春山だけど清野

May 08 [Mon], 2017, 17:38
高級品の代名詞でもある金とプラチナ。
しかし、どちらがより高いのかまで把握している人はあまり居ないように思います。
一般に、プラチナは金よりも一段高いと言われています。
百年ほど前は今よりもっと顕著でした。
それには、元々の埋蔵量の少なさの影響があります。
プラチナは年間約200トンほどしか産出されません。
金とプラチナは、いずれも安定した分子構造を持ち決して経年劣化がないので、有史以前から世界中で高い価値を認められてきましたが、あまりの希少性の高さが、その価値を形作っているというわけですね。
買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段で買い取ってくれるのか見込額を知ることだと思います。
目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。
ドル建ての国際価格を、金の重量単位として使われる1トロイオンス(日本では31グラムほど)で割り、現時点でのドル円為替レートをかけたものが、その時の日本国内における金価格です。
こういう情報一つでも、知ると知らないとでは大きな差があります。
計算法を知っておき、お店が妥当な金額で買取を行っているかどうか判断できるようになっておくといいでしょう。
金買取がメジャーになった現在では、多くの店舗や業者が、金やプラチナといった高級貴金属の買取を取り扱うようになりました。
街でよく見かけるリサイクルショップもその一例です。
こうしたお店は、家庭での不要な品を買取してくれるのが基本ですが、ブームに乗って貴金属の買取も扱い始めるところが多くなってきました。
金買取専門の鑑定士がいるので、しっかり査定してもらえます。
不要になった貴金属の売却を考えているなら、質屋や金買取専門店と比較検討してみましょう。
ここのところ金買取のCMをテレビでもよく見ます。
先日、私もタンスの奥に仕舞い込んでいた金製品を買取に出しました。
それまでそういうお店とは縁がなかったため、売却先をどこにするか、自分では思いつかず、色々なホームページをネットで見て調べてみました。
そうすると、御徒町の専門店街が信用できるとの情報がありました。
昔から多くの金買取業者が店を構えているエリアがあり、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。
実際行ってみるとちゃんとしたお店でしたし、買取金額も高かったので、上機嫌で帰りました。
今は金の価値が上がっている時代です。
金製のアクセサリーなどは、十年以上前に買ったものでも、時代遅れのデザインだったりしてさっぱり身に着けなくなってしまったものもあるでしょう。
自宅にそうした商品を眠らせている方は、買取ショップを利用してみてはどうでしょうか。
とはいえ、もちろん本物でないと買い取ってもらえません。
本物だと信じて持っていても、実は偽物だったというケースがあります。
買取店でそう言われてしまったときは、泣き寝入りするしかないですね。
よほど大量の取引をしていない限り、金を専門店に売却しても税金はかかりません。
お店のほうでは、取引の量が個人とは違いますから、所得額の申告を行い、結構高い税金を課せられているでしょう。
それに対して、個人の取引額は微々たるものです。
もっとも、税法が改正されることも有り得るので、どうにも不安な方は、事前に調べておくというのも一つの手だと思います。
手持ちの金製品を買い取ってもらいたい場合でも、思い立ってすぐさま買取店に走るのは賢明ではないといえます。
あまり意識されないことですが、景気の変化などにより、貴金属は価値に大きな変動が生じやすいためです。
そうした事情があるので、金の相場変動に敏感になり、最適のタイミングで買取を依頼することに全てがかかっています。
未だ記憶に新しいリーマンショック。
それから現在までの数年間で、徐々にですが、市場における金の買取価格が上がりつつあります。
さらに、これも記憶に新しいことですが、ギリシャでは経済危機の深刻化に伴い、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。
リーマンショックに続き、この経済破綻も金の市場価格を引き上げる起爆剤として機能したのではないでしょうか。
金の売却において留意すべき点は、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。
買取価格で後悔しないためにも、相場を欠かさずチェックして、いつ買取に出すかを決めましょう。
金買取では、申込時の相場により買取額が変動するケースが普通です。
相場の確認を欠かさず、最も高い時期に手放しましょう。
今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。
それは24金、すなわち純金の話です。
これが例えば18金(75%の合金)のアクセサリーなどであれば、純金の75%の価格、つまり約3500円です。
そのため、例えば200万円以上の額面を超えるような量というと550から600グラムくらいでしょう。
ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。
これがさらに10金だとどうでしょうか。
10金までいくと純度は半分以下の41%程度。
1グラムあたりの価格は2000円ほどです。
これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雄大
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる