また飲み始める 

February 25 [Mon], 2008, 20:52
昨日の夜からレクサプロを飲み始めた。
知り合いからサンプルを手に入れて、処方箋なしで飲むことにすごく抵抗あり。
前もおなじだけど、でもなぜか今回は本当に医者に処方されてから飲みたかった。
でも、医者に行くお金もないし、きっと薬を買うお金もないと思う。
保険もないし、中途半端な貧乏は一番やっかいかも。

とりあえずいきなりいっぱい飲むのはどうかと思い、半分からはじめる。
絶対、まだきかないだろうし、量もすくないだろうから、明日あさってくらいから倍にしていくつもり。
こころなし、今日の朝はずっとめまいがあった。
でも、店が忙しくなってきたら、めまいなんて気にしてる場合じゃなくなった。
やっぱり、1人で家に閉じこもってるよりも、嫌でも外に出たほうが効果あるんだろう。

昨日の夜は旦那が憎かった。あたしに薬を飲ませようとする、どうしてこんなに嫌がることをさせるのかと…けど、やっぱり彼のためにも飲まないといけないって思った。
愛する人のために、変わろうとする日がいつか来るはずだと思う。

ジョンが新たに7箱手にいれてくれた。
処方箋がないと手に入れれない薬をそんなに簡単にあげていいのかなって思う。
けれど、今のあたしたちにはそうするしかないんだろう。。。

2週間後くらいにきっと飲んでよかったって思うと思う。
やっぱり幸せを感じることが幸せに思える日が来ると思う。

さて来年は・・・ 

February 15 [Fri], 2008, 17:32
先日のMP,NPクラスの決勝スタート前。
こうやってみると結構台数いますねぇ〜。予選1位2位がDUCATI
以降国産SS軍団!! そういえば今年のMP/NP/FSW-T混走のこのクラス3戦ともDUCATIがポールですね。
来年からDUCATIが増えるかなぁ〜



日々悩むのが楽しかったり。
まるで、車やバイクを買う前の心境にちょっと似てます。

まぁほぼ二択なんですけどね。

今のところDUCATIオンリーが6割・・・気持ち的にやや優勢ですかね。
当然DUCATIで行く場合はエンジンに手入れます。

FISCOで最高速があと10キロ出ればDUCATIでJSBでポイント取るのも夢では無い気もします。
→まぁ単純にパワーあげてタイムには直結しないんですけどね(汗
筑波だとかなり対等に戦えそうだし
→まぁ筑波でタイム出してから言えって感じですけどね(汗

またまた某耐久に私の999Rで出てみるとか、なぜか999Rはツインのクラスに出れるし。
幸い周りには999R使いの凄腕さんたちがゴロゴロ居るし。
ツインクラスだとアルミの22Lタンク使えるみたいだし。

妄想は広がります。
あぁ〜楽しい・・・

かゆいのよ〜〜〜〜! 

February 08 [Fri], 2008, 14:28
私は化粧水を買うとき「さっぱりタイプ「を選びます。
乳液をつけるのがあまりスキではありません。あまりどころか、嫌いです。
てらてらひかるから。
脂性なんです。
顔は。
体はなんとも感じた事がなかったんだけど、ここ数日、すご〜〜〜く乾燥しています。
しかも、かゆいかゆいかゆい。
朝から体中に化粧水とクリームを塗り捲っていますが、かゆいよ〜〜。
乾燥肌の人って、こんなにつらい思いをしていたんですね、冬に。
昨夜は、入浴剤をいれたお風呂に入りました。おかげで、夜中にかゆくなることはありませんでしたが、この先がこわいです。

黒衣のジプシー姿で美女がサラサーテ「カルメン幻想曲」を弾く。 

January 19 [Sat], 2008, 0:49
今年1月の<ライフスタイル・リストラ宣言>の思い出。「昨年、張り込んで年間<111回>通ったコンサート。間もなく行かなくなる。切符を買ってしまったり、予定していたものを消化したら終わり。名残り惜しい」と日記は始まる。

新春から<芸大・声楽科卒業コンサート><フルートリサイタル><冬のショパン>と3回消化、続けて1月12日(水)は大好きな芸大奏楽堂で<ヴァイオリン科>卒業コンサートを聴いた。朝9時半開演。でも遠い我が家からは間に合わない。休憩を挟んだ11時からの演奏に滑り込んだ。

黒衣のジプシースタイルの美女がサラサーテの「カルメン幻想曲」を超絶技巧で見事に弾いた。有名な「ハバネラ」も中に…。素晴らしい。ヴァイオリンにも美女にも恍惚となった。
だが次が問題。ウージーヌ・イザイエの「ヴァイオリン・ソナタ第一番」。無伴奏の独演。凄い迫力。昼休みを挟んで、また同じ「イザイエの一番」。凄い。けれど参った。<ロマン派>留まりの火山には向いていない。

次、懐かしい響き。ブラームスだ。プログラムをみたら「ヴァイオリン協奏曲」。オケでなくピアノ伴奏なので一瞬迷ったが、紛れもない。ベートーベン、メンデルスゾーンと並ぶ<3大協奏曲>の一つだ。思わず演奏者を見た。
姿・顔かたち、美女とはいえない。でも胸にバラを飾り、紫のドレス。張り切っている。名演だった。やはり音楽は楽しい。卒業試験だから<自分らしい>曲を弾きたいのが人情。だからイザイエが2人も出てくる。午後のプログラムにはあと3人もイザイエ。それなのに皆が聞き飽きているかも知れない、あまりにも人口に膾炙し過ぎた曲を敢て選ぶ。火山のような聴き手には嬉しい。

13日(木)、久しぶりの「みなとみらい小ホール」で水野佐知香率いる「ヴィルティオーゾ横浜」の室内楽。グリーグに始まり、バッハの「二つのヴァイオリンのための協奏曲」と続いたが、後は現代音楽が3曲。<興味深い>とはいえても<楽しく>はない。
でもアンコールがヴィヴァルディの「四季」2楽章。ホッとした。客演のオレグ・クリサ。
有名なオイストラッフの秘蔵弟子、パガニーニ・コンクール優勝という。「四季」の響き断然違う。まあ、これを聞いたので<よし>としましょう。

16日(日)、大好きな上野の文化会館小ホール。「クラリネット・リサイタル」。開場35分前から並んだ。花束が続々と届く。親の代からの音楽一家らしい。火山の後ろに並んだ女性陣が家族付き合いの自慢話を競い合っている。受付に来て母親や姉らしい女性に挨拶する連中も多い。
シューマンの「3つのロマンス」から始まったが、後は現代音楽。休憩を挟んだ第二部の出だしは早大の音響研究室とタイアップした<立体音響>。クラリネットだけの演奏だ。好きな人にはコタエラレナイ。きっと。でも火山は参った。

プログラムを見ると、主催の「日本演奏連盟」は、演奏の機会に恵まれない新進音楽家を経済的、事務的に助けて演奏会を開いてくれているみたい。女性クラリネット奏者、野心的な選曲だが、これで「よい」のかな。火山はたまたま文化会館「友の会」の会員招待に当選したので来たけれど、せっかくの機会にこんな難曲ばかり。お客がつくのかな。

一回限りの人生、支えてくれる人がいれば、どう生きてもいいか。客席から若い男性「新しい試み、いいんじゃない」という声が聞こえた。休憩時間、ホワイエでワイン、ジュース、コーヒーを楽しむ聴衆も多かった。金持ちが多いのだ。休憩時間の賑わいが客層でまるで違う。
昨年、コンサートに<年間111回>通って発見した。名残り惜しいがコンサート通いも残りが少なくなり、<終焉>が見えてきた。

営業部のツマブキ君 

January 10 [Thu], 2008, 6:10
我が職場、営業部には、ツマブキ君似のさわやか青年がいる。
英語できるし、仕事もできる、性格もいい、フットワークも軽い。
仕事も頑張るが、休みもしっかりとって、しょっちゅう海外に行ってる。
ふだん、しっかり仕事しているから、誰も文句言わない。
羨ましがるだけで・・。
とっても気持ちいい青年だ。

でもね、1つだけ、気になることが。。
お母さんの手作り弁当、毎日持参なの。
彼のお母さんは、料理がすごく得意で、夕食の後に、
なんと、手作りのデザートが出てくるそうだ!毎晩!!
プリントとか杏仁豆腐とかフルーツケーキとか。。。
そして、青年は言う。
「僕は本当に幸せ者だと思いますよ。」

君のお母さんはもっと幸せだと思うよ。
こんなにいい息子に、そんなことしみじみと言われて。

恋人いるみたいだけど
君の奥さんになる人は、たいへんだろうな〜・・・
老婆心で要らぬ心配しております。

LUXE LIFE 

December 20 [Thu], 2007, 20:29
'''Many of India’s maharajahs have opened the doors of their homes and palaces, and travelers can spend the night in gilded rooms as they live out an Asian fantasy. '''



'''• Umaid Bhawan Palace, Jodhpur '''
'''• Lake Palace, Udaipur'''
'''• Samode Palace Hotel, Rajasthan ↑'''
'''• Udai Vilas Palace, Udaipur '''

この同盟について 

December 14 [Fri], 2007, 14:04
この同盟について

当ブログは「ひぐらしのなく頃に」の前原圭一と北条沙都子のカップリングをこよなく愛する人が集まるブログです。
また、他のカップリングを否定するつもりは全くありませんので、ご理解ください。



一時中断

面白画像 

December 07 [Fri], 2007, 8:53
ラガーメン?

総大醤 

December 03 [Mon], 2007, 12:17
大阪市北区浮田にある、ラーメン屋総大醤。











場所は天六と豊崎の間ぐらい。
ちょうど、今注目されているエリアの中崎町にも近い場所にある。




6月以来で、2回目の訪問。
前回来た時にチェックしていた、つけ麺をいただくことにした。











入店して、前回と違う点がひとつ。
厨房内のスタッフが増えています。




イケメンの店主とその奥さんの2人で切り盛りされていたが、今日はもう一人男性スタッフがいた。
また、炒飯鍋の付近にスタンディングしており、明らかに調理スタッフですね。











前回来た時に、頼んだ炒飯は、店主がラーメンを作りながら忙しく作っておられたが、この日は違った。
店主はラーメン担当、お兄さんが炒飯担当のようだ。




うんうん。前回の記事でも少し書いたが、炒飯は片手間に作るのは難しい。
どうしても、ランチタイムは注文が重なるので作り置きになってしまう。
でも、今日は、オーダーが入る度に、その分量だけ作っていた。











個人的には、絶対にこの方がいい。
作り置きの炒飯なら食べる気がしなかったが、再度炒飯セットでオーダーした。




スタッフが増えて、人件費が増しただろうが、前回の炒飯より確実に美味しかった。
僕が、もし経営するとしても同じ選択をするか、人を増やさないなら炒飯をメニューから外しますね。
店主の経営判断に拍手。











さて、主役のつけ麺は、想像通り'''美味しいです。'''
このお店の「醤油」味は個人的にも好きな味である。
麺もプリプリで'''美味しいです。'''




小皿に乗せて、生姜をサービスされる。
なるほど、つけ汁に入れてみると、見事にサッパリしてこれまた美味。
醤油ラーメンには柚子の皮が入っているし、このお店、細かい部分の味のアクセントにこだわりがありますね。











店主のラーメンを作る姿勢もとても真摯。
またアルバイトと思われる炒飯担当のお兄さんの接客もなかなか。
いいお店ですね。




店内の貼紙によると、近々淀川区の木川に2号店を出されるとのこと。
木川は、仕事でたまに行くので要チェック。
また、来年1月から自家製麺に変更するとのことで、これからの進化にますます期待ですね。











にほんブログ村に登録しました。よろしければ、クリックして下さいね。
コチラ





大阪市北区浮田2-4-16




過去の訪問
2007/06/04 醤油ラーメン+半チャーハン

パンがないならケーキをお食べ 

November 28 [Wed], 2007, 8:47
こんばんわ。e_muroです。
写真貼りすぎたのでずいぶん重いですね。すいません。



またしても週末の旅行です。毎週旅行しててうらやましいって思うかもしれませんが、だんだん無理やりになってきましたw3ヶ月しかないから今週もどっかいかなきゃーって感じです。ずいぶん贅沢な悩みですよね。
てへっ




それで今週はどこにいったかというと。。。



Schwerin



どこそれ?って感じのマイナーな街で、わりと遠いんですが、



城がある!



これが決め手でした。北ドイツにはあまりお城がないので。
今までの最長距離を移動して小さな駅に着きました。




そこから少し歩くとまるでお城のような教会があらわれます。




さらに歩いて大聖堂を目指します。
大聖堂。でかい




大聖堂は塔の上に登れると書いてあったのですが、まったく表示がありません。STAFFのおばあさんに聞くとこっちだよーって案内してくれました。
それがここ。




マジで?         ↓こんな気分




太ももつりそうになりながら何とかのぼりきった後の眺めはほんとに最高でした。





上から見えたお城のきれいさにテンション上がりまくって、昼飯後回しにして城へ向かいました。




すばらしい。。。気分はすっかり貴族でした、、、







失敗しました。城を見終わったのが3時ころ。ランチを食べれる店がみんな閉まっています。日曜日に旅するもんじゃないですね。というかランチは昼に食べるべきですね。3時にはカフェしかあいてません。
ケーキでその場はしのいだんですが、ケーキじゃまったく満たされませんね。
タイトルの台詞をいった人の気が知れません。そりゃ革命もおきるわさ。。
なんてくだらないことを考えながら帰路についたのでした。
おしまい
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dangfr810
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» また飲み始める (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» また飲み始める (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» また飲み始める (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» また飲み始める (2008年10月10日)
アイコン画像ゆりり
» また飲み始める (2008年09月27日)
アイコン画像南雲
» また飲み始める (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» また飲み始める (2008年09月16日)
アイコン画像キョウ
» また飲み始める (2008年04月24日)
アイコン画像カマホーク
» また飲み始める (2008年04月01日)
アイコン画像イタチ マサムネ
» さて来年は・・・ (2008年02月22日)
Yapme!一覧
読者になる