Windows XPパソコンを継続して使わない理由

October 04 [Sun], 2015, 11:38
2014年4月9日(日本時間)で、Windows XP、Office 2003、Internet Explorer 6のMicrosoftによるサポート期間が終了します。



マイクロソフト社から提供されている、セキュリティや不具合の修正プログラムの提供サポートが終 了するため、パソコンを安全に使うことができなくなります。

spport

現在使用している人は、2014年4月10日以降は自己責任で使用を継続することはできますが、自分が利用するパソコンがセキュリティや不具合いでダメになるだけでは済まないのです。



極端な話、CD-ROMを焼くだけで、インターネットは接続しない、USBメモリーなどの外部接続機器も一切利用しないというような閉鎖された環境なら使い続けるのもアリです。



しかし、その状況を知らない人がうっかりネットに接続したりしたら何が起こるかわかりません。



もしウィルスに汚染されたUSBメモリーが接続されて使用した場合、あなたのパソコンはウィルスの培養機器になり次々と汚染を拡散する事になります。



このように管理が不完全な状況で使うのは他人に被害を与えることになりますので、買い替えましょう。

俺だけは大丈夫という過信が一番被害を拡大させます。ヒロイン絶滅計画画像
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dankaisedai
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dankaisedai/index1_0.rdf