男性脱毛もレーザー脱毛で?

September 04 [Tue], 2012, 20:19
ここ数年、男性の間でも当たり前のように行われるようになってきた永久脱毛。

脱毛は、自分で行うセルフ脱毛と、脱毛サロンや脱毛クリニックでプロに施術してもらう方法の2種類に分けることができます。プロに施術してもらう脱毛の中でも、毛周期と呼ばれる毛の成長サイクルに合わせてレーザーを照射していく『医療用レーザー脱毛』が脱毛人気ランキングのトップに常にランクインしています。一昔前までランキングのトップはニードル脱毛が定位置だったのですが、脱毛業界にもどんどん新しい手法や製品が登場するようになり、人気ランキングも上位が入れ替わることが珍しくなくなりました。これは人びとの脱毛への関心が高まっている証拠とも言えるのではないでしょうか。

男性脱毛に関するクチコミサイトやランキングなどで、最近人気を集めている医療用レーザー脱毛は、毛根の組織を破壊することで、施術した箇所から毛やヒゲが再生しないことを保証してくれるところもあります。保証の内容は、脱毛クリニックなどによって異なるので、事前に確認しておくことが重要になってきます。

保証の内容として代表的なのが、「2年保証」などのように期間をしているものです。これは施術後に産毛が残っていたり、期間内に毛の再生があった場合などに、無料で施術をしてもらうことができます。この保証期間が「1年保証」なのか「2年保証」なのかという点も人気店のランキングに影響しています。ランキングの上位に入っている脱毛店の多くは長期間の保証をしているケースが目立ちます。

一般的に、医療用レーザー脱毛は肌へのダメージが少ないとされています。レーザー照射と聞くといかにも肌に与えるダメージも大きいような感じがしますが心配いりません。
理由としては医療用レーザー脱毛器のレーザーは、肌の黒い色素(メラニン色素)にしか反応しない為です。
そのため肌の表面を傷つける事なく、毛根のみを効果的に破壊することができるのです。

肌への影響が少ないことから、肌が弱い人やアレルギー体質の人からの人気を集めています。ランキングの上位に位置づけられ続けている理由の1つかもしれません。

しかしいくらランキング上位が定位置のレーザー脱毛とはいえ、いくつかのデメリットも存在します。

その1つが日焼けしている人には不向きという点です。医療用レーザー脱毛器のレーザーは、肌のメラニン色素に反応します。日焼けしている素肌には多くのメラニン色素が含まれているため、レーザーが反応してしまうのです。この場合、強烈な痛みを伴います。特に顔に対して行われるヒゲ脱毛などは注意が必要です。

今から医療用レーザー脱毛を検討している人は、くれぐれも日焼けしないように気をつけましょう。

脱毛を成否を決定づけるのは、事前の情報収集にかかっていると言ってしまっても過言ではありません。ランキングやクチコミサイトなどで得られる情報以外にも、永久脱毛のメカニズムや基本的な脱毛の知識を知っているだけで、多くのリスクを回避できます。

例えば先述の日焼け対策が必要な点などは一般の人は知っている事のほうが少ないです。
せっかく男性脱毛の予約を入れていたのにも関わらず、その時に日焼けしてしまっていたら、日焼けの色が落ち着くまでは施術を受ける事ができない可能性もあります。

自分の理想とする脱毛にするためにも、多少面倒でも脱毛に関する知識は身につけるようにしておいた方が良いでしょう。

『ジュール』、『毛周期』、『ニードル脱毛(電気針脱毛)』、『フラッシュ脱毛(光脱毛)』などといった脱毛業界で当たり前のように使われている単語などを覚えておくことによって、施術担当医の説明も理解しやすかったり、気になったことを質問しやすくなったりします。

全ては自分の脱毛を成功させる為と割り切り、勉強しておくことをオススメします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:男性脱毛レーザー
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/danseilaser/index1_0.rdf