてない
見ようとしていないだけなのか
既に目的地の目印がわからない

以前はそれが存在意味だと思っていたのに
僕の頭は思考迷路と化した

等価交換 打ち消された
僕も君を欲してしまった
既にあふれて
もう形造れない存在のプログラム

ポップすぎてウザイ 

May 07 [Fri], 2010, 14:45
お前の残像と俺の言葉が
重なって生まれる感情
無という感情
そんな矛盾が一層お前を求める

お前の声が愛を語れば
俺は破壊を奏でる
噛み合わない感情が
生み出す苦痛が快感

もしもお前が迷わなかったら
もしも俺が引き止められたら
もしかしたら永遠が創造できたかもな

あぁ お前は聖職者
ならば俺は異教徒か
思考はパラレルするはずだったのに

あはははは 

February 12 [Fri], 2010, 3:21
SchoolDaysが心地いいなんて頭が狂ってるよな−

愛されて殺されるなんて
とてつもなく美しい


まぁ、あれってセックスは危険だよと言うのも伝えてるからいいと思う


欲ばっかりで
嘘ばっかりで

嫌なこと見なくなったり
ははは


爆死もいいけど、女性に殺されるのも悪くないかもね

脳みそ洗脳されそう


中には誰もいないのか
そう感じれば罪悪感なんて

その後 

February 04 [Thu], 2010, 22:56
バンドの先輩の車内

家も何もないところ。右は田んぼ、左は気の生い茂った道。
「ここ日本?」

その瞬間に思った。ここは本当に日本なのだろうか?
もしかしたら、セックスをし起きたら、もうそこは僕の知っている日本ではなかったかもしれない。

(無題) 

February 03 [Wed], 2010, 14:49
そうだ
朝起きたあと、3時間くらいはペニスがとても熱かった
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像名前
» アニマル (2008年08月05日)
アイコン画像伶二
» 血圧 (2008年02月08日)
アイコン画像ぁりす
» 血圧 (2008年02月08日)
プロフィール
Yapme!一覧
読者になる