ECBの量的緩和、ドイツ連銀総裁が効果に疑念を表明

January 26 [Mon], 2015, 13:35
[ベルリン 25日 ロイター] - ドイツ連銀のワイトマン総裁は、欧州中央銀行(ECB)が決定した債券買い入れプログラムの効果について疑念を示した。25日付の独紙ウェルト日曜版に対し、この措置に反対票を投じたことを明らかにし、欧州の景気低迷は主に一部の国で見られる高水準の債務や競争力の欠如が要因と指摘した。


http://www.dougamatome.movie-guide.biz/
source:http://feeds.reuters.com/~r/reuters/JPBusinessNews…
P R
月別アーカイブ
  • SEOブログパーツ