(無題) 

2006年04月01日(土) 19時45分
ドトール備長炭私用炭焼ブレンド かなり炭の風味がしてきつい。全体的に缶コーヒーっぽい気がする。

お久しぶりです。 

2006年03月05日(日) 15時20分
お久しぶりです、ヤプログ。
8月14日の投稿から、ここを開くことも無く今日に至りました。
それはつまり、書かなくてもいいぐらいに回復していた証拠でしょう。
めでたく、卒業が決まりました

前半はほとんど授業に出てなくて、途中からやばいと焦りだし、そこらの学生さんに「この授業のノート、コピーさせてください」と言ってまわりました。
知らない人に声をかける、しかも頼みごとでというのは非常にしんどかった
マラソン大会の直前のように重ーい気分
確か、これを「恐怖突入」というじゃなかったか。
リハビリのつもりでがんばりましたわ。
やってみれば意外と快く承諾してくれる人が多いのです。
そしてなぜだか、オシャレでかわいい子の方が、承諾の確率が高いような・・・。
確かに、私が頼まれる立場だったら、彼女たちのように快く返事ができるだろうかと疑問だもんな
皆さんもノートコピーを頼む際は、参考にしてみてくださいね。
もちろん授業は出た方がいいですね。

まろやか珈琲 

2005年08月14日(日) 22時20分
「明治ミルクと珈琲だから」のCMでおなじみ、ふんわりラテの姉妹品。
ふんわりラテのつもりで買って、飲んでみたら味が違うので気づきました。
紙パックのコーヒー牛乳のようなカラメル味はなくて、本格的な味だと思います。
コーヒーの苦味と酸味の後味がちゃんとあります。(私はそれが苦手ですが)。
私はふんわりラテが好きです。

初めてのカウンセリング 

2005年08月14日(日) 20時20分
初めてのカウンセリングでは、まず心理状態のテストらしきものをしました
マークシートっぽいもので、例えば「憂鬱な日が続いている」とか、「人の目が気になる方だ」みたいなことを、5(6かも)段階で今現在何番目か、数十問の問いに答えました。
でも、なんかちょっと自分で意図的に鬱なほうに、鬱なほうにマークしていったかも・・・
その結果は後日に知らされました。
「人の意見にあわせる傾向がある」と言われました。自分でも気づいてはいたんですけど、「あなたは、わがままを言ってるかな、ぐらいで人並みになります」とまで言われて、目から鱗。
でもねぇ、そうは言っても自分の意見を言うって苦手だからなぁ

「初めての・・・」の追加 

2005年08月04日(木) 23時22分
多分、初診の日だったと思うんですけど、血液検査と尿検査をしました
もしかしたら、初めてカウンセリングをした日だったかもしれませんけど。
結構お金がかかりましたね〜。

この検査で何が分かったのかちゃんと言ってもらったか覚えていない
特に問題がない、とは言ってもらったから、それでいいんでしょう。
病院って分からない事があっても聞ける雰囲気じゃない気がしません?
診察の前から、「今日はどれだけかかりますか?その内訳は?」って聞けない。

ちなみに、私の通っているところは(多分)大体、診療一回1540円前後、診断書1000円です。
カウンセリングと診療を同時に受けても1540円前後で、カウンセリングだけ受けても、診療だけ受けても1540円前後です。
なら、両方受けた方が得ですよね

期末試験 

2005年08月04日(木) 23時06分
期末試験の最後の日、2限と3限の試験日程を反対だと勘違いしていました。
だから、2限の試験は受けてません
何度も確認して、手帳にも書いてる試験講義室は、試験直前にさらに掲示板を見るのにな。
できてることは何度も確認するのに、思い込んでることは、思い込んでるから修正ができない。
ホントに、自分が嫌になります
まぁ、私だけじゃないでしょう。
その分、3限の勉強ができたと思えば

TROPICAL FRUITS 

2005年08月01日(月) 21時32分
結構すっぱめ。
パッションフルーツ果汁はよくわかんないけど、かなりしっかりしたヨーグルト感になります。
どろっとしてて、ナタデココとマンゴーの角切りが入ってて喉が渇いてるときにはむかない。
すっぱいのが苦手なので、やっぱりルナのマンゴーラッシーが今のところ一番です。

初めての病院3 

2005年07月31日(日) 21時45分
人に話す、という作業はとても重要なことなのだな、の続き。
本当は薬目当てで病院に言ったのですが。
頭の中が(少〜しだけ)整理されたり、話している間に泣いて(やっぱり少し)すっきりしたり。
というわけで、先生にカウンセリングを受けてみませんかと言われ、次回からはカウンセリングも受けるようにしました。

その後、診療が終わって会計のとき、財布を持ってきてないことに気づきました。
保険証に気をとられすぎていたのか、机の上に用意はしたけどバッグに入れるのを忘れていました。
恥ずかしい。
「すみません」と言うと、「大丈夫ですよ。次回の診療のときで」と優しく言われました。
ほっとしました。
病院に限りませんけど、受付の方の対応って大切ですよね。

初めての病院2 

2005年07月30日(土) 20時26分
名前や診療、カウンセリング、薬の処方など、希望するものを記入する紙を渡されました。
とりあえず、診療と薬に○をしました

まず始めに、個室に通されて、今日相談したいことをざっと話すという作業をしました。
このとき聞き取りをしていただいた方は、おそらくですが、お医者さんやカウンセラーさんではなく、彼らにこれを伝える人なのではないかな、と思いました。
できるだけ泣かないように、淡々と話しました。でもちょっと涙目
あちら側の雰囲気もそんな感じだったので。
私の話を紙に書き取っていらっしゃいました。

少し待ってから、ようやく診療へ。
先ほどの話をまとめた紙を見ながら、診療が始まりました。
思ったのは、「話す」ってやっぱり重要なことなんだなってこと。
私は、既に回復した時期に病院へ行ったわけですが、それでも、今までのことを思い返して、それを言葉にして、誰かに話す、という作業を始めると、泣くのをこらえられないんです
泣きながら、頭の端で(なんか自己陶酔っぽい)と冷静な部分で考えます。
「辛かったですね」と声をかける先生に、(お決まりの言葉なんだろうなぁ)と思いながら、でもヒクヒク泣いていました。

もうちょっと続きますが、明日にします。

初めての病院1 

2005年07月29日(金) 21時33分
私の通ってるところは、初診は予約制だったので前日にお電話をしました。
すると、「やっと病院にいける」ってことで無意識に興奮していたのか、前日の夜は一睡もできなかったんです。
どちらかというと、昼でも夜でも眠って時間を稼ぐような引きこもりでしたので、眠れないってのは大事件でした。
脳ってすごいなぁ。

当日、どきどきしながらもっていくものを確認。
お財布に携帯電話、泣いてしまったときのためのハンカチ、病院までの地図と、保険証。
ここで、保険証が見つからなくてやや焦って探す
あった。
初めての場所、地図を見ながら自転車で行きました。

着きました。
精神科なんて、どんな患者さんがいるんだろう。どきどき
中に入ると、清潔そうな、でもちょっとカラフルなソファの置いてある広めのロビーで、結構混んでました。
あまりそちらには顔を向けず、受付の方へ。受付も忙しそうで、誰に声をかけていいのかもじもじしていると、「初めての方ですか」と声をかけられました。
優しそうな感じの方でした。看護婦さんではなく事務の方のようです。

長くなるので、明日に続く
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像しんご
» 初めてのカウンセリング (2005年08月16日)
アイコン画像ウミ
» 「初めての・・・」の追加 (2005年08月10日)
アイコン画像しんご
» 「初めての・・・」の追加 (2005年08月10日)
ビューティヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!ビューティヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dara-seikatu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる