一番良い男性クリニックの景色

April 15 [Fri], 2016, 1:08
さて、もう今から10年は昔のことだろうか。
週末に仲間が集まって談笑するのは、わりと定番で
同様に、峠へ走りに行くのも定番だった。
そんな中、最近バイクを買ったという奴が
集まりの中に入ってきていた。
バイク仲間的には歓迎だったが、その男。
以前から私は面識があった。仮にA君とする。
A君は、とにかく自慢屋さんだった(苦笑)

バイク買って自慢、ちょっと走って自慢、洗って自慢、
オイル交換して自慢・・・・自慢自慢自慢。
まあホントによくそこまで臆面もなく自慢できるな、という感じ。
その日も峠の話で盛り上がってたら、さっそく話に入ってきて
「おまえら本当の走りがわかってねえ」
男性クリニックとかで大口をたたきやがった。

当時の集まりでは、けっこうA君の後輩な男子ばかりだったが
いくら何でもそれはないだろう。
さり気なく後輩たちが気を遣ってくれている事にすら気付かない。
なんとなくムカッ腹が立った私と一部の仲間たちは
ちょうど丸子峠に出かける話の流れだったので
是非「本当の走り」を見せてね♪とみんなで出かけた。