楽だったお任せパックの引越し

March 15 [Fri], 2013, 11:07
子供が2人いますが、性別が違います。段々大きくなるにつれ、それぞれ別の勉強部屋を持ちたいと言うようになりました。
当時住んでいたのは小さめの3DKですが、一部屋を丸々寝室に使い、1部屋を倉庫代わりにタンスを置いていたので、どうしても子供部屋を2つは取れません。最初のうちは二人の机をパーティションで区切ったりしていたのですが、受験もあるので広い家に住み替えることになりました。

これまで何回となく引越しはしていますが、なかなかいい業者にあたりません。前回の引越しもお任せパックにしましたが、業者の対応がずさんで嫌な思いをしたので、今回は業者の選定に時間をかけました。
大手の業者が必ずしも間違いないかというとそうでもないことが分かっていましたので、近隣の業者の口コミを徹底的に調べました。

そうすると喜多見・狛江付近でとても評判のいい業者が居ることがわかりました。
電話をした際に出てくれた社長さんもとても感じのいい方でした。前回嫌な思いをした経緯をお話すると、「わかりました。私の親戚ということにしておきましょう。
実際に派遣するのも、うちで一番評判のいい女性のチームを派遣します。」と約束してくれました。

今回お願いしたのは、荷作りと荷ほどきを両方お願いするお任せパックです。作業員の方が引越しの前日に来てくださり、詰められる物は詰めてしまい、残りは当日その場で詰めるという方式です。
今のようにエコパックのシステムが確立されてはいなかったので、詰める人の技量が問われたと思います。
作業に来られたのは40代から50代前半の女性4人組で、口数が少なく、皆さんてきぱきと作業を進めてくれました。

当日はこの女性たちに加えて、ドライバーと荷物を運ぶ作業員の男性が来ました。詰めたものをどんどん運んでくれるので、とても効率的に作業が進みました。
以前は男性の作業員の方が雑に詰めていましたが、今回はそんなこともありません。
荷作りも荷ほどきもスムーズに進み、本当に気持ちのいい引越しができました。友人にも必ずこの業者を勧めていましたが、現在は名前がみつかりません。
これまで10回以上引越しましたが、一番楽な引越しでした。大掃除のコツなども教えて頂き、サービス満点でした。
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ