番匠谷紗衣ツイキャス 2018,6,18 

June 18 [Mon], 2018, 23:35
映画を観ていたので、気が付かなかった。
ふと見ると紗衣ちゃんがツイキャスをしていた。

今朝、8時前に震度6の地震が大阪府北部を中心に起きた。
個人的には大丈夫だったんだけど、
被害も出たし、交通機関は麻痺した。

40分以上ツイキャスがあったけど
最後は「春風」を熱唱。
東京に移住して、今は帰省しているタイミングでのキャス
少し声が変わったかな?
よりストンと胸に響く彼女の歌声。

ツイキャスで1曲でも聴けてラッキーだった。

Alva Noto + Ryuichi Sakamoto: Two live at Funkhaus 13.06.2018 

June 15 [Fri], 2018, 0:15
this

Nulbarich / Guess Who? 

June 10 [Sun], 2018, 16:58
セカンド・アルバムが良かったので聴いています♪

2016,10,5発売のファースト・アルバム



1. Guess Who? (Intro)
シンセの音が広がり 期待感が広がる

2. NEW ERA
先にセカンド・アルバムを聴いたので、Nulbarichっぽいと感じるポップな曲
ジャミロクワイっぽさやマルーン5っぽさも感じる

3. SMILE
明るく爽やかでノリの良いポップな曲
複数の打楽器の音が夏っぽい

4. Spread Butter On My Bread
イントロを聴くとパラシュートを聴きたくなった。
メロウな曲

5. Lipstick
1970年代のファンクがインスパイアされたナンバーとのこと
そのファンクとは?

ギターで始まる リズムをとる音、囁き
シンセの氷に響くような音

6. I Bet We’ll Be Beautiful
メロウなラブソングかな・・

7. LIFE
英語の歌詞で始まるメロウに
ウーリツァーの音?
日本語の歌詞も入って
心地よく抜けていく

8. Hometown
ウーリツァーでゆったりヴォーカルが歌い始め
let's goの声から弾みをつける
打楽器の音が心地よい

hello my town

9. Everybody Knows
ギターとヴォーカル
日常の中で どう考えどう行動するか
軽めのタッチで

10. NEW ERA (English Version)
2曲目の英語版

babi / 6色の鬣とリズミカル 

June 09 [Sat], 2018, 11:34
RADIO SAKAMOTO絡みで聴いています

HPおよびこちらのOTOTOY からコピペもしてます

babi
1986年 岩手県盛岡市出身、
2歳からピアノを学び、トイレソング、空腹ソングなどを作りはじめ、5歳から6年間本格的に作曲を学ぶ。
高校時代、MTRを使用した多重録音に少しはまるりつつ作曲を重ねる。

昭和音楽大学に進学し、さらに多重録音を本格的に勉強し、宅録の創作スタイルがはじまる。
牧村憲一にも師事。

2009年 J-WAVE RADIO SAKAMOTO オーディション♯36♯38回♯40回にノミネートされる。

2011年 音楽の他、ものづくりを中心としたいろいろなモノを制作発表できる場として、
レーベル「uffufucucu」をはじめる。
1stアルバム『6色の鬣とリズミカル』をリリース。
同アルバムを坂本龍一に推薦され,commmons martに掲載される。



「Brigitte Fontaineみたいなスパイシーで深い魔女のような雰囲気になりたい」
とコメントしていた。鈴木さえ子が好きな人は気に入るかも。

01. Musica
「すごく音が活き活きしているねとかクレイ・アニメが出てきそうだ」と教授がコメント
短いけれど、ジブリの映画が始まるような期待感がある曲

「Musica」は自分にとってすごく大事な曲です。昔、すごく計算高く曲を作っていた良くない時期があって、そこから抜け出すきっかけになった曲なんですよ。その時は、こういう風に展開を持っていったら人にうけるとか、そのためにコード進行とかサビはこうしたらいいとか、そういうことを中心に計算で作曲していたんです。だから、すごく音楽が好きって言ってる人たちが理解できませんでした。大学になってからある時に牧村先生から「Babiの音楽は媚びてる」って言われたんですが、牧村先生に個人的にひっそり作っていた「Musica」を聞かせたら、「むしろ、こっちに行こうよ」って言ってくださって。それから、とにかく考えないで音と言葉を楽しもうっていうことにすごく集中して作っていったんですけど、作っている中で理解できなかった音楽が好きでなくては生きていけないって気持ちが、わかるようになりました。あっ! わかる! って(笑)。 とコメント

02. 22
「就職活動の悩んでる曲なんですね。歌詞の中に出てくる噂してる兎さんは近所のおばさんのことで、就職活動などが周りで始まりだして、私は音楽の道に行く!と、描くものの、近所のおばさんたちの就職しない身へ向けての噂など気になりもしたっていう描写なんですよ。子供のためのワーク・ショップを手伝ったりしていて関わるのは好きなんですけど、曲に関しては実はちょっと現実的な悩みを昇華させたりしているんですね。だから、表現してる内容としてはちょっと違います。」とのこと。
鈴木さえ子っぽい。
音も楽しめる。

03. あまのじゃく
RADIO SAKAMOTOのラジオ番組の宣伝で一ヶ月流してた曲
「ハイハットのチッチッチッチッて音で始まるんですけど、あれは糸の通っていないミシンみたいな音で心の中を表しているんです。そういう形で、アレンジが感情とからんでくるので、出来上がった後に自分はこれで悩んでたんだとかわかったりすることもあるぐらいです。でも、楽器編成に関しては、Brigitte Fontaineの楽曲から影響を受けている部分があります。ストリングスを左に振って、木琴は右っていうちょっと偏ったパンの振り方をしてるんですけど、それにすごく感動したんですよね。」とコメント
鈴木さえ子っぽさもあるけど、コトリンゴっぽさもあって
使われている音 かなり好き♪

04. かりがね茶
コムアイのコメントぽさがあって
面白い歌

「知り合いで日本茶アーティストをやっている方がいて、色々煎茶を入れてくれるんです。その方とイベントをやった時に、お茶の味からインスパイアされた曲を作ってみようとなって、かりがね茶っていうお茶を飲みながら、味と匂いから想像して作ってみました。」とコメント

05. 悪口
ピコピコ感がある。ピアニカ的な音も。

06. 真夜中
イントロの笛の音
本人のコメントのような感じ。ファンタジーを感じる。

「本当に真夜中に散歩している時のイメージですね。前奏は、真夜中に待ち合わせ場所に行くまで怖いけど楽しみみたいな不安定な感じで、待ち合わせてた人に会って、その人と散歩をして心が踊るような気持ちになるっていう曲です。この曲のPVで、人形が夜の街を舞台に踊っているんですけど、それがハートのある胸のあたりにそのまま入っているような感じですね。なので、あの人形が直接私自身っていうよりは、普通に歩きながらも心があんな感じになってるっていうことを描いているんです。なので、結構ダイレクトですね。」とコメント


アルバムについては
「6色っていうのは曲の数ですけど、また違う意味もあります。馬がすごく好きで、馬の絵を描いて鬣をいろんな色にするっていうのにはまっている時期があったんですね。それで、動物の鬣って馬に限らず前に進むたびにいろんな動きをして、すごくリズミカルじゃないですか。そんなカラフルでリズミカルな鬣みたいなアルバムならいいなと思ってつけました。その鬣がは馬じゃなくてもよくて、聞いた人がそれぞれ思い浮かべる架空の動物のものでもいいですね。色々想像して、一音一音をキャラクターとして見立てて聞いてもらえるとおもしろいと思います。」とのこと。

リーガルリリー / the Telephone 

June 08 [Fri], 2018, 22:50
2018,6,6発売

リーガルリリー
1st『the Post』、
2nd『the Radio』と続く、ミニアルバム3部作最後となる
3rd mini album 『the Telephone』

帯には「きみが朝に起きれますように」

全曲 作詞・作曲は たかはしほのか



1. スターノイズ
ギターをかき鳴らして始まる
ゆったりと歌う
最後の歌詞にテンポアップしていく 気持ちが高まり
る、る、る、る
最後はガンガンに終わる

2. うつくしいひと
ゆったりギターとドラムで始まる

何度か読み返したり聴きなおしたり
歌詞は難しい・・

3. いるかホテル
高音の音で始まる
歌が始まるまでの演奏 魅力的

あなたの最期のただいま、という声が聞きたくて
あなたの最後のおかえり、という声が聞きたくて

4. overture
軽快なギターとドラム、可愛らしい歌声は少し不安定
押尾コータローっぽい一音も
タイトな感じになるけどコーラスも入ったりして
少し気怠く感じたり

福生のベースキャンプ近くで暮らし
男女の歌だけど
このアルバムで初めての「ぼく」

5. 僕のリリー
プロモーションビデオが流れているのを見た。
ベッドで眠る少女(俳優は若杉凩 こがらし 宇多田ヒカル「初恋」MVなどにも出演)
の姿をワンカットで追った映像

シケモク という言葉を久しぶりに聞いた。
君に 会いたいわ の わ が印象的

6. せかいのおわり
セカオワが好きな高橋ほのかさん

割と激しめな演奏

月に移住する人たちの行列

アップテンポで進む環境破壊

goat / Rhythm & Sound 

June 07 [Thu], 2018, 23:56


2015,3,4発売
goatのセカンド・アルバム

ファースト・アルバムに続いてミニマルで魅力的。
音が魅力的

以下はコピペ

「前作以上に、ギターやベースのミュート音、サックスの破裂音、ドラムのリムショットなどが多用され、ミニマルな反復と共に複雑なリズムが構築されていく様は圧巻。」

ジャケットは五木田智央による書下ろし完全新作アートワーク。
録音・ミックス・マスタリングは西川文章。

goat:
Koshiro Hino a.k.a YPY(guitar)/Akihiko Ando(sax)/Tetsushi Nishikawa(drums)/Atsumi Tagami(bass)
ギター、サックス、ベース、ドラム。
極力楽器の持つ音階を無視し、発音させる際に生じるノイズ、ミュート音などから楽曲を制作。
執拗な反復から生まれるトランスと疲労、12音階を外したハーモニクス音からなるメロディのようなものは都会(クラブ)的であると同時に民族的。

1. Rhythm & Sound
2. Solid Eye
3. FP
4. Ghosts Part 1
5. On Fire

DAVID BOWIE / Scary Monsters 

June 04 [Mon], 2018, 0:03
最近、DAVID BOUWIEも聴いてる♪
あんまり聴いてなかったアルバム

1980,9,11 発売 DAVID BOWIEの13枚目のオリジナル・アルバム
歌詞カードは冊子になっているけど、手書きなのでCDだと読み辛い



1 It's No Game (No. 1) 4:17
カセットテープに録音するような音
カウントダウンの声 演奏が始まり
日本語で北朝鮮のニュースキャスターのようなMICHI HIROTAの声で朗読が入る
調子はずれなギターの感じに
叫ぶボウイの声
かき鳴らすギター 良い感じ♪

2 Up The Hill Backwards 3:13
ポップなメロディーで歌う
乾いた音のドラムス

3 Scary Monsters (And Super Creeps) 5:10
エレキギターが旋回するように鳴って
このイントロ好き♪
アルバム・タイトルの曲
ジャケの怪獣みたいな衣装は・・

4 Ashes To Ashes 4:24
ぴょ〜ん と鳴っている楽器は何だろう?
エレキ・ギターと絡まって 雨音みたい
これが後半で入ってきた時が感じ良い

ストリングスのような流れでボウイの歌

5 Fashion 4:48
金属的な振り回したような音
エレキ・ギターのノイジーで渋い音
ベースにドラムがリズミカルに入ってきて
ボウイの歌声に クラップ

6 Teenage Wildlife 6:55
声をひねらしてビブラートも入れて歌って コーラスも
エレキ・ギターのクリアーな音

7 Scream Like A Baby 3:35
ドラムスがどんどこ鳴って
ギターとベースに 時々シャウト系のボウイの声

8 Kingdom Come 3:42
この曲のタッチは何だろう
ビリー・ジョエルを思い出した
女性や男性のコーラスも入って

9 Because You're Young 4:51
キラキラするシンセの演奏

10 It's No Game (No. 2) 4:20
ベースで始まる
ギターにドラムス ボウイの落ち着いた歌声
コーラス
最後は炭酸が弾けているような(ファイヤークラッカーっぽさもある)音

David Bowie / Aladdin Sane 

June 03 [Sun], 2018, 17:48
ふと聴きたくなるミュージシャンがいる。
沢山あるアルバムを聴いてないので、どの曲がどうかリアルタイムで聴いていないと把握できない。
このアルバムも知ってはいたけど、きゃりーぱみゅぱみゅも顔のメイクを真似してたことがあったし、その時も聴いてみようと思いながらも今日になった。

David Bowieの6枚目のオリジナル・アルバム


1973年4月13日にRCAレコードより発売

1972年6月、コンセプト・アルバム『Ziggy Stardust(ジギー・スターダスト)』をリリース。

コンセプトに基づいて架空のロックスター「ジギー・スターダスト」を名乗り、
そのバックバンドである「スパイダーズ・フロム・マーズ」を従え、世界を股に掛けた1年半もの長いツアーを始める。
このアルバムは、その米国ツアー中に録音されたもの。ツアーのメイクも衣装も奇抜なものになっていくという、リアルタイムで見ていた人たちは面白いコンセプトのミュージシャンを楽しめたんじゃないだろうか。
そのため、ジキー・スターダストとしての要素がアルバムにはあるようだけど、発売後の1973年7月3日のイギリスでの最終公演を最後に、ボウイはこの架空のロックスター「ジギー・スターダスト」キャラを終了させる。


Mike Garsonというジャズ系ピアニストが参加していて、アルバムの中でピアノの音が気になる。

1. Watch That Man
ミック・ロンソンのエレキ・ギターで始まる。そう激しさを感じたりはしないが、ロックン・ロール。
女性コーラスも。

2. Aladdin Sane
副題(1913-1938-197?)は第一次、第二次世界大戦勃発のそれぞれ前年を指しており、最後はベトナム戦争から世界は破滅を辿るとの暗示 とのこと(ウィキベディアより)

ピアノとエレキギターで始まる。

耳を惹き付けるジャズっぽいピアノ
チャイナ・ガールっぽいギターの音色
渋い曲

3. Drive-in Saturday
ドゥー・ワップっぽく始まる。
ギターなのかフォーンなのか、ピアノなのか判らないけど、軽くローリングしたり、スラーと流れたりしながらも
豊富な表現があって魅力的な曲。

4. Panic in Detroit
イントロのエレキ・ギターのフレーズからボンゴのような音で刻むリズムが入っていく感じがカッコいい♪
少しノイジーな高音となるエレキもエンディングまで良いけど、リズムが印象的。

5. Cracked Actor
ノイジーでカッコイイ ギター
何度かリピート
ヴォーカルが絡んでいくのも魅力的。
どうして今までこうした曲を聴きこんでなかったんだろうと不思議に思う。

6. Time
イントロから入ってくるピアノ
歌が迫力を増してくる中でエレキ・ギターの演奏が渋く、コーラスが広がりを持って
とても魅力的な曲♪
休符のあとも曲に耳が傾いていく

7. The Prettiest Star
エレキ・ギターとコーラス
陽気で伸びやかな曲

8. Let's Spend the Night Together
ローリング・ストーンズの「夜をぶっとばせ」をカバー
ギターに沢田研二の「TOKIO」のようなシンセの音
ウーリツァーにドラムでノリ良く
ストーンズかあ・・

9. The Jean Genie
この曲もギターが良い響きしていてロックを楽しめる
ハーモニカの音も
タイトルを歌っていてわかりやすい

10. Lady Grinning Soul
ピアノの印象が強い
ボウイの歌は、どこか演歌っぽさも感じる

Nulbarich / H.O.T(初回限定盤) 

June 02 [Sat], 2018, 6:35
H.O.T(初回限定盤)
Hang On Tight

2018,3,7発売

Nulbarichのセカンド・アルバム
偶然、試聴していて、これはカナリ良いんじゃないの?って試聴から購入に至る。
グルーヴやギターの音色が良いなあと感じていた。
よくよく聴いていると英語と日本語が混じった歌詞で
歌声も悪くないけど
インスト・バンドでも良かったのではないか?

Nulbarich
ウィキペディアによると

2016年に結成された日本のバンド
シンガーソングライターのJQ(Jeremy Quartus)をリーダー
基本的にギター、キーボード、ドラム、ベースの5ピースバンドであるが、メンバーは固定されておらず、演奏形態に応じてメンバーを変えている。
バンド名は、JQがMr.Childrenのように相反する言葉で繋がっている名前が好きだったことから、「Null(ゼロ、形なく限りなく無の状態)」「but(しかし)」「Rich(祝福、満たされている)」という相反する単語を繋げた造語である[1]。「何もないけど満たされている」、形の無いもの(ソウル、思いやりや優しさ含めた全ての愛、思想、行動、感情)で満たされているという意味が込められている。CDジャケットなどには、黒いシルエットのキャラクター「ナルバリくん」が採用されている。
とのこと。HPを見てもメンバーが不明だったので、納得。

HPを見ていると
ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンド
とのこと




<収録曲>
1. H.O.T (Intro)
喧騒をゆったりとしたエレクトロニカ的に
このイントロ割と好きになって
HASYMO(YMO)の「Tokyo Town Pages」
を続けて聴きたくなる

2. It's Who We Are
軽快なギターで始まる
何と魅力的な弾けてるファンク♪
何度も聴きたくなる。

3. Almost There
静かに少し満たされない感じで始まる
流れるように

4. Zero Gravity
音を抑えたギターで始まる
ヴォリュームが上がって
ファンクなんだけど

5. Handcuffed
この曲もエレキ・ギターのソロで始まる
ヴォーカルと静かな響きが広がる
ストリングス的な音
ドラム、ベースと盛り上がって行く 軽くローリングするギター 渋い

6. In Your Pocket
ヴォコーダーで押さえたヴォーカル
ポップなメロディー
ラテンぽさも少しある 躍動感とクールさが相まって

7. See You Later (Interlude)
ウーリツァーの演奏
ドラムが入ってタイトな感じに
最後は声が入ってる

8. Supernova
ストップモーションをかけながら
電子音で渋く流れていく
ヴォーカルに絡む小さく奏でるギターやドラム
段階的に変化する感じが病み付きになる

9. ain't on the map yet
POPなメロディーのコーラスで始まる
角松っぽさもあって楽器の音も魅力的

10. Follow Me
タイトルをコールして始まる
細かく刻まれるギターにファーンとくるまって鳴る音
ノリの良い曲

11. Spellbound
ウーリツァーでダンダンダン
ちょっと迫ってくる感じ

12. Construction (Interlude)
前曲のテンポで軽めの音でギターの微妙な音の変化や
シンセの鳴る音が世界を広げる

13. Heart Like a Pool
ポップな感じは同じだけど
爽やかさも加わって、少しシャウトっぽい部分もあったり

※全13曲収録

<初回限定盤付属Bonus Disc 収録曲>
※初のワンマンツアー【Nulbarich 1st ONE MAN Tour】のファイナル、
東京 LIQUIDROOM(2017/12/13)よりライブ音源8曲収録。

1. It's Who We Are
エレキ・ギターの演奏がフェード・インしてきてイキナリ良いなあ〜と感じた曲
最初はインストだと思っていたら歌が始まる。
ファンキーで
久保田敏伸やSuchmosあたりが好きな人は嵌るかもしれない。
爽やかさがある曲
ヴォーカルの声は高めな音で歌われていてファルセットも

2. Lipstick
イントロから演奏だけでギターもベースも格好良い
キラキラしてる

3. Everybody knows
エレキ・ギターの弦の音色が静かに魅力的に響く
電子オルガン
魅力的なバラード
初めてクラプトンのバラードを聴いた時を思い出した

4. Spread Butter On My Bread
フュージョンっぽい 
それぞれの楽器が響き
カシオペアのライヴ音源を聴きたくなった
歌が始まったら、歌なしでも聴きたいと思った。
停滞と拡散

5. On and On
ドラムにタイトルを歌う
ギター、ベースが呼応してドラム
なかなか渋い
「僕の声は聞こえてますか?」と呼びかけるところも

6. Ordinary
単音ギターと
日本語の歌詞が目立っている
ポップな曲
おおーおおー うぉうぉーおおー
ギターのソロも

7. NEW ERA
静かなウーリツァーで弾き語り
シンセやギター、ドラム、ベースが入ってポップなノリに
うーん 何処にも力も入らないで自然と聴ける心地よいノリ

8. Follow Me
オリジナルな感じのライヴ音源は
HEY などの声も入って 更にノリが良い♪

チャットモンチー Mステ ラスト 

June 01 [Fri], 2018, 21:45
2018,6,1金曜日

チャットモンチーの最後の出演

新曲「 たったさっきから3000年までの話」をえっちゃんと あっこちゃんの二人で演奏

更に「シャングリラ」をサポートのドラマー(オカモトズのレイジ)が入って演奏。

正直、新曲イマイチだったなあ・・・

でもこれでデビュー当時から聴いて来た彼女たちのバンド活動も終わっちゃうなんて
寂しい気持ちには変わりがない。
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像存在する音楽
» NHK「ファミリーヒストリー 坂本龍一」 (2018年04月30日)
アイコン画像latifa
» NHK「ファミリーヒストリー 坂本龍一」 (2018年04月30日)
アイコン画像存在する音楽
» フルカワミキ÷U-Zhaan / KOUTA (2018年04月07日)
アイコン画像latifa
» フルカワミキ÷U-Zhaan / KOUTA (2018年04月06日)
アイコン画像存在する音楽
» ベストヒットUSA 小林克也 喜寿特番 (2018年03月29日)
アイコン画像latifa
» ベストヒットUSA 小林克也 喜寿特番 (2018年03月29日)
アイコン画像存在する音楽
» くるり / 図鑑 (2018年03月26日)
アイコン画像latifa
» くるり / 図鑑 (2018年03月26日)
アイコン画像存在する音楽
» 龍一語彙 二〇一一年 ‐ 二〇一七年 (2018年02月14日)
アイコン画像latifa
» 龍一語彙 二〇一一年 ‐ 二〇一七年 (2018年02月14日)
アイコン画像存在する音楽
» 龍一語彙 二〇一一年 ‐ 二〇一七年 (2018年02月12日)
アイコン画像latifa
» 龍一語彙 二〇一一年 ‐ 二〇一七年 (2018年02月12日)
アイコン画像存在する音楽
» BRUTUS(ブルータス) 2018年2/15号No.863 山下達郎 (2018年02月10日)
アイコン画像存在する音楽
» 小室哲哉 引退 (2018年01月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:存在する音楽
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
ジャンル関係なく音楽を聴くのが好きです
良い曲あれば教えて下さい。

気軽にコメントも下さい