真っ白極寒日

February 14 [Fri], 2014, 20:54

M田とM.k氏とA

February 09 [Sun], 2014, 14:36

M田とM.k氏と

February 09 [Sun], 2014, 12:27


2月8日(土)



今日は待ちに待った休日だ。10時に起床したK&Bはまずダラダラした。

今日は友人であり、常に行動を共にしているM田とM.K氏が我が家に遊びにくる予定だ。

彼女たちはK&Bが起床した時刻には学校に模試を受けに行っているようだった。
K&Bは面倒なので今回は受けなかったが、この休日のゆったりした朝を堪能する事が出来たので後悔は無い。



それにしても彼女たちが来るまで暇すぎるので入浴したり髪の毛セットなどををした。

するとインターフォンのチャイムが鳴った。
(奴らが来た。)



そう思い玄関のドアを開けると消防団員が目の前に居た。



K&B「??????」

消防団員「??????」



ちょっと意味が分からなかった。
友人だと思って玄関を開けて消防団員が居るとは誰が想像できるだろう。


消防団「??誰???


いやこっちのセリフだ。

しかし良く顔を見るとみーさん(姉)の友人のK本ちんだった。



K&B「おおっ、K本ちんやん!久しぶり!」

K本ちん「ひさしぶり。だんだん姉に似てきたな。」

K&B「褒め言葉ではねぇなそれは。」


そんな会話を交わしながらK本ちんを家へいれるとある事に気付いた。



(みーさん寝てるくね??)



寝ている。現在奴は爆睡中だった。しかも部屋の掃除は勿論していない。

なんだか呆れて考えるのも面倒になったので適当にみーさんを起こしてK本ちんを部屋に入れ、
自分の部屋へ。

するともう一度インターフォンのチャイムがなった。


もう今度こそM田とM.Kだと言う事が明白なのでドアを開けると同時に


「ラーメン食いに行こう」


といって近所のラーメン屋サンへ行く事に。
以前にもみーさんとみーさんの友人のMちゃんと一緒に言ったのだが、その際の店員さんの接客が良く、
更にはラーメンも餃子もかなり美味しかったのでK&Bの友人にも食べさせてやろうという考えだったのだ。
(単に遠いところに行くのが面倒だったというのもあるが)


案の定入るや否や店員さんの元気な声が聞こえてきた。

M田「店員さん優しいなぁ。無料きむち貰うとき手にこぼしたらティッシュくれた^^」

2人にも好印象だったらしい。

メニューはいつも通りの餃子2人前とご飯を食べる事にした。
ラーメン屋というのにラーメンを食べない馬鹿野郎はこいつのことを言う。



どーん


テロ

美味しかった。それも空腹だったのでかなり美味しく感じた。
2人にも美味しかったらしく、「K&B家に来るときは来よう」という約束もした。

K&Bに帰った後、2人は模試の採点をしている間K&Bはラチェット&クランクをしていた。
久々にして中々楽しかった。




ゲームを終えてからは暇な友人たちに片っ端からビデオ電話をして遊んでいた。
1度目はクラスメイトのI.T氏が風邪を引いてしまったので心配の電話をした。

数分話した後はM.Nと少々話し、その後はLADYGAGAのDVDを見たりした。


最初からK&BとM.K氏はかなりのファンだったからか、ガガの可愛さを話しまくっていた。
M田氏はあまり洋楽に興味が無いらしい。ガガのやさが分からない、そう言っていた。


しかし今回ガガのDVDを見てからは中々好印象を受けたらしく、「可愛い」とすら言っていたのだ。
後日M田のブログを確認すると、洋楽好きになったかもと描いていたのでLittke Monsterになる日も
そう遠くはないだろう。

(しめしめ….ガガのこのDVDを見て彼女への印象を悪くするものはいないのだ…しめしめ…)



ちなみにK&Bはガガのファンを増やすのが趣味である。

M.Y氏とも結構長い間通話したあと、2人が帰宅。




2人を見送った後はみーさんの部屋で風の谷のナウシカ(コミック)を読んでいたが、
ストーリーの奥深さには感銘を受けた。あれは絶対読んだ方が良いと思う。

中古屋さんで105円で売っているらしいので読んでみてください。


全巻を読み終えた後は知らぬ間に寝てしまっていたようだ。







今日は久々に友人と遊べたので楽しい一日になった。








誕生日の7組我が家。No Pass.

February 07 [Fri], 2014, 23:58


以前に1度パスワード付きで記事を投稿したのですが、
今回は一部個人情報が流出しない程度に加工を施したのでパスワード無しでうpし直したいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






1月28日(火)


みーさん(姉)の部屋のカーペットの上で布団をかぶって寝ていたが、中々の寝心地だった。
ぶーも程よくカーペットで温められていた。
(ぶーとはモノクロブーのK&Bが死ぬ程愛するぬいぐるみのことだ)

ぶーをぎゅっとしながら起き上がり、
まだ隣で爆睡を継続しようとしているみーさんに恨みの眼差しを向けながら一階へ。

いつも通り準備をしてかよこ(母)に車で送って貰った。
ラチェット&クランク3のサウンドトラックを聴きながら前田と登校。

昨日の様にダルさは無かったものの、我がクラスへ上る為の階段はきつい。

は〜〜〜〜っくっしんどいぜ〜…エレベーター取り付けてくれええ」

そんな戯れ言を抜かしながらM田が教室の扉をあけ中に入った瞬間、




「せーーーのっ」


「ハッピバースデートぅ〜ゆ〜ハッピバ〜スデ〜トゥ〜ユ〜!」





大合唱だった。


何故バースデーソングなのかというと、その名の通り、1月28日はK&Bの誕生日だからだ。


恥ずかしさの為にマフラーを鼻までかぶってしまった程だ。
ゆっくり歌っている皆を見ていると、ほとんど全員が歌っていた。うれしすぎだった。



(コノヤロ〜〜〜〜〜やってくれるぜ〜〜〜〜〜こいつらめ〜〜〜)




という感じに照れながらこんな事を考えていた。

今や合唱団となった我が愛するクラスメイトの女子、M.Kが私の前に来た。
大きな袋を持って。



「これな、皆からのプレゼント!」



本当に大きな袋だった。



「うっ!ありがっとう!皆、ありがとう!」



嬉しすぎる。
もう十分というのに、男子のI.T、M.N、ジョージが私の前へ。



「ほい、これ、K&Bに俺らのプレゼント。



こいつら抱きしめてやろうかと思った。
ぎゅーっと力一杯、二人一気に抱きしめてやった
本当に本当に、可愛い奴らだ。


そして入ってくる時は気付きもしなかった。7組合唱団の美声に気を取られて見向きもしなかった黒板は 可愛くデコレーションされていたのだ。



(パスワード記事とは異なって加工を施しております)


「K&B 」「サカナクション」「GAGA」「K&B兵長」「いえーがー」「K&BwithI.T」
などなどK&Bに関連のある言葉が並べられていた。

本当にうれしかった。感謝しきれなかった。

プレゼントの中身を開ける時は皆で開けた。
まずは大きい方のかこ代表に貰った袋だ。
M.k、K.M、N.M、S.M、N.Yからのプレゼントだ。


ドドン!!!



うまい棒である。しかも超大型うまい棒だ。
この中に40本の小型うまい棒がいるらしい。
必ず駆逐してやろう。胃袋に入れてやる!

その他の写っているお菓子の数々も、ジョージ、O.N、M.Kからの物だ。


ドドン!!!


これらは先ほどの男子陣に貰った誕生日プレゼント。
話によると、左のネックレスは選ぶのにかなり3人で悩んでくれたらしい。
なんて可愛い奴らなのだだだ


朝の数分間で胸がいっぱいになってしまったのは言うまでもないが、
毎休み時間にうまい棒を食べたのも言うまででもない

ともか(担任)にもおめでとうといわれて嬉しかった^^

その後の授業はいつも通りだった。
現代文の漢字のテストは多分上々の結果だと思う。

昼休みに入って、昼食を済ませて誕生日プレゼントにI.Tたちから貰ったイヤフォンを試しているとM.Sが



「今日Kっさん誕生日やねんな。あげるわ」

といってサンドイッチをくれた。





半分なかった。



2個程なかった。






K&B「……数個入ってないんすけど」

M.S「なにもいわんでもいいよ!ありがとうとかいらないから!大丈夫!」

K&B「いや…半分な…」

M.S「大丈夫やって!ありがとうとかそんなんいらんって!遠慮すんなって!」

K&B「な…」

M.S「感謝とかいいからな!ほんま!プリン買おうと思ったら残高60円しか無かったとかないからな!」




(この野郎。)




サンドイッチはみーさんが美味しくいただきました。


購読の授業は初めてクラス全員で受けた。
今までは2グループに分かれて授業を受けていたのだが今日はクラス総合だったのだ。
いつもと少し違う雰囲気を楽しめた。

他の授業は至って普通に受け、皆におめでとうおめでとうと言われながら学校が終わった。


ーーーーーーーーーーーーー


M田と家路につき、帰宅した。
服を着替え、念入りにうがいをした。
学校でも印降るが流行っている為だ。

お鼻くん(父)に学校でのサプライズを自慢した後、みーさんの部屋に帰った。
もちのろん、カピバラさんの着ぐるみの格好で。(最近の寝間着である)


みーさんの漫画の話をしたり学校の話をしていると加代子が帰ってきた。
一階に下り、かよこと眼鏡をイオンモールに取りにいく日にちを決め、お鼻くん(父)のいるリビングへお茶を飲みにいこうとすると、



「K&B、あい、これ、誕生日」




そう言ってお小遣いをくれた。
ほんの少しだが、泣きそうになった。
ここにしか書かないが、K&Bの現在の家計のことを考えると、
お鼻くんからはお小遣いなんて貰えない、貰っては行けないと思っていた為だ。





「うお……ありがとう….!!!!!ありがとう!!うれしい!!やったあ!!」






お鼻くん「こんなけしかようやらんわ」





そういって渡してくれたのがこれなのだ。




K&Bが学校でのサプライズの自慢を終えて二階に行った瞬間に作ったんだろう。
かわいいすぎる。萌え。
本当ありがとうとしか言いようが無い。
いつかこの千円札束を一万円にかえて誕生日に渡してやろうと思う。
 


その後はみーさんとかよこで誕生日パーティーの準備。
二人はK&Bの誕生日の準備。K&Bとお鼻くんはゆったりまったり。



そして夕食の時間!



K&Bの家ではおなじみのパーティーディナーの
卵たっぷりのサンドイッチ、チキン、海老フライだ。
めっっちゃめちゃうまかった

ある事情によってケーキはあさって頃になってしまったのだが、その文モリモリ食べてしまった。



うんまい飯を食った後はみーさんの部屋で記事を書いていた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨夜12時半の事なのだが、ある友人からLINEがきていた。
S.Mだ。


可愛い誕生日のやや長文の文字が並び、更には可愛い絵が載せられていた。
そのメッセとその絵を見たのが今朝の電車内だったのだが、あまりの嬉しさと可愛さに叫びそうになった。


その絵がこれだ!











これを電車の中で見てしまったのが間違いだったのだ。ニヤニヤして絶対変な奴に思われたに違いない。
それ程可愛い。

というか見てくださいよ、このぶーの可愛さ。
あのふにっととろけてのような柔らかさが手に取る様に分かる!!
かわいいよおおおまじぱねえよいおお


上の写真はK&Bの似顔絵を描いてくれたんだけど本当よくにてる。

かよこ(母)曰く、
「特徴をよく捉えている」らしい。その通りだ。これはまさしくK&Bである。



S.M、本当にありがとう!!

そして7組の皆様!お鼻くん家族
素敵な誕生日をありがとう!!
K&Bは17歳を頑張っていきます!!!!!




絶好調日記

February 07 [Fri], 2014, 22:36



2月7日(金)


今日は7時起床した。いつもよりも心無しか気分が晴れない。眠すぎる。
いつも通り入浴をすまし、かよこ(母)に駅まで送ってもらった。

今日もいつも通りの一日の始まりだったが、やはり眠たかった。
きっと昨夜はみーさん(姉)のわがままに付き合っていつもより数分遅く寝たからだ。
そうに違いない。



登校後は寝ながらHRの話を記憶したりしていた。



今日の時間割は
数学2、化学、英語2、会話、現文、世界史だ。



数学2担当教論のリンダは昨日の事もあってか、38.6°の熱を出して休みという事らしい。
(後の話によると、インフルエンザらしいが。)

代わりの教論はS先生という我がクラスには初めてお目にかかる先生だった。
おじばばの多い教師の中でもS先生は結構な若さであり(純平くん、リンダとは良い飲み仲間らしい)
中々の美人である。

美人好きのK&Bはいつものリンダの授業とは異なって普段の5倍程の集中力を見せた。
(断っておくが、決してリンダの授業が嫌いという訳ではない)


XとYの書き間違いをしたり計算の可愛い間違いをしたりとのほほんとさしてくれ、眠気も冷めた。
初めてのクラスだったので緊張していたらしい。

休み時間にS先生への自己紹介を終えた後は純平(副担任)の化学の授業を適当に受け、
英語の単語テストに向けて勉強。

テストの結果は19点と、またまた惜しい点数だった。

授業内容はリズムに合わせて英単語を言い合うというゲームで凄く楽しかった。
(文章力がないのでなんと説明したら良いのか分からないのだが)



現代文は何故か異常に楽しく受けてしまうK&Bだ。
まりこ(現代文教論)の話を聞いているだけでも楽しくなる。

現在は夏目漱石の「こころ」の単元なのだが、これがまたおもしろい。
まりこの話自体が聞いていて楽しいというのもあるのだが、登場人物の性格の表現が人間らしくて好きだ。


その後の世界史も比較的集中する事が出来た。第二次世界大戦後の話も楽しい。



今日は現代文の講習が放課後にあったのだが、急いでやったワークが全問正解だったので今日はかなり
調子が良かった。(午前中以外は)



M田と帰宅。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



帰宅後はブログの記事を書き続けている。

しいたけを食べまくったりいきなり就寝すると言ったみーさんを2時間後に起こしたり(中々起きない)
懐かしい洋楽を聴いたりしていた。




今日も金曜日という嬉しさの中楽しい一日を過ごしたK&Bであった。







風邪菌と兵長と

February 07 [Fri], 2014, 19:55


2月6日(木)

朝の7時に起床。
いつも通りにかよこ(母)送ってもらい、学校へ登校。

登校後、腹痛が襲った。
HRが終了後、精力もなしに死ぬ様に打っ伏していると、クラスメイトのジョージがやってきた。




ジョージ「Kっさん、おなか痛いの?」

K&B「うん…..」

ジョージ「あ、俺カイゲン持ってるで」

K&B「なに?」

ジョージ「か〜ぜ〜にか〜いげんピンポンっ。良く効くで〜」

K&B「風邪ちゃう」

ジョージ「え…………...ぁ……...ちゃうん….´・ω・`」




風邪ちゃうんや。ちゃうねん、でもありがとうジョージ。
感謝の気持ちと風邪ではないという申し訳ない気持ちでいっぱいになりながらも数学2の授業へ突入した。

数学2の担当教論、リンダがマスクをつけてやってきた。






リンダ「ごほっ….はい、始めるで〜座れ〜」

皆「顔色悪っ!」

リンダ「風邪やねん….あかんって思ってんけど……...来た」

K&B「帰れ!テスト前に先生に風邪移されたらかなん!」

M.K「帰れ!帰れ!移すな!」

K&B「前にM田と話してたんや!風邪こじらした奴は周りに迷惑かける前に帰宅しろよって!帰れ!」

皆「ほんまや!帰れ!」

K&BとM.K「咳するんなら廊下でせえ!!」

リンダ「迫害や…..迫害や…..」


迫害などと行っている場合ではない。本当に移されたらこの時期はたまったものではないのだ。
しかも話によると37.0°あるらしい。帰れ。


リンダ「今日は1、2時間目と5、6時間目だけ授業やねんけど、午ごほっ、午後は、他の先生に頼んだ…」

皆「おお….はよ帰って寝ぇや」

リンダ「明日も来ちゃ……だめ?’・ω・`」


一同「帰れ!!!


この時の顔色はガチでヤバいやつだった。目元がやつれていた。
更にはこともあろうか、いつもよりギャグが滑る頻度が高かった。


K&B「あ、そういえばジョージ、風邪薬持ってるんちゃうん?」

ジョージ「あっ!持ってますよ先生!カイゲン!」

リンダ「いや、俺は….バファリンがいい…..」


この期に及んでわがままを言うリンダであった。



「咳なら廊下でしろ」そういったからか、リンダは始終咳をもよおす度にドアから顔を出して咳をしていたようだ。中々かわいそうな図であった。



リンダ「この問題分からんかったら呼んでや〜。ちょっとリスクあるけど」

K&B(移るやんけ…呼ばんとこ…)

リンダ「おっI.Tくん呼んだ?」

I.T「呼んでません!(来るな)」



前言撤回。奴は自分の菌であそんでやがるのだ。

無事にリンダと適度な距離を保ちながら授業は終了。


その後の数学Bの終了後、K&Bが理解できなかった問題を
K&Bが理解できるまで教え続けてくれたクラスメイトの男子、I.Tには感謝だった。
彼は将来医者になる夢を持っているのだが、むしろ数学の先生になれば良いのにと思った程だ。

ありがとうI.T!いつも叩いたりしてごめんね



その後もいつも通りに授業を受け、体育の時間にはシャトルランをし、
3年間のシャトルランの目標回数でもある50回を上回る事が出来た。
(K&Bは走るのが苦手という事を考慮に入れてほしい)


卒業生送る会のコーラス練習をして帰宅。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



帰宅後は奴が来た。









どん!





どん!!






どん!!!






リヴァイ兵長である。
現在「進撃の巨人」にハマっており、みーさん(姉)とK&Bで1体ずつ購入したのだ。
先に今日届いたのはK&Bの分であり、もうハラハラドキドキであった。


めちゃめちゃ格好いい。K&Bの心臓は兵長に捧げる事にした。





と、ドキドキしたり迫害したり楽しい一日であった。





完!

スパルタとダウト

February 07 [Fri], 2014, 17:51


今回の記事はもう数日前の話となるので追憶の目もとして書き留める程度の記事にする。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2月4日(火)


7時起床
いつも通りかよこ(母)に駅まで送ってもらい登校。


今日の授業は
英語2、会話、化学、現文、古典、英語Wプラス英語講座だった。
本日の会話の授業はいつもとは異なってALTであるスティーヴの友人、
メイスン先生が我がクラスに来てくれた。

英語2の授業が終わったK&Bたちはぞろぞろと英語講義室に集まった。


メイスン先生は韓国系アメリカ人であり韓国語、日本語、英語の3カ国語を使うことができるのだ

余談だが韓国人の日本語はかなりきれいだと思う。
現実にもメイスン先生の日本語はかなりきれいだった。
授業の中でもK&B達が分かる様にゆっくり英語で話してくれたおかげか、かなり聞き取ることができ、
そこからも彼の優しい人柄が伺えた。

いつもよりクラスメートも和気藹々と授業を受ける事が出来、メイスン先生と沢山遊ぶこともできた


化学は純平(副担任)の授業だがいつも通りのほほんと受け、現代文の授業へ突入。

今日の現代文の授業は漢字のテストがあったのだが結果は20点満点中18点であり、悔しかった。
今回以降のテストはオール満点をとろうとおもう。








放課後の英語講座の担当はともかちゃん(担任)だった。







普段は飴と鞭を駆使する彼女であるが英語講座は違う。
なんと英語講座はのみ。

受験にもつながる講座なので必死にやらなければならない為だ。


ともかちゃんはクラスの担任であるので彼女のスパルタは慣れたものであるが
他のクラスの子たちはともかちゃんの授業が初めてな上に1回目の授業がスパルタだったのだ。

よくよく考えたらかなり怖かったに違いない。




しかし、そのスパルタはただのスパルタでは無い。

なぜなら、この学校の中でも一番分かりやすい英語講座だからだ。
一度ともかちゃんの講座を受けてしまっては他の先生の講座はかなり面白くなくなる、
そういってしまっても過言ではないくらいの凄さだ。


今回はいつもの講座よりも倍の人数を相手に授業をするので一回り大きい教室に入った。
そしてそこからが7組(我がクラス)の見せ所。

まずはともかちゃんが授業を行う黒板の前の席を全て7組で埋め尽くす。

ようするに7組歩包囲網だ。
こうすることによってかなり講座は受けやすく感じる。
ともかちゃんの後日談によると彼女自身もかなりやりやすくなるらしい。




彼女が醸し出す雰囲気と、かなりの緊張感のなか授業は終了。




ともかちゃんの講座には毎度ながら自分が普段どれほど甘ったれているのかが身にしみて分かる。
それも痛い程に。
重傷するほどに。

自分が今までこぼしてきた英語の知識を頭に叩き込んでESCクラブに行った。



もうそれだけでもヘトヘトだったが、部活ではメイスン先生を交えてダウトをしていた。

(ダウトの説明書はコレを見てください)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ダウト


このゲームではM田がかなり面倒だった。
奴は人がカードを出すたびにダウト!と言うのだ。

しばいてやりたくなる衝動を押さえながらもメイスン先生と手を組んでM田を撃退することに専念していた。


が、奴は死ななかった。
「こいつは本当に友人を信ずる心があるのか」と思う程に奴はダウトを言い続けた。

もう絶対に人生の中でM田とダウトはしないと心に決めた。


その後はM田をK.Mとしばきながら帰宅。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






帰宅後は鍋を食べた後に絵を書き続けた。




載せますが、トレースです!
「純血のマリア」3巻を未読の方はお気をつけ下さい。
少々ネタバレを含んでおります。










エゼキエルとジョセフ。






の、描き途中作。










疲れました。因みにトレス台は今月号の「ちゃお」の付録です。
ネットでも中々有名ですが、結構使いやすいです。

就寝!

もりっと延着日記

February 06 [Thu], 2014, 21:41


ブログは溜めない方が良いなと言っているそばから3日間も放置してしまっていたK&Bだが、
2月3日(月)から2月6日(木)まで順をおって書いて行こうと思う。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2月3日(月)


その日は7時に起床。
今日はどうやら曇りらしい。
天候はいつでも快晴なのが大好きなK&Bは、朝から天気がよろしくないと少々気分もしょぼむ

曇りは天気の中でも一番苦手だ。傘を持って行けば良いのかどうかが微妙だから判断に困るのだ。

しかし今日は違っていた。
空自体も曇っているとはいえ、辺り一面が深い霧に覆われていたのだ。
ただの曇りならば通学の面倒臭さは2倍になるが、「今日はスペシャルだ!」と喜んだ。







しかしそれは大いなる勘違いだったのだ。





いや、勘違いも甚だしい甚だしい。あほかK&Bは。








丹精込めてドライヤー、ワックスを駆使し、作り上げたヘアースタイルが霧により一瞬にして崩れ去った。
しかもワックスを切らしかけだったので、駆使したといっても残りを擦って使ったのみ。
使用したワックスの量はあなたのご想像通りだ。


最高に悲しくなりながらもかよこ(母)の車に乗り込み駅へ。

駅に着いた後も、もう外に出たくねえ。そう考えながらもしぶしぶ定位置に立って電車を待った。

















……………….?????













来ねぇじゃねぇか^ω^


















車が来ない
何故だ。オマケに寒し。死ぬ。

アナウンスによるとこの霧の影響で電車は延着らしい。
初めての体験にせよ、焦るのはいかん。そう思い、冷静を保ち延着しやがった電車に乗り込む。

しかしそこからが面倒というか寒かった。
K&Bは普段1回乗り換えをして登校するのだが、いつも乗っている電車が出発してしまっていたのだ。
しかも次の電車は15分後到着。15分はK&Bの登校時間には大打撃を与える。
遅刻する点に置いては延着シートを駅員に貰い、学校側に渡しさえすれば問題は無い。


問題は低血圧のK&Bの身体の問題だ。くっそ寒すぎて凍死するかと思った。
15分間の拷問にマフラーなし、耳当てなしで挑んだ。



15分間の拷問の後に到着した電車の暖房は世界一暖かい様に思われる程だった。
暖房開発した奴天才か。



そこからも寒い中歩き、学校に到着。
皆に「やーい遅刻〜」などと言われながらも華麗にスルーして席へと座った。
長い長い登校だった。おやすみ。




































と、言うわけにはいかない。

学校に来たからには勉学が待っている。
今日の授業は

古典、体育、日本史、会話、数学B、英語W、総合

という時間割だが、もうホントやめてくれませんかね。2時間目体育とか。
現在この記事を記入しているのはもうこの時間割から3日後のはずなのにげんなりするわ。


もう察しの通り、体育は30分間走。もうここ数日間走りっぱなしで足はぱんぱん。
歩いたり走ったりを繰り返したのは言うまでもない!(おこ)



会話はいつも英語講義室で受けるのだが、今日に限ってはPCルームでの英単語学力測定的な事をした。
スクリーンに映し出される140の英単語の意味を1つずつ4択の中から選択するという物だ。

地道な作業に神経をすり減らしながら解いていると、
最終的に結果は6800語、K&Bは英単語を知っているという結果だった。

「いつも英単語帳を手作りして毎日覚えてるおかげかなぁ」と考えたものの、どう考えても6800は言い過ぎだ。680の間違いだろ。ぬか喜びさせんじゃないわよ。


ポンコツデーターを出す為だけのよくわからん授業の後は数学B、英語Wをのほほんと受け、
総合の時間に。



今日の総合に時間は学期末のクラス内スピ−チ大会だった。
他のクラスは
「このクラスは最高だった。今までありがとう、クラスは離れるけど廊下であったら声掛けてね」
などと典型的な事を言うのだろうが、我がクラス7組は英語科コース。

なんと3年間クラスが変更なし担任変更なし、という設定上成り立ったクラスなのだ。

勿論スピーチはそれ相応の物となった。

1番目はM.N(男子)。
1分間スピーチなのに中々終わらなかった。だがそれが7組メイトらしい。
もう出会って某年共に過ごしてきた仲間なのだ。伝えたい事は山ほどある。(ちなみにカンペ無し)
中々感動する内容だった。1番目から感動的な話をするのはやめてほしい。


なぜならその次の2番目がK&Bの番だからだ。



お題は「文化祭」というふうに決めていただけ合ってM.Nよりは早く終わったのだが、
余裕で5分間はしゃべっていた様にも思う。

クラスメイト39人プラス担任、スティーヴ、純平(副担任)の42人を前にして教卓の前に立って話すのは中々緊張した。むしろライヴしたときよりも緊張した。


赤裸々にあんな事やこんな事あったよね〜などと言っている間に適当にまとめ、終了。



他のクラスメイトも感動的な内容ばかりだった。
皆本当に成長したなぁと思い、感動した。

細かい事はここには書かないが、M.R(男子)がM.Yちゃんに「一番可愛いと思う」告白をしたのがコノヤローめ青春かこのやろーめと思った。M.Yは嫁にはやらんぞ。


最初は19人程やる予定だったのだが8人程しか出来なかった。皆5分以上は話してしまったからだ。
全然話しても良いのだが、この授業の最後に純平が「最後まで終わるかな」と
心配していた。本当に終わるのだろうか。皆の長いスピーチ、楽しみにしていよう。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




その日は卒業生送る会のコーラス練習だったがかよこ(母)とおでかけしなければならない予定だったので帰宅する事に。(要するにサボリだ)


しまむらとスーパーとドラッグストアに行った。
いっぱいおやつを買ってもらい、ワックス(ギャツビー)を購入。

その後は夕食後、みーさん(姉)の部屋で保健の勉強をして知らぬ間に就寝。




中々長い一日だった。



















平凡K&B日記

February 03 [Mon], 2014, 13:05


2月2日(日)


今日は最後の休日、日曜日だ。10時5分、起床場所はみーさん(姉)の部屋のカーペットの上。

ぶー(モノクロブーのぬいぐるみ)をナデナデちゅーちゅー愛でる。
起床後の日課だ。

みーさんはバイトが11時ごろかららしいのだが、それまで原稿を描いているようだった。
結構原稿は進んでいるのだが、残りのページ数は30枚。死ぬ。




まずPCの前に座った。昨日は他の日のブログを書いていたため、土曜日の分はまだだったのだ。
モリモリ書いていると13時に。

みーさんがバイトに行き、かよこ(母)とお鼻くん(父)はお出かけの為、家にはK&B1人。
みーさんの帰宅時間である16時までにはまだ時間がある。

という事で入浴する事に。ちなみに昨日は入ってない。その分である。

昼間の入浴というもの程気持ちいいものは無いと思う。
窓から指す木漏れ日が水面を照らしてキラキラする。

気付けば1時間も入っていた。
サカナクションを歌いまくって満足。お風呂はストレス発散場所である。

入浴前には記事を書いて集中力が途切れていたのだが、しっかりリフレッシュした後に
いつも覚えずに貯めに貯めていた英単語集(自作)のものを使って勉強。

他にはふなっしーの大爆発ドッキリ大成功の動画を見たり英単語を発音しまくったりしていた。
ふなっしーが可愛いという記憶しかない。単語頭二入ッテナイ。


みーさん帰宅。

帰宅後は掃除するよ!っと言っていたみーさんは帰るなり爆睡。
折角手伝おうと思っていたのに、げきおこである。

その後は単語をして暇つぶし、みーさんが起きた後は原稿の話をしたり、
「まだ帰ってこないのか!腹減ったー!」
というストレスをお鼻くん(父)の携帯へ怒号として発散した。


お腹かが減りすぎて激辛ラーメンを作って食らった。
辛いもの好きとしては最高のラーメン。
しかしもうニキビができるのでやめようかと思う。


そして知らぬ間には寝てしまった。

今日は目立つ目標がなかったとはいえ、単語が出来たのは本当に良かった。
分からない単語をルーズリーフに逐一書き留める方法は中々効率が良い。
まだこれを始めて1ヶ月程だが続けたいと思う。









くまさんな土曜

February 02 [Sun], 2014, 11:00


2月1日(土)

何故か死ぬ程長く思えたこの一週間にもようやく終止符が打たれる事となった金曜日は,
K&Bが授業中に暇潰しとして書いていた「金曜の放課後、土曜、日曜日の予定」によって大忙しとなった。

暇潰しに手帳に書いた予定とはいえ、全てやらなければ気が済まないK&Bにとってはかなりの苦痛であった。
しかし、それにしても書く事が多すぎなのだ。


『金曜日』
・掃除をする
・水、木、金の記事を書く
・単語集の暗記
・英語ワーク
・日本史文化プリント
・漢字テスト勉強
・ファイル整理


などなどだ。THE高校生らしい目標なのだが、見るだけでは簡単そうなものの実際やってみるとかなり死ぬ。
掃除をする時点で終わった。死んだ。
即死の理由は長い間みーさん(姉)の部屋で暮らしていたので大量のホコリが散乱していたのだ。


余談だがK&Bは、掃除を始めると潔癖性を発揮するためなかなか終わらない。
雑巾を一度持てば「そこは大掃除の時するところだろw」と笑われてしまうようなところも完璧にやらなければ気が済まない。(自分の部屋だけ)

そんなK&Bも今回ばかりは完璧に掃除を終える事が出来なかった。土曜日に残りはやる事にした。
他の日本史、英語、現代文はこなし、寝た。
残りの目標は土・日曜日にでもやろうかと思う。




金曜日はそんな過ごし方をしったK&Bだが、本日の土曜日は9時に起床した。
昨夜入浴出来なかった分をすまし、ラーメンを食べてかよこ(母)とイオンモールに出かけた。

以前もイオンモールに出かけたのだが(1月25日)、その時は目当ての眼鏡フレームが店頭に置いていなかったので今回は入荷してもらったのを取りに行ったのだ。

イオンモールについてお目当てのフレームを手に入れた後はショッピング。


かよこ「イオンで眼鏡フレーム貰ったらすぐ帰るで!」


と言った割にはかよこから「300円ショップに行こう」と言い出したのだ。どっちや。
300円均一ショップでは格好良いイアーリングとネックレスを買った。



この日の服装はこの前も載せたものだったのだが(25日記事参照)
髪もしっかりセットしていた事もあってか、合っていた。

次には歩きながらいろんな店に入った。今の時期は冬物の大半が70%OFFだ。
そして今回の勝利品は



画像は見にくいがくまちゃんのフード付きのパーカーを購入した。
なんと1990円。お得!

GUではお鼻くん(父)の服を購入した。
お鼻くんの服を私が選ぶのは今回が初となるのだが、中々楽しかった。
ほとんどサカナクションの山口一郎さんをモデルに選んだ。
しかもT-シャツは「ミュージック」という名前のものらしい。
もうこれは即買いだ。



その後はかよこの入りたい服屋に全て入り尽くし、スターバックスで抹茶フラペチーノを購入。
そしてマックで昼ご飯を買って帰宅した。

案の定みーさん(姉)は寝ていた。
K&B達がお出かけしている間に目標としていた原稿1ページを描き終えたらしい。
1日目標は2ページなのだが昨晩も夜遅くまで描いていたらしいので寝ようとしたところだったらしいが

K&B「マック買ってきたよ〜」

と声をかけたところ、食欲は睡眠欲よりも勝るらしい、温まった布団からのそりと起き上がった。
しかも一瞬で食べ終わったかと思うとすぐさま爆睡。
この人は1日が原稿、バイト、睡眠、食で成り立っているのだろう。


みーさん爆睡後は昨日掃除が完璧に終わってなかったのでK&Bの部屋を掃除した。
掃除後は久々にLADYGAGAの新しいポスターを飾ろうと額にいれたりして遊んでいた。



最高^^

その後は1階で晩ご飯を食べてみーさんの部屋へ。
そのときにはもう6時を回っていたのでみーさんを起こす事に。
みーさんもさすがにこれだけ寝たのですっと起きた。

そして書き損なっていた水、木、金の記事を書いてたりみーさんと遊んだりしていた。
この時身にしみて思った事が日記は溜め込まない事だ。
パソコンの画面を見続けるのは死にそうになる。


死ぬ様に就寝。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:K&B
  • アイコン画像 誕生日:1月28日
読者になる
『Dararaction!』にお越し頂きありがとうございます。K&BのK&Bが語るK&Bの為の非常にだらっだらでゆるっゆるな日常を書き留めたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします〜
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる