しばらく離れていましたが 

November 03 [Fri], 2006, 15:26
いろいろと思うことができたので書きます。


最近自分の好きな人間性が何となくですが見えてきました。

 話の幅が広いこと。

私の周りには話の幅が狭い人たちがたくさんです

その人たちも私と同じように

少なくとも20年間は社会の中でいろんな人と出会いながら生きてきたわけでしょう?

なのに、自分の全くついていけない話が溢れてるとかイヤじゃなかったのかなーと思います。

ちょっと芸能人の名前とか出してみても「聞いたこと無い」ばっか。

なんで真面目な報道番組とかニュース以外のテレビ見ないの?

ニュースばっか見てるってそんなに賢いことなのかなぁ。


なにも小難しいコトが語れるのが賢いんじゃない。

知ってても必要なときにしか語らないのがいい。


しかもそういう人って自分が知ってる単語が会話中に存在すると

人の話を遮ってまで持論を展開しようとするの。


自分の知ってる情報とか知識とかが全てだと思いこんで、知ったかぶりしてることに気づかないのかなぁ。

と、どうしても思ってしまいます。

もう少し、謙虚になろうよ。


かくいう私もその人たちと同じ大学に通ってるわけで。

世間の人たちからは、世間ずれしててキモイと思われがちな東大生であるわけで。


私の友達みんなが傲岸不遜だと言ってるわけではありません。

恋の相談相手もいるし、音楽の話で語り合える友達もいるし、

ちゃんと私の真面目な話を聞いてくれる友達もいます。

それもみんな同じ大学の友達です。


私は周りがどんな人たちであろうと

話の幅の広い人間を目指します。



これ以上書くのは長すぎて意味がないと思うので

また気が向いたときに好きな人間性第2編「悪ぶらない人」について書きたいと思います。



これじゃタダの東大生のイヤなトコベスト10みたいだな・・・・

季節の変わり目は少し 

September 11 [Mon], 2006, 19:59
大塚愛の曲じゃないけど、肌寒い日とかあって体調崩しやすいよね。

皆さんも体には気をつけましょう。

昨日の話なんですが、藝術の秋としゃれ込んで、東京芸大の藝祭に行ってきました

知り合いは誰もいないので、友達誘って

企画したのはあたしだからちょっと体調崩してたんだけど行ってきたの。

ほんとに行ってよかった

オルガンの音色も、尺八の音色も、彫刻・塑像の作品も忘れられないです。

素敵すぎた。。

そして何より!!

曽我部恵一BANDが来てたのー

だから、タダでライブ見てきました

めっちゃ盛り上がってサイコーに楽しい夜でした

来年も行ってみたいなぁ・・・・


秋は恋人が欲しくなる季節です。なんとなく。

誕生日までに恋が生まれるかしら・・・・

アロマテラピー 

September 07 [Thu], 2006, 8:35
最近始めました

最初だし・・・・と思ってベタにバニラとベルガモットを買ってみたの

すごいいぃ香りがする!!

夜に部屋暗くして、アロマポットの明かりだけでストレッチしたりごーろごろしたり・・・

幸せです

だけど!!

せっかく秋だから、素敵な時間を有意義に過ごしたいな

というわけで、寺山修司の詩を読みはじめました。

いったい何回目だろう・・・・

寺山修司って、アングラなイメージがあったりするよね。

天井桟敷とか。。

だけど、詩はそんなアングラな感じはしないんだよねぇ、あたし的には。

著作権の関係上、転載は避けるけど(笑)、

愛となみだは どっちが高い? 
  
         (『少女詩集』所収 なんにでも値段をつける古道具屋のおじさんの詩 より)

っていうこの一行が大好き

もう8月もすぎてゆく 

August 30 [Wed], 2006, 23:03
タイトルとは全く関係ないけれど、

ドグマを観ました。

主演はマット・デイモンとベン・アフレック。

タイトルからも分かるように、教義(キリスト教のね)のお話です。

あ、コメディです。悪しからず。

でもクリスチャンが観るときっと怒ります。

だって神が・・・・いやいや、これ以上はネタバレだから笑

まぁ、簡単にあらすじを言うと、

神様の怒りを買って天国を追放された2人の天使が天国に戻ろうと画策するんだけど、

それを阻止しようと他の天使とか使徒が追っかけて・・・・っていうお話です。

あたしの文才じゃぁうまく伝えられないけど、面白いよ、はちゃめちゃで

気になる人は観てみてください

耳をすませば 

August 26 [Sat], 2006, 18:13
耳をすませばを見たょ☆

何回か見てるし、映画公開前に原作読んでた作品。

実は原作のほうが好きなんだよね


聖司はバイオリンじゃなくて絵を描いてるし。

雫の絵を描いてるんだけど、雫は自分の姉(聖司の兄と付き合ってる)を描いたと思いこみ、聖司が姉を好きだと勘違いしてショックを受けるの。そこが好きなのに、全然設定違ってて・・・・

まぁ、映画版は映画版で良いとこあるんだけどね。

この映画、自分が年を重ねるにつれて(まだ若いけどっ笑)好きなシーンが変わる。

今いちばんグッと来たのは、

姉と雫が進路のことでケンカしてて、だけどその後姉が眠る前に

「あたしもうすぐ部屋出るから一人でこの部屋使えるよ。まぁがんばんなっ」

って声をかけるシーン。

温かいなぁ・・・・って思った

一番の理解者は実は姉なのかもしれない。。

さて、日課のストレッチやってご飯でも作ろう

忘れているんだもの。 

August 25 [Fri], 2006, 3:43
ジブンミガキってやつを。

バイトとか、確かに成長はしてるのかもしれないけど、

やっぱあたしは本とか映画とかのほうが学ぶこと多いんだ。

だから、これから、いろいろ見たものをつぶやいていこうと思います。

尊敬できるほどいっぱい見たり読んだり聴いたりしてる人が一人しかいなくて。

もちろん尊敬してる人はいっぱいいるんだけど、ジブンミガキに関してはあんまし・・・・ね。

だから、その人にちゃんとついていけるように。

記録を残そう。

2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dango-smile
読者になる
Yapme!一覧
読者になる