明日 

2006年08月29日(火) 3時48分
パチスロ打ちに行きます。            今月は、頭から北斗の六を二回続けて打てるなど、大幅なプラスでスタートできましたが、アホスロッターの俺は、                    現在╋77000Yまで収支を落としてきています。               勝ち逃げすべきだとも、考えましたが、私の精神力では無理でした。                 明日の狙い台は北斗3台南国1台KOM2台銭形2台の計8台です。                  まずは週間イベント中の北斗のシマを見て台が無かったら、となりの南国を見てそれでもダメなら、逆のシマのKOMと銭形のリセットに賭けたいと思います。             何にしても、明日は勝負の一日です。 バンチョや秘宝でんでんででんでん、パチンコに手を出さないように気を付けます。                       出ちゃうかもだけど…。 19時間後の勝利の更新に乞うご期待!

ピンチです。 

2006年08月26日(土) 16時41分
姉さんピンチです。               今月のスロの収支(来月十一日まで)が十一万八千円まで落ち込みました。              少ない実践の中で北斗の六が三回。アラエボの六を一回打てたのに。                 ショボ勝ちがいやで続行してショボ負けになったり、いつのまにかパチンコのシマにいたり。                   原因は分かっているつもりなのに。                    今日は俺の空を朝から打つも、スーパー俺タイムは3連。俺タイム二回はそれぞれ単発。 6か?とも思いましたが、自分が中ハマリを繰り返す間に隣のオッサンがコツコツ積み上げていくのでショボ勝ちで退散しました。             そして、北斗で散財してショボ負けで打てる台が無いことに気付き、同グループの店に移動。                  が、こちらも満杯で、帰宅です。                     今日の良かった点は、帰宅したことだけです。               そろそろ北斗の六を打ちたいな。

反省 

2006年08月18日(金) 21時17分
何故、今回オイが今月の実践をブログに記したかは、ズバリ反省の為です。              そして、何となくわかったのが                      @あまり知識の無い台(番長、アラエボ)はしっかり知識を入れて実践。               A高設定は捨てない。              Bダメだと感じたら帰る。            C連チャンに過度の期待をしない。                    これを踏まえて外は台風ですが、明日は必勝を誓い実践です。

実践三日目 

2006年08月18日(金) 20時38分
は、前二日の系列店。              今月のオイはどこで打っても勝つよ。                   と言った、過信が命取りでした。                     前回の実践の二日後のこの日は、不定期開催イベントで、                      前日の下見も完璧。               だったんですが、如何せんこの店は抽選入場でした。            引いた番号は72番。               その時点で帰宅もあったんですが、その勇気がなく入場。                      その後は狙い台取られ→北斗高確台GET→ハマるハマる当たる飲まれるハマる→乱れ打(銭形、番長、SE)→散財→ボンバーマン六?ゲット→飽きる→北斗六?ゲット→一箱半→ハマる飲まれる                       によって、投資74K回収0Kの馬鹿スロでした。               マイナス30Kまでは減らせたのに。猛省です。               実践四日目は、久々の夕方4時からの実践でした。             前回実践の二日後つまり昨日だったんですけど、前回の反省から、馬鹿スロは辞めようと思ったんですけど、やっちゃいました。              少投資→当たる→半箱→移動→当たる→半箱→移動(北斗) の展開にイライラして、番長のモードBッポイ台に移動。                   その後は、投資3Kチェリー解除だかSTゲーム解除だか解らないゲーム数に初当たりし、六連してカチ盛り一箱+下皿。                   その時点で辞めれば良かったんですが、続行→飲まれかけ→当たり→365→止め。                       また半箱でイライラして、アラエボへ。                  飲まれ。                    傷心のまま帰ろうかとした瞬間。北斗の六?                モチロン打ちました。              そして、投資2Kで当たり、その後は初当たり二回を上乗せして、一箱軽盛りで前々日の反省の下勝ち逃げです。                      投資19K回収27、6K

実践2日目 

2006年08月18日(金) 19時52分
も初日と同じ店でした。             13日。つまり、実践初日の二日後。いわゆる北斗の週間イベント最終日です。             初日の反省から、もちろん気合い入れまくりの四時半ならびです。                  が、何と前にノリ打ちでいつも先頭にいる三人組の前にも二人組…。                 チャバイ。俺の狙い台三台しかないのに凵@                場合によっては、帰宅もありえるので、顔見知りのフレンドリーに常連三人組に声を掛けます。                 すると、先頭のお兄さんも近寄って来てくれました。            話をしている内に、狙い台三台の獲得が不可能で有ることを確認し帰宅しようとした、その時。3ノリの一人が、俺の狙い台を書いた紙の狙い台から落選した台を見て。                    「それ、熱くない?」              んっ、これ?      そう?         そっかな?       せっかく、四時半からならんだし。                    ということで、帰宅取り止めです。                    狙い台一台の実践。               こんなん初めてです。              ドキドキしながらの投資1K。やたらと、ケンちゃん動きません。                   やっちまったかィと思った瞬間。バットくんが青色のカンカンを三つ落としました。                      しばらくして、チャンス目→スイカB(LED不一致)でバトルボーナスGETです。            その後は、二百Gを越える事無く初当たり十回ほどを引き、確信し、ブン回す予定でしたが、チェリー確率がゴロクに追い付かずハラドキしながら実践です。               よって、6900Gしか回せず。閉店まで、40分残して、初当たり34回で帰宅です。            一時は万枚も狙えたんですが、中盤に久々の召天はしたものの。その後チョイハマリ→ショボ連。が続き、            投資6K 回収111K                ちなみにこの日、打ったのは、十一日の隣台でした。

パチスロ 

2006年08月18日(金) 19時19分
の調子がすごく良いです。今月は、テストやなんかで、稼働は少ないんですが(たった四日…)+18.1200円です。                    今月の実践は11日のイベントから始まりました。              その日は北斗の一週間の間に一台に一回はMAXが入るイベントの五日目。               六時から並びましたが、既に10人も…。                  MAXツモれるかなと心配でしたが、                    一発で高確台GET☆この店は、変更後一回転しか回さないので、やったか!と思いましたが、投資3Kで引いた2チェをスルーで、そのまま七百回転まで持ってかれました凵@                   やったかゥがやっちまったかィに変わりかけた総投資27K三回目の初当たりが伸びてくれてから持玉遊技開始。                      それからはほぼ、ボーナス後高確STARTでコンスタントに初当たりを引け、20時の時点で初当り24回で、9.000枚オーバー。コインを無駄に減らして四百回転くらいまで回して、スイカすら取りこぼす程の眠気により、実践終了です。               投資27K 回収169Kでした。

対T&T 

2006年08月09日(水) 22時33分
キリンチャレンジカップ             Wカップ後、オシム監督が就任して初めての代表戦でした。                     三都主大爆発でしたね。             二点目のゴールは圧巻の一言。三都主のハーフウェイからの長いランニング。             あの時点で全てが決まりましたね。                    鈴木と長谷部の中盤もキレキレでした。                  サイドに流れた相手を、CBと三人で囲んで潰してました。                       クラブでも一緒にやってるからか、スムーズでした。            ただ、サイドの選手がクロスばかりじゃなく、もっと仕掛けてたらもっと得点できてたでしょうね。                そのくらい、前線もよく動いてました。                  ただ田中達也が簡単にはたいてたら、一点といったシーンもありました。               前半は、途中戸惑ってた場面もあったけど、ムチャクチャ動いてました。               前半はね…。                  後半は明らかにバテバテ。走りまけ。パス繋がれすぎ。                       まー、慣れてないだけで、慣れてくれば体力の使い方も分かってくるでしょうね。                       そして、中村は短い時間で、アピールしてました。             ミドルシュートの精度や高い位置での守備。                次はイエメン戦。                中村を長い時間見たいです。 FW陣のゴールにも期待ゥ

怒の続きの続きというか備考 

2006年08月05日(土) 20時41分
ちなみに、今日僕がかぶっていた帽子です。人に批判されるほど醜いほつれ具合ですかね?コメントお願いします。

怒のつづき 

2006年08月05日(土) 19時22分
俺昔からこーなんです。             普段は、人に対して怒りを表すことなんてないんですが、たまに、いきなり、誰も止めれないタイミングで、キレちゃうんです。              いつも自己中なことばかり言う学校の番きどりの奴(番張ってた訳じゃないけど、実際、番みたいなもんやったけど)にキレた時も。            小学校の頃からの友人の鼻に頭突きした時も。               何の前触れもなくやっちゃうんです。                   そして、今日もやっちゃいました。ショックです。全然成長してない自分に。             足をベンチの上に置いてたことに関しては、100%俺のマナー違反だと思います。                       でも、今回キレちゃった件に関して、言い訳させて下さい。         @身につけている帽子はそういった、デザインで、数時間前に買ったものである。そもそも、人の身につけている物に対して、文句を言う彼女のモラルは人に注意するに値するだろうか。さらに、彼女の服装はお世辞にも、綺麗と言える代物ではなく、決してデパートに着てくるようなものではなく、寝巻の様であった。            A彼女は俺に、「大学出てるとやろ?」と言ったが、これは、俺と友人との会話を盗み聞きしていないと、発することが出来ないフレーズではないだろうか。(しかも、俺はまだ在学中。多分大学と高校の話をごっちゃにしたのだろう。)そんな人間に批判されたくない。                      俺の全身全霊の怒りにひるんだババアは逃げ際に、「注意されたんだから、ありがとうって言わんばでしょう。」                     確かにそうかもしれないが、その後の彼女の失礼な態度、言動に関して俺は許せないしどっちかと言ったら、俺のが−だろってことで、ボロクソ言っちゃった普@           大人気ないとは思うが、長く生きている人間の言うことが100%正しいとは思わない。                     「ありがとう」とは言わずとも「すいません」とは言おうとは思っていたのに、それを言わす間もなく人を批判する人間の言うこと聞けるかっつーの。                  あー、奴のせいで最悪な一日だった。ムカツク

 

2006年08月05日(土) 18時39分
やっぱり、外出なんてするべきじゃなかった。               久々に人に対して怒りを露にしてしまった。                                        朝のブログで書いた通り、今日、オイは高校の時の友達と久々に遊ぶことになった。                      一通り買い物もすんで、デパートのベンチに座り休むことにした。                  高校時代の思い出話や、大学生活について話を咲かせていた。                    すると、オイに向かってなにやら、話し掛けている5、60代の女性がいる。              騒がしいデパートのフロアでその人の声を聞き取ることができなかったオイは、首を傾け「何か言いました?」と尋ねた。                 席を譲ってくれとでも、言っているのかと思っていたが、どーやら違う。まだ聞き取りにくい彼女の言葉の一部とジェスチャーを合わせて考え、なんとか俺は彼女の言いたいことを理解した。                      どーやら、彼女はベンチの上に体操座りをしているオイに注意しているらしい。            今の時代に、人に注意することの出来る人がいたんだと、感心する俺。                しかし、「俺は何か言いましたか?」と言った時に足を下ろしたと言うのに彼女はまだ、何か言っている。            「何ね、そのボロボロの帽子は…、恥ずかしくなかとね、大学出てるとやろ?」 プッツン                     すみません、大学生にもなってキレちゃいました。             「何じゃイ、キサマ。関係なかろーが、やかましかったい。何でお前に帽子のことまで言われんば、いかんとや。何様じゃ?…(以下は少し下品すぎるので省略)」                      やっちゃいました。ベンチの左側にいる、女性二人は目が真ん丸になっています。右隣の居眠りおじさんは、すっかり目が覚めてしまいました。そして、友人は唖然です。                        つづく
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daradaraife
読者になる
Yapme!一覧
読者になる