番匠谷紗衣ちょっとだけキャス

January 14 [Sat], 2017, 16:32
2017,1,14 16時前くらい?

少しだけやってたみたいだけど今回も見逃した・・・

fight songを歌ったのかな?

グランフロント大阪の、ナレッジシアターで歌う直前にキャスをした模様。

BRAIAN ENO / Reflection

January 11 [Wed], 2017, 23:32


Reflection

54分1曲のみ

“『Reflection』と名付けたのは、今作が私に過去を振り返させ、物事を熟考するように働きかけるからだ。自分自身との内在的な会話を促す心理的空間を誘発するように感じるのだ。その一方で、他者との会話をするときの背景音としても機能すると感じる人もいるようだ。このような作品を作る際、私の時間のほとんどは、聴く行為に費やされる。時には何日間にも渡って聴き込むことになる。異なるシチュエーションでどのようなことが生じるのか、またそれらによって、私がどのような気持ちになるのかを観察する。まず観察し、ルールを調整する。これらの作品を構成する要素は確率論的であり、様々な確率が積み重なるため、起こり得るすべてのバリエーションを理解するのに時間がかかるのだ。
例えばルールの一つを「100音毎に音程を半音階5つ分上げる」というものだったりする。そしてまた別のルールを「50音毎に、音程を半音階7つ分上げる」というものとする。それら二つのルールを同時に走らせると、非常に稀だが、ある時点で二つが全く同じ音階を奏でることになる。つまり5000音毎に音程が半音階12個分上がるからだ。ただし、どの時点からの5000音がそれを生じさせるかどうかはわからない。なぜなら、あらゆる操作が、異なる形で並行して同時に行われているからである。ゆえに最終形は複雑かつ予測不可能なものになる。" - ブライアン・イーノ

とイーノのコメントがある。

日本盤は本人の解説が日本語で書いてある。
魅力的なこのアンビエントアルバムは、聴いているうちに時間が長いのもあって、作業を始めたりしていても自然と集中力を高める効果があるのかもしれない。そう感じるアルバムだった。

イーノは良いの

高橋幸宏 & METAFIVE/TECHNO RECITAL

January 08 [Sun], 2017, 17:15
時々、YMOのオリジナル・アルバムに立ち返って聴くので、敢えてこのライヴ・アルバムはどうかなーって思っていたので、買ってなかったのですが、去年のMETAFIVEに刺激されて聴く気になりました
オリジナルの曲に近い形で演奏
YMOの曲やTEI TOWAの曲になると個人的にテンションが上がる。

TECHNO RECITAL
2014年1月17日(金)EX THEATER ROPPONGIにて行われた
METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)の一夜限りのライヴ。



2014,7,23発売

01. META〜OPENING
02. CUE
03. BALLET
04. NOW AND THEN
05. LAY MY LOVE
06. RADIO
07. RADIOACTIVIST
08. DON'T THINK TWICE, IT'S ALL RIGHT
09. I NEED YOU
10. EVERYBODY HAD A HARD YEAR
11. TURN TURN
12. STILL WALKING TO THE BEAT
13. 中国女
14. DISPOSABLE LOVE
15. DRIP DRY EYES
16. SOMETHING IN THE AIR

CORNELIUS/NHK「デザインあ」

January 07 [Sat], 2017, 11:45
2013,1,23発売

コーネリアスのソロ・アルバムとも言える。やはりサウンドが小山田圭吾っぽいと感じる。
番組を知らなくても、十分楽しめます♪
この音はU-Zhaanかな?って思う曲も。

ジャケの写真にあるように、硬質の黒い紙でひらがなの あ がそのままくり貫いた状態で折りたためるようになっている斬新なデザイン。

音楽をコーネリアスが手がけ、総合指導・佐藤卓、映像監修・中村勇吾という日本を代表するクリエイターが制作をする番組であるNHK Eテレ『デザインあ』のサウンドトラック。Chocolat、嶺川貴子、 大野由美子(buffalo daughter)、salyu×salyu、やくしまるえつこ、といったミュージシャンが参加。




1. デザインあのテーマ
2. デザインの観察
3. デザインかぞえうた
4. ロングクラッチA
5. 解散!
6. デッサンあ
7. まるとしかく
8. かたちの式
9. はせる
10. Sound of Composition
11. ない世界
12. やじるしソング
13. からだのカタチ
14. 1DAY
15. デザインの人
16. ロングクラッチB
17. おととおんがく
18. あな
19. 解散!(リバース)
20. モノ目線
21. ぶぶん
22. 思ってたんとちがう
23. カラーマジック
24. ロングクラッチC
25. エンディングテーマ

番匠谷紗衣 弾き語りワンマン ファンイベント

January 04 [Wed], 2017, 23:49
1月4日(水) 堀江Goldee

OPEN 18:00/START 18:30
ADV 2,500yen / DOOR 3,000yen

番匠谷紗衣 18歳の誕生日にファンイベント

ようやく
シンガー・ソングライターの番匠谷紗衣ちゃんのライヴに参加できました。
アイドルではありません。

初めてのファン・イベントだったので
ちょっと緊張したのか、ミスも。
ギターに使いこんで来た傷も様になっていて
荒削りなところはあるが、ライヴの彼女の歌声は最高だ♪

今年一発目。

20代前半くらいまでの世代にも、もっと聴いて欲しい






Leon Bridges/Coming Home

January 01 [Sun], 2017, 12:37
これもGOTCHが紹介していた曲がきっかけで聴くことに。



Leon Bridges、1989年7月13日 - )27歳。
米国テキサス州フォートワース出身のソウルミュージック、R&Bのシンガーソングライター。

2015年6月23日発売のデビュー・アルバム

録音の状態が、その環境のせいか特徴ある。
どうやら生演奏のみでアナログ録音したとのこと。

1. Coming Home
GOTCH「Leon Bridgesは去年のだけど、今聴いても良い。ボーカルが歪んで、ドラムが左に寄ってるのが良い。古き良き音楽へのリスペクトを込めてやってるんだね。」

2. Better Man
ドラムの音にヴォーカルの声が反響してる。ウーリツァーが良い。
フォーン
ミシシッピ川

3. Brown Skin Girl
温かみのあるヴォーカルにフォーン、ベースが効いてる
ああ、良いなあ♪ どこかホッとする。

4. Smooth Sailin’
フォーンとドラムで盛り上がって行く
女性コーラスも
途中で雰囲気が変わるムーディーな魅力的な曲。

5. Shine
ウーリツァーとフォーン
女性コーラスにヴォーカルの音は昔のレコードを聴いているようにも思える。
ゆったりと

6. Lisa Sawyer
同じ楽器を使ってのバラード
なんか心地よい音の響きで寝てしまいそう♪
間奏のサックス 日常で聴けたら最高です。

7. Flowers
ローリングする感じ

8. Pull Away
R&Bならではのグルーヴを感じるとマーヴィン・ゲイを聴きたくなる。

9. Twistin’ &Groovin’
温かみのある歌声にスウィングする
自然に乗ってる

10. River
アコースティック・ギターの音色に
弾き語りでヴォーカルとコーラス

2017年1月1日

January 01 [Sun], 2017, 6:41
明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

青葉市子ちゃんが美しい写真をアップしていたので見とれてました。

tumblr  に2016年の周囲の人々への思いや幸福感が伝わってきました。

今年はどんな一年になるのやら。

新たなチャレンジをしていきたい。
ライヴにも行きたい。
新しい音楽にも出会いたい。
読書の時間を増やしたい。
旅に出かけたい。

坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル 2017

December 31 [Sat], 2016, 15:51
NHK-FM「坂本龍一ニューイヤー・スペシャル」
2017年1月1日(日)22:00〜24:00
<出演者>
坂本龍一 / 大友良英 / 小沼純一 / 北中正和 / 牧村憲一

12月21日(水)、坂本龍一総合監修による音楽全集シリーズ『commmons: schola』第16巻が発売された。
テーマはJapanese Pop Music

High Highs/Cascades

December 30 [Fri], 2016, 13:38
GOTCHが、去年に引き続いて今年の良かった曲を紹介していて、試聴して購入。
初めて知りました。

High Highsのセカンド・アルバム
2016,2,5発売



High Highs
2010年から活動しているオーストラリア、シドニー出身のバンド 
Jack Milas
Oli Chang
Taylord


1 Boxing
透明感のあるヴォーカル ゆったりとした曲

2 Cascades
GOTCHIが「ギターはLineで録音してんじゃないかなぁ。重層的なコーラスワークがディレイで反対の耳に飛ばしてあるところが綺麗で好き。」と紹介していた曲
イントロが哀愁もあって
美しい♪
メロディーはYUMI ZOMAっぽさもある。

3 How Could You Know
村下孝蔵「初恋」っぽい始まり

4 Catch the Wind
ゆったりリバーブのかかった曲。クラップっぽい音。

5 Movement
ゆったりとリズムを刻む音
全体的に反響したり残響だったりする印象のある曲
エンディングのギターが良い感じ♪

6 Sun
ギターとシンセの感じはYUMI ZOMAっぽさがある。

7 London, After the Rain
ストリングスとコーラスが美しい

8 Ocean to City
テンポよく美しいヴォーカルとキーボードの音が流れて滑って行くポップな曲
ドラムが刻むリズムに伸びやかなヴォーカル♪
KOHHっぽい感じも一瞬

9 Vision
ギターの音がディレイで重なり、ヴォーカルはボワーンと

10 Fastnet
サンデー・モーニング
コーラスについていく楽器の音
ゆったりとしているけど焦燥感を感じて

2016年

December 27 [Tue], 2016, 5:35
年末という感じがしないほど、今年は何だかんだあって忙しい。
それでも、暇を見つけては、寝落ちしながらも沢山音楽を聴いた。

デヴィッド・ボウイの訃報は割と衝撃的であったが、
昨日のジョージ・マイケルも53歳という若さで亡くなったという訃報にも思わず声を上げた。

ピエール・ブーレーズ
村田和人
プリンス
バーニー・ウォーレル
りりぃ
レオン・ラッセル
L⇔R(エルアール)のボーカルの黒沢健一

その他、モハメド・アリやフィデル・カストロ、千代の富士、永六輔、大橋巨泉など多くのTVなどで知ってた人が亡くなった。
人は皆死ぬ
人生をどう生きるか
改めて毎日が貴重に思える。

今年は敢えてミュージシャンの生の演奏やパフォーマンスを見に出かけた。
何人かと握手して言葉を交わすことが出来たことは一生残るだろう。
過去のアルバムも新しいアルバムも
過去の曲も新しい曲も
過去の音も新しい音も
良いなと思うものは
アイドルでも民族音楽でもインディーズでもクラッシックでも
どんなジャンルでも
沢山の要素が存在する音楽となって
僕の人生はあるようにも思える。
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像存在する音楽
» 京都で会った人 : 明日香 (2017年01月03日)
アイコン画像存在する音楽
» 2017年1月1日 (2017年01月03日)
アイコン画像Cacao
» 2017年1月1日 (2017年01月02日)
アイコン画像みっちゃん
» 京都で会った人 : 明日香 (2017年01月02日)
アイコン画像存在する音楽
» クリスマスの約束 2016 (2016年12月30日)
アイコン画像latifa
» クリスマスの約束 2016 (2016年12月30日)
アイコン画像存在する音楽
» BRUNO MARS/24K MAGIC (2016年12月09日)
アイコン画像latifa
» BRUNO MARS/24K MAGIC (2016年12月09日)
アイコン画像存在する音楽
» METAFIVE/METAHALF (2016年11月20日)
アイコン画像latifa
» METAFIVE/METAHALF (2016年11月20日)
アイコン画像存在する音楽
» 京都で会った人 : 明日香 (2016年10月22日)
アイコン画像通りすがり
» 京都で会った人 : 明日香 (2016年10月22日)
アイコン画像存在する音楽
» SMAP解散 2016,12,31  (2016年08月20日)
アイコン画像latifa
» SMAP解散 2016,12,31  (2016年08月20日)
アイコン画像存在する音楽
» TENNISCOATS/TAN-TAN-THERAPY (2016年07月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:存在する音楽
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
ジャンル関係なく音楽を聴くのが好きです
良い曲あれば教えて下さい。

気軽にコメントも下さい
yaplog!広告
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE