遅ればせながらハロウィン企画。 

November 17 [Sat], 2007, 1:41
えーっと遅れすぎてごめんなさい(苦笑)
更新しました。
というか今からあげます、ハロウィン企画。

僕、高嶺が「氷漬け」「グロテスク」。
天理さんが「自転車」「嘘つき」。
木烏さんが「花」  「夕方」。
なはず。確か。
テーマに沿っているかと言われると僕はそこまで沿っていないけれど。
何のためのテーマだよ。
・・・ああ、他の方々はしっかり書いているので。僕だけだから。
今回の更新が遅かったののも主に。

ちなみに皆さんホラーです。
どの程度怖いかは主観によって変わるでしょうけど。
僕のは淡々としすぎているような(苦笑)
今回自虐ばっかりですね。
色々と痛い人になっている気がします。

まあ終わっておきましょうか。高嶺 幽でした。

今年もやります。 

July 01 [Sun], 2007, 22:42
ハロウィン企画。
・・・ああ、僕はこれ一番苦手なのに。ギャグ・・・
ちなみにこれが終わったら更新が二ヶ月に一回になります。
管理人が受験勉強で忙しく・・・なる予定なので。
ならないとね。自覚があまりないのはさすがにそろそろ問題かな。

とりあえずこんなところで。高嶺 幽でした。

お題企画が終了して。 

December 23 [Sat], 2006, 22:19
・・・そもそも告知すらしてませんね。
毎日更新も崩れましたし。
これからは、私のペースで歩むことにします。

お題って、いいですよね。
様々な色が見透かせて。
同じお題でも、料理する人によって味は幾千通りも存在する。
そんな空気が好きです。
またいつか、こういうことができたらいいなと思います。
・・・ああ、それは私しだいか。

半年分ぐらいのストックを上手に生かして、
自由気ままに言葉を連ねたいと思います。

ではまた。高嶺 幽でした。

告知、というか。 

September 17 [Sun], 2006, 21:08
こんにちは。ご無沙汰してます。
10月2回目の更新についてです。
・・・私が書いたギャグが読みたいがためにギャグ特集ですよ。
一番ギャグかけない人なのにと喚きつつ無理やり書きました。
ハロウィン企画、と称しています。とりあえず。

まあ告知としてはこんな感じかな?高嶺 幽でした。

半年目にして 

August 06 [Sun], 2006, 12:34
更新日の日付を変えないというミスを犯す。
今さっき直したところです。

それにしても、半年ですか。
毎日更新を決めた俺に呆れ、それをやった事実に驚きだな。
・・・素で「出た、匂坂節」といえるテンションです。
ええ、伝わらなくても構いません。
楽しんでるのは俺ですから。

で、毎日更新の件ですが。
旅行に行ったりなんなりで、ネット環境がなくなってしまうので。
9日から14日の分は止めます。
もしかしたら気まぐれであげるかもしれませんが。
3泊帰ってきた翌日から4泊ですし、帰還日はパソコンできますから。
・・・まあ、期待しないで下さいな。

では、これからカラオケ行って来ます。高嶺 幽でした。
・・・名前間違えかけた。

痛い痛い。 

June 16 [Fri], 2006, 22:26
今週更新分の小説の話。
結合部がかなりいい加減ですが今回もノンフィクション。
都合のいいものを書くためにいい加減になっているという意味では、厳密に本当とは言えませんが。
・・・その点「うららかな〜」は完全なノンフィクション。
しかし今回のほうが上げる分に痛いです。
主題はある人への感謝。
その人が見ているかどうかは分かりませんが、関係がある人は確実に見ているでしょうから。
だから、痛い。
感情を走らせるとどうしようもなくなることを学びました。

ついでに、八月一週更新分からのシリーズの予告。
青い薔薇です。咲き乱れてます。
反転仕様です。・・・今までのあとがきもそうでしたが。
一回目ぐらいは反転なしで読んでいただけると嬉しいです。
プロローグとエピローグがものすごく短いものになりますが。

青い薔薇にうなされていた、高嶺 幽でした。

EQ自己診断 

June 05 [Mon], 2006, 22:19
を、やって見ました。
・・・日記に何載せようかと思いまして。

総合診断
[タイプL] 要領はいいけれど打算的すぎる一面も・・・・・
状況判断力のテストのみで高い得点をマークしたあなたは、
訪れたチャンスを活かす能力が人一倍高いタイプといえるでしょう。
まさに、機を見るに敏。自分にとって何がメリットになるのかを瞬時に見極め、
利益があると判断したチャンスは確実にものにしていきます。
また世の中の動きにも敏感で情報収集能力も高いので、
そうした能力に関しては職場でもかなり頼りにされているのではないでしょうか。
ただ意志実行力が今ひとつ低いあなたにとって、
チャンスを活かす行動は「楽をしたい」という気持ちの表れに他ならないはず。
努力を嫌う性格が、結果的にムダのない行動にむすびついているに過ぎないのです。「楽をしたい」という気持ちばかりでは、目の前のことは要領よくこなせても、長期的には大きな成功を望めないことはいうまでもありません。
さらに対人共感力も比較的低いあなたなので、
周囲の目を気にせず自分のメリットばかりを追及する傾向も。
そのため「いつもおいしいところを持っていく」とか「ズルい人」といった
悪い印象を抱かれやすいので気をつけて。
特に努力家タイプからは反感を買いやすいので十分に注意が必要です。
またリスクの大きなことには手を出さない反面、
労せずして富を得たいという気持ちも強いので、
ギャンブルにはかなりのめり込みやすい一面も。
しかもまけて熱くなるとどんどん我を忘れていくタイプなだけに、
賭け事には手を出さないほうが賢明かもしれません。
恋愛に関しては、すぐに打算的な考えが働いてしまうのが難点です。
収入や表面的な優しさなど、
自分のメリットや見返りばかりをポイントに恋人を選んではいませんか?
肝心の内面をよく見ずに恋愛をスタートさせても結局長続きしないのは当然のこと。
面倒なことが嫌いなあなたの場合は、
恋人にしても結婚相手にしても厳しく接してくれる相手を選ぶのが何よりも重要。
そんなパートナーと力を合わせチャンスを待つのではなく、
こちらからつかみに行くような生き方をすれば
大きな幸せと成功を手に入れることも夢ではないはずです。


ずいぶんとあたっている気がした、高嶺 幽でした。

間が空いてしまいましたが。 

May 13 [Sat], 2006, 22:49
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
世間一般では9連休だったそうですね。
・・・なんとまあ、羨ましい・・・
そもそも5連休である時点でほぼありえない話です。
私以下管理人達は3連休が2回あっただけでしたので。
しかし、例年では飛び石連休になることが多々ありますので、
これでも喜ばしい事態なのです。
・・・哀しいことに。

更新担当だと、それぞれの性格が見えて面白いです。
締め切りをすっかり忘れていたり。
締め切りなんて関係なかったり。
ストックが切れたと慌てていたり。
私はストックためておくタイプの人間です。
小説については、と注釈を入れたほうがいいかもしれません。
二行詩はやるべきことを放り投げて書くこともあります。
・・・そうすると、1日に1か月分書いたり、とか。
今はあと3ヶ月ほど持つので構いませんが。
ただ、間に季節物を挟むためにはまた書かなくては、とは思っていますが。

私は自分のことを小説書きだとは思っていません。
もともとは詩作だけでしたから、表現するのなら詩人かな。
だから毎日更新していてもそこまで困らないわけで。
詩を奏でるのが苦痛だったことはありませんし。
叫びながら、それでも楽しそうに奏でることができる人です。
掲示板に乗せているのは即興のものです。
本当は私の中では句読点が付くと文章なのですが・・・
つけないと、あるサイトの掲示板内容と、被ってしまいそうで。
だからつけてあります。

こちらではそこまで日記を長くしないようにしたい、高嶺 幽でした。

二人の馬鹿っっ。 

April 29 [Sat], 2006, 23:23
天理さんはいい意味で冗談が通じない人のようです。
木烏さんには嵌められましたよ。
冗談だと分かった上で企画立てられました。

ハロウィン企画として、ギャグを書け、と。
・・・ギャグなんて書いたことないんですけれど?
初めて完結したオリジ作品書いたの「哂う、哂う。」ですよ?
あれはあれで前編扱いですが。
・・・嘆いても、が後編です。中編は技量不足のため挟めません。
まあ、そんな人なのでギャグは最終手段に走るかもしれません。
・・・「ギャグ」、ならいいんだよな?(爽笑)

あえて、こちらには書いておきましょうか。
私の中での区切りです。
友達がやっているサイトの一つに、短編部門で上位のサイトがあります。
此処と同じように複数の管理人がいて、同じように一人で更新しています。
・・・いえ、此処の二行詩を取った感じかな。
そこが一周年を迎えたときのアンケートのこと。
・・・ごめんなさいあの票同数にそろえたの私ですっっ・・・
小説捧げて直接謝りに行けば許してもらえます・・・か?
小説、書けたら空にも書きます。

では、泣きたいと思っても涙が出ない、高嶺 幽でした。

始まりました。 

April 16 [Sun], 2006, 0:21
新しい日々が。
一応慣れた、とは思います。
この日記を読んでいる人がどれくらいいるかは分かりませんが、
ずいぶんと間が空いたことは謝らせていただきます。

ただいま部屋の床が猟奇的です。
・・・なんで、血がついてるんでしょう・・・
出血箇所はどこかはわかるのですけれど。
何やってるんだろうな、私は。

このサイトを見ているあなたに、感謝を込めて。高嶺 幽でした。
P R
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:darkness_diary
読者になる