GW計画 

April 20 [Mon], 2009, 19:55
ゴールデンウィークの計画を立てるにあたり、ずっと前から行きたかった北海道にしようとひとまず決めたまでは良かったのですが、探し始めてみたらやっぱりGWは高いんですね〜。
当たり前だとは思うのですが、くじけました・・・
気を取り直して、まだ20代前半の頃に当時の会社の先輩に教えられた割と近くの温泉地の旅館はどうだろうと思い立ち、夫に相談してみたところ、温泉好きの夫は即OK!!
かなり温泉にしては高額なお値段(私にとっては)ですが、いつか行ってみたいとずっと思っていた旅館でしたので、速攻予約
旅行のときなど、だんを預けているところも予約でき、これで当日を待つばかりです。

主婦にとって、旅行で何が嬉しいって、家事からの解放です。
ご飯が上げ膳据え膳で食べれるなんて、なんて幸せなんだろうって思います。
近場でもいいので、月1回くらい泊まりに行きたいくらいです。贅沢だって思われるのでしょうが。。。でも、家にいたら何かしらやらないといけないですもんね。
お休みが欲しいです。

また愚痴ってしまった

枕、チェ〜ンジ!! 

April 19 [Sun], 2009, 21:12
枕を替えてみようとは思ったものの、また同じことの繰り返しなのでは・・・。となかなか踏み切れなかったのですが、ひょんな事からロフテーの枕が良いと聞き、試してみることにしました。
夫も肩・首痛が多いので、この際二人で替えてみることにし、早速ロフテー枕工房へ。
そこでは、その人のサイズや好みに合わせていろいろな素材・形・サイズの枕があり、実際に寝て試すことができました。その中から、コレと思えるの見つけました!!

ワクワクしながらその日の晩から使いました。
まぁ、すぐに何か劇的に変わるわけではないとわかってはいるつもりでしたが、つい期待してしまう。コレは違うと思える何かを!!
確かに頭のフィット感はとても良く、横向きが多い私でもバッチリフィットしました。
これを使い続けて、肩こりや頭痛の頻度が落ちてくれればと願っています。
みんなどんな枕つかっているのだろう・・・。

眠い・・・眠い 

April 18 [Sat], 2009, 9:02
仕事を始めて、最初の半年くらいは緊張もあるせいか体調もまずまずだったのですが、慣れてきたせいなのか、何なのか、とにかく眠気が襲う!襲う!!
確かに睡眠不足は常にあるので、そのせいかとも思うのですが。
毎日夫の帰りを待ち、晩御飯の支度をし、片付けてから寝るとなると、やはり12時前にベッドに入れることはほとんどありません。
朝は割と早めで、7時頃には家を出なければならないので、平均睡眠時間は5時間ってとこでしょうか。
週末、たまった睡眠不足を解消したくて、“よーし!いっぱい寝てやる〜”と思っても、これがまた眠れない。朝5時くらいに、いつになくぱっちり目が覚めてしまったりして・・・。
それに加えて、たまに長く眠れたと思ったら、8時くらいまでしか寝てなくても、起きたら頭が痛い・・・。寝すぎると頭が痛くなる方っていると思うんですけど、私の場合は8時間寝たら、もう頭痛です・・・。
悲しい・・・。眠りたい

もともと若い頃から頭痛もちであった私は、何かというとすぐ頭に出ます。
完全にウィークポイントです
肩こりもひどく、肩こり→頭痛→吐き気→嘔吐・・・こんな事がよくあります。
枕が悪いのでは、といろいろな枕を試してきましたが、これ!というものには未だ出会えず。
でも、最近目覚めと同時の頭痛が多い。また、枕替えてみようかなあ。

家事・・・ 

April 16 [Thu], 2009, 23:15
とりあえず1年はやってみようと思いながら働き始めました。
毎日の満員通勤電車も約5年ぶりでしたし、それだけで結構ストレスですよね。
仕事のほうは社会に出てからずっとやってきた仕事なので、特に困ることも無かったのですが、やっぱりこの歳での5年のブランクは大きかったです。
何かにつけてスピードが落ちている・・・・・。
まあ、のん気な私は自分を無理させ過ぎる事無く、どおにかなるさ!とやっていこう。

家事の方は、以前のようにはいきませんが、(というか、かなり)気楽に手抜いてます。
でも、なんでこんなにホコリってすぐつくんだろう。
うちは、プラス“だんの毛”が舞っている。
掃除しなきゃ!あ〜〜〜でも疲れちゃったな〜〜〜ううっ
毎週末が大掃除みたいになってます。とはいえ、抜け目だらけなのです。
部屋が汚れてくるとなんかイライラする。だから仕方なく掃除する。
う〜〜掃除ホントは嫌いです。でも、誰もやってくれないし、私がやるしかない。

夫は家事には全くノータッチなので、協力は期待できないのです。仕事の帰りも毎日夜遅いし、土曜日もほどんど出勤だし、そんな夫に頼めません。
その代わり、夫は私の手抜き家事にも文句ひとつ言わないでいてくれます。
2ヶ月に1回くらい作ってくれる、夫の唯一の得意料理パスタ
これが美味しいのです。ありがたや〜。

う〜っ正社員・・・ 

April 14 [Tue], 2009, 20:39
ちょうど派遣期間が満了する頃、以前からとっても良くして下さる先輩から仕事しないかと声をかけていただきました。

しかし・・・。
条件は正社員・・・。う〜〜〜ん。
一番避けていた条件だった。これは困った

でも、とっても信頼できる方だし、何より誘っていただいたことが正直とっても嬉しかったのです。
また頑張ってみようかな。
仕事と家事とに追われ、パニックになってしまった結婚したてのあの頃と比べれば、今では手の抜きどころもわかったし、変に気張ることも無くなったし、久々のボーナスっていうのも魅力的だし、経済的にはだいぶ楽になるな〜、私の天秤をフル活用していろいろ考えて、決めました。
夫も私の意志に任せてくれているし、よし!頑張ってみよう!!
派遣の期間が満了して、2週間お休みしました。その間はもうしばらく訪れないであろう平日昼間の外出や買い物を満喫しました

転職 

April 12 [Sun], 2009, 20:16
勤めていた会社が移転してしまい、通勤に1時間半かかるようになってしまったので、残念でしたが、辞めることにしました。
パートで働く時間が1日5時間ほど。なのに、通勤時間に往復3時間ではとっても無駄な気が。
それまで、往復で1時間くらいでしたので、この差は大きかったです。
また、少し休める時間ができた。ヤッホー

次は派遣に登録してみました。半月程でとっても条件の良い会社を紹介され、働く事に。
これがまたまた、いろいろな意味でキョーーーーレツな個性をもった方が私の指導を担当してくれました。
あまりの条件の良さにたいして良く考えず決めてしまった事を、かなり後悔しました。
でも、すべてにおいてピッタリな事って、あんまり無いですよね。
だいたいいつも「何か」と「何か」を天秤にかけて、どちらかを選択していかなければならず、両方は得られない。
この会社も週に3日だけの仕事だったし、何となく頑張り、在職期間2年程でしたが、結局最後まで馴染めませんでした。
それでもいいと割り切っていたつもりでしたが、やっぱりつらいものですね。
誰とでも打ち解けて仲良くなれる人って、うらやましいです。

もちろん、努力が必要なのでしょうが・・・努力が足りん!!

感謝の気持ち 

April 11 [Sat], 2009, 21:10
仕事を探すにあたっては、やっぱり以前のような正社員としてフルタイムで働くのは無理かなと思い、パートにしようと決めました。
ひとまずフリーの求人誌を見たりWEBで探したりして、いくつか面接を受け、小さな会社に決まりました。
その仕事はまったくの初めてではなかったにしても、覚えることが多く結構大変でしたが、ほぼ同年代の女性の社長で、他の皆さんも気さくな方で働きやすい職場でした。

時間も午後早く終わるので、ゆっくり買い物する時間もあるし、自由な時間も持てました。
でも、少しの間とはいえ、気楽に専業主婦で過ごしていたときのことを恋しく思うことがあります。
私って基本的に外で働くことが好きではありません。
でも、自分で決めた事!と自分を戒めて、頑張らねば。
結局、わがままなんですよね。隣の芝生はいつでも青い・・・ように見える。

そんな気持ちになったとき、ふと振り返って考えてみる。
夫と出会い、今に至る道のりを。
他にもたくさん感謝しなければならないことがあるけれど、何より私は夫に出会い、夫が私を認め、受け入れてくれた事に感謝。
それを忘れなければ、たいていの事は耐えられるはず・・・なのだ。

脱!専業主婦 

April 09 [Thu], 2009, 20:53
専業主婦生活も月日を重ねて半年ほど過ぎると、やっぱり起きてきましたね〜
「やっぱり働こうかな・・・」という気持ちが。
いろいろな事情というか、理由はあるのですが、このとき既に34歳。
ずっと家にいると私はどうしても緩んでくる!心も身体も。
お化粧をしなくなったり、ぽっこりお腹が尚一層ぽっこりしたり、美容院代の節約だと言い訳し、髪を伸ばしっぱなしにしたり。etc・・・

毎日忙しくしているときの方が時間のやりくりが上手くできていたような気もして、専業主婦だと逆に
「明日でもいいか・・」なんて事が多くなったりしてしまった。
もちろん経済的な理由もありました。夫は不自由なく生活できる収入を得てくれていますが、私自身、心置きなく自由に使えるお金と、家族のレジャー費用が欲しいなと思いました。

・・・プラスアルファの潤いの部分とでもいいましょうか・・・。

仕事探してみようかな。

だんとの初旅行 

April 07 [Tue], 2009, 21:06
夏休みに初めてだんを連れて旅行(といっても近場でしたが・・・)に行こうと決めて、雑誌やWEBで色々探し、レンタカーを借りいざ出発!!
大きなレジャーシートを張り、シートを汚さないようにとハラハラしながら車を走らせていました。だんは車に乗り慣れていないので、最初はとにかく落ち着かない様子でしたが、あっという間に睡魔に襲われ、ウトウト・・・。
とーってもいい子していてくれて、車に乗る前にたっぷり散歩をして、SAでも散歩したりしながらも、車の中で粗相をしてしまうのではと心配しましたが、犬って我慢してくれるのもですね。
渋滞も無く、無事にペンションに着き、早速併設のドックランで走る走る。
普段、走らせてあげる事が殆ど無く、だんも恐る恐る走ってみようかなあ〜って感じの出だしでしたが、慣れるととにかく楽しそう。
普段の生活でだんを思いっきり遊ばせてあげていないことを、申し訳なく思いました。
ペンションの中は他の皆さんも犬連れなので、他の子との交流もでき・・・・・・
とはいかず、うちのだんは、他の子との接し方がよくわからないようで、とにかくうれしい!うれしい!でがむしゃらに向かっていってしまって、ドン引きされるという悲しい事に。
これは私たち飼主が普段から他の子に接する機会を持ってあげなかった事が原因ですね。
そんなこんなで、楽しい2泊旅行は過ぎていきましたが、私たち飼主にとってはいろいろな課題を見つけ、だんと私の距離が尚一層縮まり、可愛さアップにつながった貴重な旅行となりました。
犬連れの旅行で、何かこれは!というようなアドバイスがあったら是非教えて下さい。

専業主婦生活 

April 05 [Sun], 2009, 20:30
今ではすっかり私も完全にだんを溺愛してしまってます。
いろんな事がありましたが、今思い起こせば私は結婚して、環境や生活のリズムの変化で体調が悪かったり、主婦業に意気込みすぎてしまい、仕事との両立に疲れてしまったり、なんだかいろんな事に空回り状態だったような気がします。

結婚して1年過ぎた頃にそんな生活を一旦リセットしたかったのと、疲れてしまったこともあり、仕事を辞めて、専業主婦生活を始めました。
これが快適!!
家事は思うように出来るし、あんなに嫌だっただんの世話も何て事無くできるし、平日昼間の外出も新鮮だったし、何より心が穏やかになれました。
仕事を辞めてみて、それまで夫に対して不機嫌な態度を散々とってきてしまった事を本当に申し訳なく思い、深く反省して、何よりそんな不機嫌な私にも愛想をつかす事無く大きくて、優しい気持ちでいてくれたことに本当に感謝しています。
もし、あのまま私が仕事を続けていたら・・・、今のような生活にはなれていなかっただろうと思います。
世の中には仕事も主婦も子育てもしっかりされてる方たちもいるのに、私はそんな器じゃないんですね。
まずは、自分に出来ることを、余計な力を入れず、やっていこうと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:danyama
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント