プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そう
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1987年5月30日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・DIR
    ・ポケモン
読者になる
最新コメント
転勤 埼玉→兵庫 / 2015年04月19日(日)

こちらではお久しぶりです。

今月4月より関西の営業所へ転勤ということで引っ越ししちゃいました。


埼玉の大宮から兵庫の西宮へお引越ししました。

5年ぶりに兵庫県に戻りました。

別に実家から通えるけど、実家に住むといろいろ問題があるので、一人暮らしをさせていただいております。


桜の名所の、夙川(しゅくがわ)が近いし、そこと、夙川の行き先の浜辺である香櫨園浜(こうろえんはま)がお気に入りスポットになりそうです。
香櫨園という地名、なんだかかっこいいな笑


喫茶店やスーパーも意外とあって楽しく生活できそうかな。

てか実際に住んでみて、住んでみたい街ランキング関西版でトップ争いに入る理由もわかりますわ。

北に山があって南に海があるのはなんだか落ち着く。


仕事も、転勤先の方が居心地がよく、いろいろ充実した仕事ができそうです。











↑夙川のベンチでくつろぐ猫です笑
 
   
Posted at 01:19/ この記事のURL
コメント(0)
THE GRACE OF GOD / 2015年01月12日(月)
2014年11月17日
2015年1月10日

DIR EN GREYのライブに参戦してきました。
12月にアルバムが発売されて、それを引っさげたツアーとなりました。
発売前からのツアーということで、まだ11月の参戦は曲を聴いてないどころか知らない状態での参戦になりました。

2日間参戦して思ったのは、今回は聴きやすい曲が多いのとまだ演奏されてない曲もあって既存曲も多いせいか、刺激としてはなんだか物足りない感あるんですよね。彼ら自身もまだ試行錯誤段階なのかな。次のツアーが、ホール多めということは、もっと演出や世界観で攻めてくるのかなと思ってます。俺の中では彼らはこんなものではないと思ってます。ホール多めやのに次予約したのハコやけどなw

演出の映像として好きなのは
禍夜想の、奇妙に映る無数の花や器官?の映像とか
空谷の跫音の、タイのランタン祭り?の映像とか
Chain repulsionの、なんだかよくわからん映像()とかかな

次のツアーで面白い演出に期待してる。

DIR EN GREY 2014.11.17 川崎クラブチッタ(1日目)
DIR EN GREY TOUR14-15 BY THE GRACE OF GOD-「a knot」only-
SET LIST(セットリスト)

01.and Zero
02.Un deux
03.SUSTAIN THE UNTRUTH
04.鱗
05.Bottom of the death valley
06.禍夜想
07.濤声
08.輪郭
09.空谷の跫音
10.「欲巣にDREAMBOX」あるいは成熟の理念と冷たい雨
11.Cause of fickleness
12.獣慾
13.OBSCURE
14.Chain repulsion

EN
01.STUCK MAN
02.Agitated Screams of Maggots
03.Beautiful Dirt
04.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
05.Ravelation of mankind

DIR EN GREY 2015.01.10 新木場STUDIO COAST(1日目)
DIR EN GREY TOUR14-15 BY THE GRACE OF GOD
SET LIST(セットリスト)

01.and Zero
02.Un deux
03.SUSTAIN THE UNTRUTH
04.OBSCURE
05.鱗
06.鴉-karasu-
07.輪郭
08.濤声
09.空谷の跫音
10.禍夜想
11.DIFFERENT SENSE
12.獣慾
13.Cause of fickleness
14.Chain repulsion

EN
01.STUCK MAN
02.Spilled Milk
03.孤独に死す、故に孤独 。
04.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
05.Ravelation of mankind
 
   
Posted at 00:56/ この記事のURL
コメント(0)
冬コミケ / 2014年12月30日(火)






12月28日


コミックマーケット行ってきました。
今回はいつもより多めに買いました。


ルチャブルのR18小説やメガ進化の議論をテーマにした合同誌など、文学フリマっぽいものも買ってみました。


小説の方は、フォロワーさんのフミンさんの作品で、格闘ポケモンならではのラブストーリーが描かれており、最後には予想外の展開があり面白かったです。ルチャブル×バシャーモは漫画では見たくないほどマニアックですが、文章だからできることなのかもね。


メガ進化の方は、同じくフォロワーさんのかみかげさんによるもので、メガ進化で変化するデザインについての議論中心で、読んでてなるほどって思いましたし楽しかったで。
かみかげさんの描くフライゴン、メガフライゴンや他のメガ進化ポケモンがかわいい。改めてフライゴンの人気とメガフライゴンへの期待を感じました。


毎回購入させていただいております。れんげさんのニャオニクス本第三弾。コッツのデコレーションちんこにわろた。usedって笑
二匹とも可愛くて大好きです。
そして、れんげさんの本は今年最も多く購入させていただきました。特に絵柄のセンスがドツボなのでしょうか毎回新刊出ては購入していたと思います。ありがとうございます。


グライシア本2冊
グレイシアはイーブイ系列で一番好きで表紙買いです笑
片方が八頭身になったりアゴがしゃくれたりケツアゴになったりと時々キモくなってカオスでした。


ピカブイ本
12年やってますネット交流で、初期からお世話になっておりますひろっぴさん主催のイーブイ×ピカチュウ本です。同じく昔からお世話になっておりますアイミさんの描く漫画が載っておりました。


あとはフォッコ本とマフォクシー本
御三家系では一番好きなフォッコ一族のフォッコとマフォクシーのそれぞれの合同誌です。フォッコ本の方は日頃お世話になってます、アイミさんやれんげさんのイラストや他女性絵描きさん(全員女性かな?)のフォッコのイラストが載っております。可愛さ満点でした。
マフォクシーの方も強烈な表紙で即買いでしたが、主にババアネタではありましたが、ババアでもかわいいと思ってしまう内容でした。一番のドツボかな。


お会いしました、フミンさん、れんげさん、アイミさん、ひろっぴさん、茱萸さん、かみかげさん、にゃおさん、ありがとうございました。


 
   
Posted at 18:14/ この記事のURL
コメント(0)
ARCHE / 2014年12月10日(水)
3年4ヶ月ぶりにDIR EN GREYのニューアルバム「ARCHE」が発売されました。

前作、前々作が世界観を重視に徹底した一方、
今作は聴きやすさというか感情(痛み)の伝わりやすさを徹底したとのこと

前2作と比べてはシンプルかなと一瞬思ったが、
やっぱり彼ら特有の難解な部分や痛々しい部分は健在している。


聴きやすいいうてもまだまだマニアックだと思うし多くの人に聞いてもらえる作品かどうかは知らんが、
彼らが好きな方は気に入る作品だとは思います。

自分はどうかというと、大好きです。ライブで初めて聞いたときやCD1周目聞いたときは「??」だったが、2周目3周目と聞いているうちにすごいいいな〜思うようになって。
全曲大好きです。昨日夜7時に聴き始めて、夜中1時までイヤホン離さなかったからな〜。

やっぱり入り込みやすいんかな〜。

Twitterやらミクシーやらでファンの感想見てると、どうやら「懐春」という曲が人気あるみたいですね。
懐春は美しくて面白い曲ですよね。一番新鮮味はあるといえばあるかな。



あと発売直前に発表されたPV(下の曲名タイトルクリック、ただし表現的にやばいので閲覧注意)

Revalation of mankind

今まで見たPVの中でも最も怖い。
ホラーとか非現実的な怖さではなく、家庭問題とか身近なところで起こる恐怖が描かれてるわけだが、
他にも、学校問題社会問題、、現実世界に起こる内面的精神的にくる恐怖、、こういった恐怖ほど怖い物ってないよな。


昔はあれこれ曲の解釈してたが、
なんだろうな〜、この曲は過去のアルバムがどうとか、ほかのバンドがどうとか、ジャンルがどうとか、あれこれ勝手な解釈せず(解釈はリスナーに任せる感じだが)、なにも考えず素直に楽曲をありのまま身体に溶け込ましたいので、何も言わないおこうw 個人が気に入ればそれでええやんみたいになってるんですよね〜w


前にも書いたかもしれないが、型に当てはめて判断するよりも、自分の感性に合うかどうかで評価したいな〜と思うのよね。作成者の感性を大事にしたいとか。
あと、もっと表現するにあたっても自分の感性もっと出したいな〜って、それは音楽とか芸術的なことにしても、今やっている仕事にしても。
学生時代いろいろ音楽活動やってきて、特に大学時代にバンド組んで軽音サークルに入って、音楽やってる奴らといろいろ触れ合っていくうちにいろいろ疑問や悩みがでてきて、それらの疑問の根源がみんな型に当てはまったことしかしてないというか、なんか団体全体が右向け右のような感じで、、気づけば自分もそいつらと合わせようと無難な方向へ行こうとしててそれが面白くなくなりどんどんダメになりバンドやらなくなったとか。

それから音楽がなんかつまらんな〜とか思って、なんとなく久しぶりに聴いてたのがDIRのMARROWS OF BONEでアレ?ってなって、気づけばこの様ということ。

自分の表現をすることの大切さを教えてくれたのがこのバンドだったりします。良い意味でも悪い意味でも様々な影響は受けてますね。
今後彼らがどう変わっていくかも楽しみやし、自分はどのように影響受けてどのように変わっていくかも楽しみですw
 
   
Posted at 23:34/ この記事のURL
コメント(0)
12月7日 / 2014年12月10日(水)



12月7日
今年になってポケモンに再びハマり、数えるほどしか行ってないが、


ポケセントーキョーのお別れイベントへ行ってきました。


セレモニーに来てたのがほとんど20代の大友ばかりでしたね〜笑


セレモニーの時に流れてたORASの殿堂入り時のエンディング曲がしみじみ来たわ。

あと、今回合流して一緒にセレモニーを見ることになったフォロワーさんと初対面。
短い時間ながらお話させていただきまして、
いろんなポケモンファンの方にお会いした中でも純粋にポケモンというキャラクターが好きって感じのお方でした。


とりあえず、ありがとうございました。














そしてこの日は愛犬の埋葬でもありました。
下の写真は埋める直前に最後におかんが撮ったものです。
最後の最後までかわいいな、
このかわいらしく永眠してるこの顔を見て、本当にこの子で良かったな〜改めて思いました。


ありがとうございました。





 
   
Posted at 22:48/ この記事のURL
コメント(0)
13年間 / 2014年12月07日(日)

神戸の実家の愛犬がお亡くなりになりました。今年に入った辺りからよくこけたり口周りの毛が抜けたりと、老化現象始まっててさよならするのも近いだろうな〜とは思っていたが、、






13年前の2001年の11月に生まれ、
12月に我が家にやってきました。


おかんがチワワ飼いたいと言い出して、
毛の短いスムースチワワを飼う予定だったが
ペットショップではなくブリーダーを訪問して、ロングコートのこの子を見つけて、おかんの直感でこの子に決まったと。
生まれて間もなかった頃は手乗り犬だったな〜笑


アップされてる画像は12月1日におかんが最後に撮影したやつですね。
最後まで顔が整っててかわいいな〜と思ったし、おかんいい買い物したな〜って改めて思った。


阪神の震災後、家庭でもいろいろあってあまりよろしくない環境のなか、この子がやってきたわけやが、癒しを与えてくれたりして家庭を明るくしてくれる役割を果たしてくれたのかなって。
むしろ、変な我が家の環境で生活させて申し訳ないな〜とも思ってます。


就職と同時に関東へ出て行ったが、毎回帰省するたんびにこやつに会えるのが楽しみの一つやったな〜。帰省するたんびにスマホで写真撮ってたしな。


こんど帰ってもおらへんのか〜


ほんま、寂しいのう。


もっと一緒にいる時間を大切にしたかったな〜って改めて思う。










13年間、ありがとう。
 
   
Posted at 03:45/ この記事のURL
コメント(0)
Ωルビー / 2014年12月01日(月)



発売日の夜中に始めたΩルビー、
4日ほどで殿堂入り、
1週間でエピソードΔクリア


いやあ、やっぱり面白いですね〜
いろんな遊び方ができて、
まだまだ強化四天王とか幻島とかコンテストとかやりたいことありますが、


次はαサファイアを始めよう思います。
旅させてみたいポケモンもある程度決まってきたしね。
ダウンロード版なので、このブログを書いてる今、ダウンロードさせてるとこです。


うちの回線だと1時間半ぐらいかかるね〜。




次は女主人公でキモリで行こうと考えてます。


今週発売されるサントラも欲しいな〜
ポケセントーキョー閉店日に買いに行こうと思う。


ゲームやってサントラ聴いて忙しいな〜
あと今月はDIR EN GREYのニューアルバムも発売されますし、

 
   
Posted at 00:35/ この記事のURL
コメント(2)
The Endless River(永遠) / 2014年11月12日(水)
昨日CDをフライングゲットしました



ピンクフロイドという洋楽バンドの「The Endless River」というアルバムです。

日頃DIR EN GREYでうるさい俺ですが、洋楽ではこのピンクフロイドが一番好きなんです。
でもこれ聴く世代ってだいたい50代とかじいさん世代なので、話の合う同世代がいないとw
(そもそも、同世代とは音楽性がかなりずれてるせいか、大学時代軽音サークル入ってバンド活動しても、いまいちとけ込めなかったというw)

前のアルバムから20年の月日が経ってようやくリリースです

リアルタイムで彼らの新譜を聞けるとは思ってもなかったです。

このバンドとの出会いは9年前の高3の頃だったかな。

この頃に初めてプログレッシブロックというジャンルを知って、わけもわからんと彼らの「狂気」というアルバムをレンタルしたのが始まりだったかな。とりあえず長期間に海外のランキングにランクインしたというギネス記録もちということでどんなものかな〜思って、w

初めて彼らの音源を聞いた感想としては、正直意味がわからなかった。けどなんだか気になるというか心に刺さるというか。

これは小学生の頃にDIR EN GREYの「残」という曲を聞いた時と近いものあったかな。分野的には全然違うけど、訳がわかんけどなんか気になるな〜心に刺さるな〜みたいな印象。

どちらも気になるということでたまに繰り返し繰り返し聞いていくうちに、気づいて、最終的には最も好きなバンドになってしまうという。一つ言えるのは、表現者としての意識が非常に高いんやろうな〜と。
そしてDIR EN GREYのメインコンポーザーである薫さんもピンクフロイドの「狂気」を影響を受けた音楽に上げておりましたしね。


で、今回のピンクフロイドのアルバムはどんなアルバムかというと
全部で18曲入っているが、大きく3つの長編曲に分かれています。
最後の曲以外全部インスト(歌なし)です。
歴代のフロイド節がところどころに使われており、これはピンクフロイドだな、と言えるアルバムでした。
たとえば2曲目とか、オルガンの音から作り出されうる浮遊感をバックにかき鳴らされる人間臭いギターソロのいかにもフロイド感がたまんないですね。
最初はあまり期待していなかったですが、いざ聞いてみると、過去作品のような引き込まれていくような仕上がりだったので安心しました。

 
   
Posted at 22:45/ この記事のURL
コメント(0)
改造 / 2014年11月05日(水)
2年前にに買ったイヤホンの分岐点が先月断線しました。
クリプシュというメーカーの、Image X10という7年前にでた名機と呼ばれてるものを使ってましたが、
コードが細くていつか断線するのではと思ってたらやっぱり断線しましたわw

そこでいろいろ修理について調べてたら

このページにたどり着いて
http://ameblo.jp/e-earphone/entry-11640741650.html

実はそこのブログ、このイヤホンを買った秋葉原にあるイヤホン専門ショップだった

相当これ気に入ってたし、全く別のもの買う気もなかったし、
修理してもらうにも保証切れてるし、
新品買いなおすのもアレやし、こういう改造して、ケーブル変えてみるのも面白いかなと思い
全く同じ改造やってもらおうと、久しぶりに秋葉原のイヤホンショップ行ってきました

アキバとかほとんど行かなくなったな、、 w

イヤホン預けて、1日で改造完了して、その翌日に戻ってきました。

戻ってきたのがこれ



分岐点から下は切断して、メスプラグの部品を分岐点として取り付けると

これだけだと、音楽は聞けないので
預けた時にその店でオーディオケーブルとイヤーピースを購入



ケーブルはお店のブログと全く同じもの。モンスターケーブルとかもっと安く売ってたが、どこかよくわからんメーカーの中途半端に高いのを買った。
イヤーピースは付属のが外れやすくほとんどなくしてしまって丁度合うのが持ってなかったので、これを機会に前から気になってた高級イヤーピースがバラで売られていたので購入。1品3セットとかで売ってるけど、1セットずつバラ売りしてくれてるところがさすがイヤホンショップ


これらを取り付けて完成と



実際に聴いてみた感想としては、元のイヤホンの良い部分に分岐点以下のケーブルの良い部分が合わさって、改造前とは異なった音になってるな〜って前より音の輪郭がはっきりするようになったというか、やたらにロックやポップスが前より元気になった印象。

これはこれでいろいろ聴くのが楽しみになったかな。

これでかかった費用は

技術費用 3000円
メスプラグ 600円
送料 500円
オーディオケーブル5000円
イヤーピース1000円

で合計1万程度です。
 
   
Posted at 00:38/ この記事のURL
コメント(0)
学祭 / 2014年10月27日(月)
自宅から徒歩1分のところにある

某有名アニメ系専門学校の学祭に行ってきました。
周辺でポスターが貼らてて気になってたんでね〜。

それで行った結果、まず第一にアウェー過ぎましたw
なんだか内輪のノリ過ぎて、、、

あと、展示物とかも見せていただきましたが、、
もっとこの手の芸術系は展示会とか発表会とかやったほうがいいんじゃないかなと思うんですよね。
展示物自体もピンキリで、、、そもそもこの学校について調べてみるとイラスト系の学科は特にレベルが低いらしく。
なんか上手くても、個性を感じないというかね〜

やっぱり、インプットがしょぼいんだろうな〜
学生でなくても、最近の音楽やアニメにしてもしょぼいのが多いな〜と感じるのは
作成者のインプットがしょぼいのかな、、、と。いろんな意味で教養が薄っぺらいのかな、、て。
いろんなところに幅広くアンテナはおくべきやし、
またコレというものを見つけたら、それについてどんどん深く追求したらいいと思うのですね。

自分も学生時代でバンドやってたときもっとそういうインプットすべきやな〜って、他人よりはやってた自信はあったが、それでもというかそこまで意識してなかったから足りなすぎたというか、、。
近いうちに作曲でもしようかなと思ってるんやけど、そのへんのとこ意識しながらやってみたいな〜
ようやく最近になって創作意欲的なものは湧いてきつつありますね、、。
こういったところはDIR EN GREYにハマっていろいろ教わった気がするのよね。表現者としての姿勢というか。

結論として、この手の専門学校に通ってる学生さんは先々大丈夫なのかなと心配させられる学祭でした。
もっと専門性に特化したものとか、芸術大学とかの方がいいと思った。
あくまでもパッと見た感想やけどな。
 
   
Posted at 00:23/ この記事のURL
コメント(0)
P R
2015年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!