illion/UBU

September 25 [Sun], 2016, 12:59
2013,3,6発売
RADWINPSの野田洋次郎のソロ・ユニットillion
英国デビューしている。

「P.Y.L」というニューアルバムが10月21日発売される。

偶然、耳にした曲が良くて調べてみると、このミュージシャンに辿り着いた。
RADWINPSは聴いてきてないけど、このユニットに魅力を感じて聴きこんでいるので、
RADWINPSも聴いてみようかなぁ

エレクトロニカ的な要素、ノイズの魅力
音楽ジャンルの幅を感じる魅力的な音楽
英語歌詞が多いけど、日本語歌詞もある。



01. BRAIN DRAIN
ウーリツァーで始まる。チェロの音色。
女性的な声のヴォーカル

02. AIWAGUMA
日本語歌詞
ギター、シンセにパーカッション。U-zhaanのタブラ
えんりゃこら、そらほら

ギターの伸びやかなノイジーな音も入って心地よい。

03. PLANETARIAN
ウーリツァー
ドラム、色んなリズムを刻む音に
軽やかなリズミカルの歌が弾んでいる。
エンディングはゆっくり終わっていく

あと100年と少ししたら僕らはみんな死んで自由になれる

歌詞はなかなか凄いなー

04. MAHOROBA
ウーリツァーのリズムは和的なグルーヴ
日本語歌詞
ヴォコーダーのコーラス
静寂
風が吹けばまた一人

05. BEEHIVE
クラップとバスでリズム
チェロの音をサンプリングしてるかな?
エレキ・ギターの音色
格好良い♪

もーいーかい、まーだだよ

06. DANCE
アコースティック・ギターと美しい歌声
ドラムとシンセ
ジョン・レノンっぽさも感じる。

07. γ
真鍋大渡も参加
ウーリツァー
ノイズ、リズム
シンセで作った音
歌は差し迫った感じだけど、歌詞を読むと自問自答するテーマをWHY

08. FINGER PRINT
ギターがひょうきんな感じで
前曲から一転している。
色んな音も出てきて面白い。

09. LYNCH
ウーリツァー
UP THEREと歌う

どうにもならない鬱屈した空気でも
生息する存在

10. UN&DO
アコースティック・ギターの音色
リフの弦を擦る音
サイモン&ガーファンクルっぽい。

明日楽しみにできることが何もなしに耐えがたい悲しみ

11. GASSHOW
日本語歌詞 
大切な人と死別した思いにグッとくる。
糸色(いとしき)という東日本大震災の後に支援する活動をしていることも影響してそう。

12. INEMURI
アコースティック・ギターとストリングスのインスト曲
ゲーム音楽っぽく聞こえるかもしれない。

13. ESPECIALLY
親しみやすいポップな曲
ヴォーカルの優しい声
リコーダーの音

特に君が・・とき

14. BIRDIE
ギターの弦の音色
シンセの心地よい音
リズム

失恋した君を僕に振り向かせたい

15. HIRUNO HOSHI (日本盤のみのbonus track)
ヴォーカルとウーリツァー
日本語の歌詞

野田洋次郎の歌が好きと言っている人が川谷絵音の歌が好きと言ってたことを思い出した。

Sting/Symphonicities 日本盤

September 24 [Sat], 2016, 10:44
2010,7,13発売された
the Royal Philharmonic Concert Orchestraの音をベースにした作品

アーティストの新譜は楽しみだし、リアルタイムで聴いているからこそ感じる世界がある。
過去の作品はレコードされているわけだし、どのタイミングで、どんなことを期待して聴くのかはわからないけれど、ふと聴きたくなって楽しめる作品がある。スティングも11月に新譜が出るようだ。時々、スティングを聴きたくなる。

知っている曲がオーケストラのアレンジで聴こえてくると、新たな感情が懐かしい感情と混ざっていく。





1. Next To You
2. Englishman In New York
3. Every Little Thing She Does Is Magic
4. I Hung My Head
5. My Ain True Love
6. Roxanne
7. When We Dance
8. End of the Game
9. I Burn For You
10. We Work the Black Seam
11. She's Too Good For Me
12. The Pirate's Bride

13. ストレート・トゥ・マイ・ハート <日本盤ボーナス・トラック>
14. ホワイ・シュッド・アイ・クライ・フォー・ユー <日本盤ボーナス・トラック>
15. ホェンエヴァー・アイ・セイ・ユア・ネーム <日本盤ボーナス・トラック>

2016,9,22 SONGS 宇多田ヒカル

September 22 [Thu], 2016, 22:01
なんだか緊張する

高畑充希が「とと姉ちゃん」で主演を演じた主題歌として始まった。

糸井重里と対談
6年ぶりの収録
昔にしたら緊張してない方です。TVの仕事が嫌いだった。

2007年 FLAVOR OF LIFEは700万ダウンロードだった(世界一)
2010年 人間活動のため活動休止

人間活動宣言の時に糸井がヒッキーにツイートして、ヒッキーが返信した。
うちで働けば良いのに。
そういうことしたかった。海外のカフェとかレストランで仕事したかった。

本来の自分と自分のイメージだけが大きくなってかけ離れて行ってしまって、しまいには自分には自分がどのようになっているのかもわからなくなっていた。
活動休止して初めて
自分で何もすることが出来ないってわかって、移動手段とか食べることとか。

休止中はほぼ歌ってなかった。
仕事のプレッシャーとか、私に求められてたものから逃れて、自分の習いたかった語学だとか図書館に毎日通ったりとか若い友達(20歳前後)が沢山できて、そういう年代のノリというのをしてなかったので、楽しかった。
何してるの?って聞かれたりしたけど、レコード会社で働いているとか言ってた。

世間とずれた生活をしていたけど、子供が生まれてから毎日同じ時間に寝て朝早くから起きて食べてという生活をするようになりました。
3年前突然 母 藤圭子さんが亡くなって
お母さんの存在は、ステージを見ていても凄いなって思っていました。それまではきゃきゃって言っていた小柄な人だったのに、戦闘系のドラマみたいにステージに上がったら巨大化したような。私の母だから大きかったと思う。

あらゆる現象が母に見えてしまった時期があったんですよ。
どうしようって思った。母が私のすべての原点で、あらゆる現象に彼女が含まれていると考えるようになった。私の体も親からのものでもあるし、それまでは悲しいと思うようになったけど、それからはそれは素晴らしいことだと思うようになって。

「花束を君に」は亡き母への思いをつづった手紙ですよね、結局。
言葉が足りないから逆に花束を贈るんですよね。(糸井)
日本の家族とかあんまり愛してるとか直接言わないというのは私もよくわかるんですけれど、
I LOVE YOUを日本語に訳すと 今日は月がきれいですね という夏目漱石のような表現は私も好きなんですけれど、
ところが、ちゃんと伝えないと伝わらないので、ちゃんと伝えたいなと思って。

「花束を君に」(スタジオで歌う)

「SAKURAドロップス」をカバーした井上陽水
井上陽水 僕のライブに彼女が来て、「オートマチック」を歌ったことがあって、歌えるんじゃないかなって思って歌ったら、全然歌えなくて、失礼しました(笑)

歌詞で凄いと思った部分を紹介「コンピュータの画面の中で手をかざすと暖かい意味のワームという表現。冷たいと思えるコンピュータを暖かいと表現するのに皆胸が弾んだんじゃないだろうか。1998年のAutomatic

糸井。みんなそう思ったんだろうと思ったと思うけど、15歳の子が本当に書いたんだろうかって

宇多田 当時20代半ばなんじゃないかって言われたりしました。

苦しそうに歌ってた。なんでかな?休んでから苦しく歌うことがなくなった。
歌い方が悲しそうとか切ないとか 言われたりしました。

2000年の千葉マリンスタジアムでのライヴの「Automatic」の映像。

「traveling」の歌い出し
仕事にも精が出る 不景気で困ります
少し笑えるフレーズなんですよね(陽水)

歌詞では使わない言葉を使ったのをユーモアって感じたんじゃないかな?
何も変えられないけど自分でユーモアにしてしまおうって思う。
ユーモアって大事ですよね。(宇多田)
困った時に突破してくれるものとしてユーモアは大事。(宇多田)

壊したくなる衝動 パンク 現状不満 破壊的 過激
急ぐことではないけれど、 虚無的 刹那 白けてる
まあいいや 聴きましたっていう気にはならなくて、もう一度聴いて、どういう意味があるんだろうって何度も聴きなおす凄いアーティストだよね。(陽水)

2006年 さいたまアリーナの travelingのライヴ映像

声に代表されるんですけれど、彼女の切なさが 日本人を引き付けるんじゃないかな?
特殊な環境で生きて来た
アメリカと日本
どちらにしてもアウトサイダー(陽水)

私も外見は日本人ですけれど、人種のるつぼと言われている所にいると日本人と言われるし、友達の家族を見てると私の家族とは違うって感じていたし、常にアウトサイダーだった。
だからこそ、書けるものがあると思うし、そこを意識してもいました。(宇多田)

2010年横浜アリーナの「Prisoner Of Love」のライヴ映像

「二時間だけのバカンス」 宇多田ヒカルと椎名林檎とコラボのPV

休止で何が変わった?
詩が一番変わったってスタッフにも凄く言われます。
リアリティーが増したと思います。これまでは空想的な感じがあったんですね。
あなたの音楽はより肉体的になったと言われて嬉しかった。
私が開いて全裸でこうやって(手を広げて)いって、それが受け入れられた。

私が水道代を払ったり、今日は何を食べようかって
本当に生きているって感じがしたんですね。
以前は強がっている女の子というのを通して表現しているのがあったのが、亡くなって、私なんだけど、メインの私を経由しなくて良い気持ちになれたのが一番の理由だと思う。(宇多田)

「ともだち」
同性愛者の同性愛者ではない方へ秘めた思いの歌だって自分の中でわーって出てきて、
秘めなくてはならないっていう思い
恋でなくても良いんですね。
どんなに心を許している相手に対しても何でも話してるわけじゃないし、ちょうど良い距離感を保っているし、
人と人との関係の距離感を歌ったものが多いかもしれないです(宇多田)


「ともだち」(男性バックコーラス、アコースティック・ギター)、リズムはコンピュータかな
小袋成彬(水曜日のカンパネラにも楽曲提供)

もし子供が生まれてなかったら
母が亡くなって
アルバムを作ったりしてなかったと思います。
生まれて2、3歳までって
全て無意識の中にある闇の中にある
そこから不安とか悩みとか出てくる
何故私がこういうことをしてしまうのか
自分の空白の2,3年を子どもを産んで、私、親にこういうことを親にしてもらっていたんだなって自分でわかって、親に対して感謝したり。色んなものが腑に落ちるというか。

何がこのアルバムで自分が言いたいのかって考えて、自分が言い残していることは何だって。
考えて、ああこれだ、言えた。
率直でないことが不謹慎
そこを目指して
自分に対して率直であることが難しかったですね。もっと自分に向き合えとか誰にも言われないし、自分の詩に対しても誰も何も言われないし、でも自分で詩を書いていて、
今までで一番突き抜けるくらい 難しかったですけれど、ちゃんと自分で答えられて書けました。

「道」

Ornette Coleman/Ornette!

September 22 [Thu], 2016, 9:07
Ornette Coleman, 1930年3月9日 - 2015年6月11日
米国テキサス州出身
サックス、トランペット、ヴァイオリン

通算7枚目のアルバム 約44分

フリー・ジャズを聴きたい時に最適な一枚
アルト・サックスやトランペットの音色
軽快なドラム
今日はモカ・コーヒーを立てて飲みながら聴いています♪



1. W.R.U.
2. T & T
3. C. & D.
4. R.P.D.D.
5. Proof Readers

ドン・チェリー (tp) オーネット・コールマン (as) スコット・ラファロ (b) エド・ブラックウェル (ds)

1961年1月31日録音

MUSIC STATION ウルトラFES 2016,9,19

September 19 [Mon], 2016, 19:57
昼の12:00から21:48までの生放送
10時間近く生放送
途中で過去の映像も交えながらだろうけど、一応録画した。

Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、Kiroro、宇多田ヒカル
などを期待しているが、ついつい上記のメンバーは生で見ていた。ヒッキーはまだかな?

タモリとのSP対談
8年ぶり
蕎麦屋で偶然会ったね。
中目黒の店で
こういう時って声をかけるべきなのか、迷って迷って最後に声を掛けました。
俺は高倉健さんに会って、そういう心境になったね。声を掛けないままの方が良いのか、あとから気づいておられたらって思ったりね。

6年の活動休止期間
こういう世界から離れたかった。
アフリカに行ったり、学生のノリというか、若い友達がいっぱいできて、青春っぽいものも経験したりとか。15歳くらいから働いていて、人目気にしてあんまりはじけちゃったりできなかった。クラブ行ったりしてはじけたりする必要はないタイプではあったんですけど。
ギターの練習もしてましたが、ほぼ6年間は歌ってなかったです。真剣にマイクを通して歌うとかは全くしてなかったですね。
ロンドンにいるんだよね?俺はまだロンドンに行ったことはない。
えー意外
香港から向こうには行ってないね。
どう?向こうの生活は
楽しいですよ。友達もできたし、銀行口座を開いたり電気会社を選んだり、今までスタッフの方々にしてもらってたことだったりしたんです。
オートマチックが18年前。覚えてもらっていて嬉しいですね。
初登場は階段で滑った時でしたね。
影響を受けた人と言えば、母親が歌手でしたし、歌い方というより、アプローチというか歌手としての姿勢

桜流し
3.11の?
そうですね、映画の話が来て、そのことがどうしても出てきて。
私は音で聴こえてくるんです。コードとか出てきていて、最後でないと歌詞は書けません。
作詞については、またある、苦しくなる。登山と一緒で、最初に苦しかったりするのがわかっててやっていたら、やり終わったら、やってやったぜって気になったりします。

「桜流し」宇多田ヒカル

久しぶりに嬉しかった瞬間。

宇多田ヒカル - 「桜流し」(ヱヴァQバージョン)

September 19 [Mon], 2016, 6:27
今日はヒッキーが久しぶりにTVに

9日正午から放送のテレビ朝日系音楽特番『MUSIC STATION ウルトラFES 2016』で活動再開後初のテレビ出演
MUSIC STATIONにも出るとか・・

今日だけ24時間公開
こちら

「怒り」オリジナル・サウンドトラック

September 14 [Wed], 2016, 22:17
2016,9,14発売
教授はここ二年の間にサントラを3枚作っている。
オリジナル・アルバムを制作中というRADIO SAKAMOTOでのコメントがあった。

とても教授っぽい音楽だと思う。5曲目を聴いてると「シェルタリング・スカイ」を聴きたくなったりする。



『悪人』『横道世之介』などの著者・吉田修一の同名小説をもとにした映画『怒り』。渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮アあおい、妻夫木聡など日本映画界を代表するオールスターキャストが結集した李相日(リ・サンイル)監督最新作。 音楽を担当するのは、世界の坂本龍一。主題曲にはあの2CELLOSが参加!
「怒」という血文字を残して未解決となった殺人事件を巡って、千葉、東京、沖縄の3つの舞台で描かれる群像劇。「信じたい」。殺人者かも知れない、と向けた疑いは思いの形を変え、そして事件を、思わぬ形で収束に向かわせる――
この9月、日本映画史に新たに刻まれる傑作が誕生する。

音楽:坂本龍一 主題曲:「M21 - 許し forgiveness」坂本龍一 feat. 2CELLOS
※M10は欠番でM9の後M11になります

1. M1 - 現場検証 the site
2. M2 - 無人島 no man’s land
3. M3 - 報道特集 special report
4. M4 - ハッテン場 darkroom
5. M5 - 予兆 omen
6. M6 - アパート the apartment
7. M7 - 愛 love
8. M8 - デモ rally
9. M9 - 米兵 GIs
10. M11 - 事件 incident
11. M12 - 表せない怒り smother
12. M13 - 猜疑心 suspicion
13. M14 - 行方 whereabouts
14. M15 - 指名手配犯 wanted
15. M16 - 混乱 confusion
16. M17 - 取り調べ investigation
17. M18 - 真実 truth
18. M19 - 怒り rage
19. M20 - 信 trust
20. M21 - 許し forgiveness

宇多田ヒカル ロング・インタビュー

September 08 [Thu], 2016, 1:38
9月28日に オリジナルニューアルバム『Fantome』(ファントーム)をリリースする宇多田ヒカル

音楽活動停止、再婚、出産、お母さんの死
ときどき宇多田ヒカルの曲は聴いていたけど、「花束を君に」はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌で初めて聴いた時に涙腺が緩んだ。
お母さんの歌?

ロング・インタビューを読んで、アルバムをじっくり聴きたいと思った。


こちら

番匠谷紗衣のカバー曲をnanaにて聴く

September 04 [Sun], 2016, 21:54
便利な時代になったと思うことはしばしばあるが、
ミュージシャンが表現する場として、上手く宣伝すれば、良いものは売れる時代になっていると思う。
ただ、多くの人に受けるというのは難しいんだけど。

ここ1年くらい高校三年生の番匠谷紗衣さんの歌が気に入っていて
色んな場で聴いている。
特にライヴで聴くと、彼女の歌声は胸に染みてきます♪

カバー曲をYoutubeでチェックも出来るけど、最近は
nana
というサイトでカバー曲を聴いたりしてます。

こちらです

David Bowie/Lodger

September 01 [Thu], 2016, 21:31
今年初めに訃報があってから、今年はよく聴いている方。

『LOW』、『HEROS』に引き続きブライアン・イーノが絡んだいわゆるベルリン3部作と呼ばれる作品群の最後のアルバム。当初は『Planned Accidents』のタイトルだった。1979年発売。
歌詞冊子もしっかりしている。




1. Fantastic Voyage (1999 Digital Remaster)
パーカッションからゆっくり歌が始まる。
DAVIDの歌い方を楽しめる。

2. African Night Flight (1999 Digital Remaster)
シンセの音、早口のラップ
アフリカっぽさが出ているのはパーカッションのリズムの取り方にもあると思う。

3. Move On (1999 Digital Remaster)
アップテンポで活気ある躍動感のあるポップス。

4. Yassassin (Turkish For: Long Live) (1999 Digital Remaster)
中東っぽい音楽を意識したDAVIDの歌声にマッチした魅力的な曲

5. Red Sails (1999 Digital Remaster)
割と激しめ。ギターやシンセのウネリ。
エコーが少しかかったようなコーラス。

6. DJ (1999 Digital Remaster)
シンセのストリングスを短めに音を切って
リズムとノリ良く歌うメロディーが心地よい。
I AM A DJ
I AM WHAT I SAY

7. Look Back In Anger (1999 Digital Remaster)
激しめのパーカッションに キーンとギター
ノリ良いヴォーカルで疾走感がある。

8. Boys Keep Swinging (1999 Digital Remaster)
ポップな歌に
高音でうねるギター
ノイジーな感じもあって

9. Repetition (1999 Digital Remaster)
ギターの強弱する抑揚
ベースの音も気になる

10. Red Money (1999 Digital Remaster)
音の切り方
声の出し方
コーラス
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像存在する音楽
» SMAP解散 2016,12,31  (2016年08月20日)
アイコン画像latifa
» SMAP解散 2016,12,31  (2016年08月20日)
アイコン画像存在する音楽
» TENNISCOATS/TAN-TAN-THERAPY (2016年07月19日)
アイコン画像latifa
» TENNISCOATS/TAN-TAN-THERAPY (2016年07月19日)
アイコン画像存在する音楽
» アリス=紗良・オット インタビュー (2016年06月06日)
アイコン画像latifa
» アリス=紗良・オット インタビュー (2016年06月06日)
アイコン画像存在する音楽
» アリス=紗良・オット インタビュー (2016年06月01日)
アイコン画像latifa
» アリス=紗良・オット インタビュー (2016年06月01日)
アイコン画像存在する音楽
» David Sylvian/Manafon (2016年05月22日)
アイコン画像latifa
» David Sylvian/Manafon (2016年05月22日)
アイコン画像存在する音楽
» 手嶌葵/Ren'dez-vous (2016年05月10日)
アイコン画像latifa
» 手嶌葵/Ren'dez-vous (2016年05月10日)
アイコン画像存在する音楽
» 手嶌葵/Ren'dez-vous (2016年05月06日)
アイコン画像latifa
» 手嶌葵/Ren'dez-vous (2016年05月06日)
アイコン画像存在する音楽
» 小田和正/あの日あの時 (2016年05月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:存在する音楽
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
ジャンル関係なく音楽を聴くのが好きです
良い曲あれば教えて下さい。

気軽にコメントも下さい
yaplog!広告
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE