天井? 

February 17 [Sun], 2008, 4:10
東京ガソリンは、WTIがこれだけ続伸しているのに、追随できないのは、もうここが天井?

MACDもデッドクロス、日足をみても天井としか見えない。
ただ、周りはみんな強気なので、思いっきり売れない。

昨日は、69,000円以上の売りを一旦利食いして正解だったが、今日は週末なので、新規売りはやめておきます。来週、WTIの納会がありますので、その後の状況をみてから、思いっきり売りタイミングを計ります。

今日は、寄り付きの上昇から下げていますが、前日比割れは回避されているようです。
割れると思ったんですが、そこまでは無理そうです。

下げトレンドを見すぎてしまったので、3回のトレーディングで勝ったり負けたりで、結局+1500円(手数料差し引き後)でした。昼ごはん代にしかなりませんでした。

なにしろ、NY原油が暴落しないと、どの商品も暴落しないですね。

暴落は気長に待つしかないですね。

さすがに、もう来ると思うのですが、、、、

穀物だって、おかしい。
外電無視の円高無視。

この反動はすごいんでしょうね。

早くこ〜い

★かがんで、こごんで 

February 12 [Tue], 2008, 16:57
 
 たぶん背筋を伸ばしたまま、このガードをくぐることが出来るのは小学生低学年くらいの子どもまでかと思います。



 背丈のある方は、通りぬけ相当苦労しそうです。





 (JR川越線、川越駅〜南古谷駅間で)

秋と富士 

February 01 [Fri], 2008, 22:27
鳴沢村から。

2007/10/28撮影

バスケ(★'pq`)⌒Love 

January 19 [Sat], 2008, 7:46
かっこぃぃ♪

イラストコンテストの絵。○ 

January 11 [Fri], 2008, 11:43
柚子さんと恋歌さんのブログで開催されている
            『イラコン』
に参加しています!!

そのイラコンに出すイラストです^^

上手く書けなかったけど……大賞になったらいいなぁ〜〜って思います^^


今回は10月ということで…「HELLO WEEN!」
をイメージしました^^

行ってらっしゃい、持っていらっしゃい。毛布に包まれた豚 

December 29 [Sat], 2007, 2:42
 アメリカに以前The International House Of Pancakesという、チェーン展開しているパンケーキ屋があった。今もあるかはわからない。そこの私のお気に入りは、Pigs In A Blanket (毛布に包まれた豚)だった。何のことはないソーセイジをパンケーキで巻いてあるだけのメニューだ。ソーセイジは豚肉が原料である。それを豚として、パンケーキを毛布に見立てているのである。素晴らしいネーミングだ。なぜなら私はメニューを見て、この名前だけでこれを食べてみようと思ったくらいだ。世界にはいろいろな天才がいる。メニューに名前をつける天才、商品開発に長けている天才。商品のデザインの天才。美味しい料理の天才。

 旧ユーゴスラビアでは、チェパブチッチという明らかにオスマン・トルコの影響を受けたと思われる、シシカブブのようなパンの中に肉のスライスをタマネギなどの野菜と一緒にはさんだ食べ物があった。量といい、カロリー計算からも毎日食べられるものではなかったが、確かに美味しかった。セネガルにはレバノン人が多く住んでいた。シシカバブの美味しい、それこそ行列のできる店があった。その他にもセネガルの代表的民族料理のチャブゼンという、野菜と肉をトマトソースで煮込んだものを炊いた米にかけて食べる美味しい料理があった。チュニジアにはブリックという春巻きの皮にツナとポテト、それに半熟たまごを上手に包み込んだ料理がありました。これをメシュイヤサラダと食べればりっぱなランチになった。海外から日本へ来る観光客もスキヤキ、スシ、テンプラといったようなある種の憧れを日本の食べ物に抱いて来日する。外国人にとって、訪れた国で耳にするネーミングが、新鮮で心地よく、食欲がそそられる。平和な文化交流である。

 世界のどこにも美味しいものはある。私たち外国人にとって必要なのは、偏見や先入観で経験なしに評価判断をしないことである。病気は確かに口から一番入りやすい。注意警戒することは大事である。でも警戒しすぎて見す見す美味しいものを逃すのは悲しいことだ。私はどこに引っ越していっても、まずその都市の手に入り得る情報をできるだけ集めた。病気の情報で、食中毒や赤痢、コレラなど細菌性の病気が多いところでは、水や生ものに手は出さない。肝炎が多ければ水、貝類、には気をつける。店の評判、衛生管理状態。特にそこの医者に情報を求めれば、有益な情報が手に入る。引っ越すと色々な機会を設けて、現地の人びとを、友人や知人のつてで我が家の夕食に招いた。一緒に食卓につくと、意外と早く人びとは打ち解ける。そしていろいろな情報が手に入る。備えあれば憂いなし。
(写真:チュニジア料理)

球の高さについての認識 

December 18 [Tue], 2007, 3:33
風林火山の国オープンも近づいてきましたので、
簡単なヤーデージブックを持って練習場で仮想ラウンドを2回程まわりました。

実際のラウンドでは前回はブルー、今回は白。
ドラの調子は大して変わりませんが、
今回はたとえナイスショットしちゃったりなんかした場合、
トラブルになるホールもいくつかありますので、2UIの出番が多くなります。
すると、ちょっと困ったホールがいくつか。

200Y前後残るホールがいくつかあり、胸の高さはある砲台グリーンという記憶。
単純に200Y前後はこのクラブで行くと、
たとえ体調とライも良くうまく打てたとしてもかなりの冒険となります。

となれば、得意距離を残して2打に分けるということになりますが、
200Y前後を100+100にしても良いが、後の100はのせるだけで精一杯。
のるかどうかも分からない程の腕前が今の実力。

そうすると、できるだけグリーンの近くに運び、花道からグリーンを狙った方が
100+100よりも精度があがり、パット数も減る可能性が出てくる。


ここで問題です。
現在下手投げの手の5番の感覚で練習しているアプローチは、
落としたいところには大分落とせるようになりましたが、

球の高さはコックを使っていないため、記憶上腰よりも低い。
胸の高さにあるグリーン面に対し、通用するのだろうか?

ふと考えてみると、高さが届かず、
落とし処をイメージできなければあまり寄らないということになる。(・・)


急な左足上がりからの上げるアプローチがいいか、
バンカーと傾斜を避け、50〜100以内のアプローチを残す方がいいか、
刻む前にピンの位置とグリーン面の高さを確認するのが私には必要で、
胸の高さの中途半端な距離を残すのなら、
3/4で高く打てる距離を残した方が確実かもしれません。
臨機応変にそこら辺を見極めるのが鍵となりそうです。

バス・アジ 

December 12 [Wed], 2007, 4:48
朝から山を登る



ダムは何色なのかな?







相変わらずアオコだらけ バスもよく生きてます






バスはもう今シーズン終わりのような気がしてきた( -人-).。oO(・・・・・・)




子バスを少しイジメ、いつものように海へ向かう







干潮なので降りてみます





初めてくるところだがチヌが沢山いる



しかしルアーを見ると逃げる。。



そしてエイも多い






エイの下には子チヌ





満潮の夜に再チャレンジ



一投目からビシバシあたる メバル君?(・∀・)♪



しかし全く乗らない



1/32㌉以下のジグヘッドは持ってないので慎重アタリをとる



すると・・・






正体はアジでした




口が小さいので乗りにくかったようですが、コツがわかれば入れ食いになる



しかしメバルは釣れませんでした



アジは当然全部リリースしました、旨そうなニオイでしたが。。



あー眠い (-。-)y-゜゜゜

宇宙人(¥480.−) 

December 05 [Wed], 2007, 5:03
装着
高いし合わせにくそうなので買うのに勇気が要りました

H 

December 01 [Sat], 2007, 13:21
H
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daongu940
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 天井? (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» 天井? (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 天井? (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 天井? (2008年10月10日)
アイコン画像りぃこ
» 天井? (2008年10月05日)
アイコン画像きりひと
» 天井? (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» 天井? (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 天井? (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 天井? (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 天井? (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる