Re:member 

2007年01月14日(日) 10時17分
いま、FLOWのあるばむきいてまふよ。

で、りめんばー
歌詞
書きます。

Re:member(リメンバー)

かき鳴らせ存在をここにいると・・・
新たな旅が今始まる

変わり行く季節の中を行きぬくたびに僕ら
知恵と強さを手に入れたけど
流れてく時間の中に置き去りにした思いを
忘れたことすら忘れていた

崩れかけたとき孤独を知って出会えた僕ら一人じゃない

曝け出せ感情を涙目が運命を変えてゆく
闇に打ち鳴らせ鼓動をきっと会えるよ
同じ痛みの旗の下で

移り行く記憶の中で変わらない大切な物を
見つけ出そうとして彷徨っていた

忘却の果てで出会えたのは僅かでも確かなぬくもり

曝け出せ感情を万丈の思いを涙目が運命を変えてゆく
闇に打ち鳴らせ鼓動をきっと会えるよ
同じ痛みの旗の下で

曝け出せ感情を万丈の思いを涙目が運命を変えてゆく
闇に打ち鳴らせ鼓動をきっと会えるよ

掻き鳴らせ存在をここにいると・・・
響けあの暁の空に

過去 

2007年01月09日(火) 18時02分
6年のときに書いたポエム:キミ:


君の事が大好き 何でかな 大好き
君は かっこよくないしスポーツできるってわけでも勉強できるってわけでもないし・・・・・
でも君はあたしの太陽なんだ
あたしが落ち込んでたらなんでかな 思いっきり笑わせてくれる
君の中では無意識なんだろうけど
あたしの中では最高に幸せ
だって大好きな君と心の底から笑えるんだもん
こんな幸せここにしかないんだもん
ねぇ これって奇跡だよ 気づいてた??このすごい奇跡
あたしと君がね地球に生まれて この国のこの場所に生まれて 
この学校に来て おんなじクラスで 隣の席になったんだよ??
ねぇ そういわれれば運命感じない?? あたしと君
でもそれは偶然で・・・でも奇跡
ねぇ 君の中では 奇跡って思える??
君の笑顔を毎日見られるあたしはすごい幸せ者
だからあたしも笑顔でいなきゃ
だって幸せなんだから
偶然でも君に出会えたんだから
こんな暗い顔してても始まんない
立って笑って歩き出さないと!!
君のトコロへ・・・・・




ボクノソラ

目の前に広がる果てしない空だけの世界
道も道標もないただの蒼いだけの空
でも後ろ振り返ってみれば
確かに13年分の道がある。
これから続くのはどんな未来なんだろう
今考えても一秒後にはその未来の中に僕はいる
そんな世界で僕らみんな生きてる
迷ってもそこに道はできる。




初雪(純白はしろってょんで。)

今年の初雪を僕は 独りぼっち街灯の下で見たよ
真っ黒の宙から舞い降りる純白(しろ)を 僕は眺めてた
僕の見た雪は純白く 明かりに照らされ黒に舞った
風にふわり踊る雪は ただ真っ純白く 軽く

照らし出されたアスファルト 黒く染めてく純白を
立ち止まりただ 僕は見下ろしていた

手のひらに落ちた小さな雪が 融けて小さな光になる。
頬に落ちた雪は僕の 涙の中にとけて 落ちて
僕はただただ 黒と純白だけの世界で
独り孤独に涙を流す


今年の初雪を僕は 独りぼっち涙の中で見たよ
孤独と矛盾に溺れきって 不信の涙を流してた
この漆黒の宙の下 君も見てるのかな
見えない壁越えてもまだ 雪は降ってるのかな

心の中には君の瞳と声 それだけがただ
現実のように鮮明に浮かんでは消える

手のひらに落ちた淡い奇跡が 僕の吐息に溶けて消える
頬に落ちた儚き夢は 僕の涙に流され消えて
僕はただただ君との壁の前で 
消えゆく希望を抱きしめた


分かり合えるときなんて来ない 知ってて僕は生きてきた
だけどいつの間にか抱いてた 絶望の中に幻の希望を

雨へと変わる純白い希望が 僕の目の前で消えてゆく
地面(した)へと落ちる涙のように 悲しみと孤独を抱いて
消えない壁にただ両手をついて
君への想いを叫んでる
いつか解かり逢えますように―・・・


・・・僕のウタでした・・・


ナニナニ゙す(≠Z゙わるぃかッ

何でなの??
自分の気持ちに素直にはなれるのに、他人には違うこと言ってる。
他人(ヒト)を信じられないから??
もう独りは嫌だから・・・そんな甘えた理由で他人を信じられずにいる。
自分からヒトが遠ざかっていくのが怖くて、自分を曝け出せずにいる。
自分から離れていく人なんて、もういないのにね。
だってもう独りだから。
もう泣くだけ泣いた。誰もいない夜に独りで、静かに涙に溺れた。
のどが張り裂けそうな想いに肩を震わせた。
それでも真っ白にはなれなくて・・・。
君が好きだと素直にいえないよ。眠れないほど好きなのにね。
独りでいるときは君のことばっか考えてるのに。
なのにヒトには、恋愛対象外なんて言っちゃう。
なんでなんだよ。
君が、
好きで好きで仕方ない。愛しくて愛しくてたまらない。
可愛くて可愛くてしょうがない。君を抱きしめて包んであげたくて・・・・・。
でも何もできない自分だけど、
ただ
I LOVE YOU I LIKE YOU I WANT YOU  I NEED YOU
って
君への愛のことばただ並べて、
君を好きな気持ちかみしめてます。

たこやき 

2007年01月05日(金) 15時10分
僕が君と出会って初めて買ったもの
それは夏祭り屋台の赤いのれんの下少し冷めたたこ焼き
僕が君と出会って初めて食べたたこ焼きは
中にたこが入っていなかった

君は僕のたこ焼きを見てただの焼きだねと
笑っていっていたから
君の笑顔に釣られて僕も笑っていた

あの時君はわりかんだよって言っていたのに
いまだに僕はお金もらっていないね
僕がひとつ食べた後に君が食べたのは七つ
八つ中七つ君が食べてしまったね

僕はただの焼きひとつ
君は七つただ食い
僕はひとつ500円
君は笑っていたね


夏祭り続く人ごみの中を僕ら手をつないで歩いてた
財布忘れたといって君は僕にいろんなものねだったよね
いか焼せと焼き焼きそば鉄板焼き全部わりかんのはずだったのに
君は払わなかった僕の財布は空っぽ

でも野生に戻ったかのように屋台を回る君の
笑顔があまりにもかわいすぎて
僕には何も言えなくなっていた

結局一週間で別れて連絡とっていないね
君は本気じゃなかったんだよね
僕も本気じゃなかったよでもね
君の笑顔にほれてたかもね

ゴリラみたいな君の笑顔
貧乏くさい君の笑顔
気持ち悪い君の笑顔
僕は軽く引いてた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たこやきE・N・D・・・・・・・・

宙―ソラ― 

2006年12月30日(土) 12時56分
今日の空は蒼く遠く澄んでいる
僕の心の綺麗なところに強く焼き付けて。
いつでも見ていられるように。
雨が降っても見られるように。
今日の空はただ蒼く光ってて
流れる雲さえひとつも見えない。
まるで君の笑顔みたい。
ココロからの笑顔の空。

僕らこの空の下で今輝いているかい??
もっと高くジャンプしなよ
きっと飛べるから
今走り出す

蒼い蒼い空見上げ今日も僕らの旅ははじまる
なんど休んだっていいさ立ち止まったっていいさ
想いを熱く燃やせ!!!
高い高い空見上げ今日も僕らの夢は続いてく
泣いたっていいさ挫折だってなんだってありさ
自分を曝け出せ!!!

グチ 

2006年12月27日(水) 13時26分
板ばさみィィィィイィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィッィィぃぃいいいぃいいいいいいいぃぃ
何で僕はいつも真ん中なんだァ!!!!!!!!!!!!!
うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ドーーーン 

2006年12月24日(日) 16時10分
彼氏がホシイ
ア~~~~~~~~~~~~~~~彼氏やなくてェェケン
何でも話せて分かってくれる男の子がホシィ
分かってあげるケン
ぬをッ

ぅは・・・。 

2006年12月23日(土) 22時10分
壊れるとこだった。
なァァンもォう!!!!!
もうみんな好きぃ
嫌とかゆわんとってェ
独り怖いって!!!!!!
五年のコロから独りは怖いわ!!!!!
もう何でェ???
君は独りになったッ事ないケンねェ??
ハセられたこともなァインだろォ???
ぁんもう
なきそう
ではない。
とにかく、
誰か僕の話し聞いてくにゃにゃイ!!!!!!
かんじゃった
って、ンな事ある訳ねェだろォォォォォォォォォォォォォォ
とにかくモウ、
ゃッが好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
わかったゃっすげ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
チョコあげるぅぅぅぅぅうぅぅぅっぅぅぅぅぅぅうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

そんなものはない 

2006年12月23日(土) 22時08分
嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼
モウみんな好きらョ大オオ大オオ大お大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大お大オオ大オオ大オオ大オオ大お大お大オオ大お大オオおおおおおおおおおおおおおおおお大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
キャはァァァァァァッァァァァァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ死ぬゥゥゥゥぅぅぅぅぅぅうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううぅぅぅっぅぅぅう

唄ッ 

2006年12月23日(土) 21時52分
僕が築いたこの壁を
僕には壊す義務がある。
皆との間に作った壁を
僕には壊す義務がある。
壁は高くて、
壊したら、何か言われそうで、
怖くて、怖くて、
仕方がなくて。
けれど僕にはこの壁を
壊す力がきっとある。
壊す義務がきっとある。
だから、
思い切って前に進むんだ。
飛び越してみたいかい??
この壁を。
ぶち壊したいかい??
この壁を。
さぁ、僕の未来は僕の手に
委ねられたのだから。
行けるはずさ。
手にいっぱい力を込めて
溢れるほどの愛を胸に
僕は今、
自分の壁を、
超えようとしている。
体中から声を出して
全ての日々の涙抱いて
僕は今、
スタートラインに
立とうとしている。
今まで生きてきた全ての時間を
誇りに変えて…。

闘志 

2006年12月23日(土) 21時48分
ぁぁもぉぅ
闘志がゎかねェ
モウなんか、何にもしたくねェ
ぁぁ、嗚呼。
アノ空に恋とかしてますよ。何か文句ですかねェ??
レンジさいこーーー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:darekakite
読者になる
最新コメント
アイコン画像
» Re:member (2007年01月18日)
アイコン画像
» たこやき (2007年01月08日)
アイコン画像
» ドーーーン (2006年12月25日)
アイコン画像
» ドーーーン (2006年12月24日)
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる