ルチャの天才児 

January 19 [Thu], 2006, 21:58
『レイ・ミステリオ』
叔父のレイ・ミステリオSrによる英才教育を受けてなんと15才でデビュー。来日前より日本でも天才ぶりが話題となり週刊誌で特集が組まれる人気ぶり。
来日時はレイレイを見たさにチケットは即完売。やはり天才ぶりを発揮しスーパーウラカンラナなど初めて見る技で観客を魅力した。その後WCWへ戦場を移しメキシカンのシコシスやフベントゥ・ゲレーラなどと抗争を開始。以後スーパーヘビー級を次々と破る事に成功。『ジャイアントキラー』のニックネームが付いた。
ケビン・ナッシュとの覆面と髪の毛を掛けた試合で敗れ素顔でファイトする事になった。
WCW崩壊後、メキシコに戻ったがそのまま定着せずWWFと契約。
以後、バティスタ、エッジやエディさん達とタッグ、シングルではクルーザーチャンプを獲得。ラテン系ファンだけでなく全米・全世界のファンがいる。



このマスクは応援用と言う名のメキシコ製おもちゃマスク。
価格もWシートが買えるくらいです。

デザインも作りも雑。
でもレイレイのマスク。
お気に入りの一つです。

皇帝戦士 

January 19 [Thu], 2006, 21:57
『ビッグバン・ベイダー』
阪神が日本一になった1985年12月突如 両国国技館にビートたけしとたけし軍団がリングを占拠した。謎の大男を猪木の刺客として対戦を迫る。長州力とのシングルマッチの予定を大男ベイダーとのシングルに変更し日本デビュー戦でいきなり圧殺。その後IWGPヘビー、ビガロとのコンビでタッグも獲得。以降WCW・WWFと渡り歩く。日本ではUインター・NOAH・WJ・W-1で活躍。
昨年WWEに電撃復帰。

数々のタイトルを獲得しているベイダーは、恐らく世界一の獲得数。
レスリング・ボクシングの経験もありプロレスの前はアメフトも。
170kmの巨体から繰り出すムーンサルトは圧巻。

PRIDEに参戦準備をしている噂あり。




このマスクのデザインはマスク時代の中期モデル。彼しか似合わないと思われる目の部分が大きく開いたモノ。
価格は…武川Sステキットが買えます。

『時計バカ ブルジョア編』 

September 13 [Tue], 2005, 0:26
さて今回は時計バカ第2弾です。
まぁ若気の至りとでも言うのでしょうか、高いモノを持つのが良いみたいな時期が有りまして。
19から21歳頃まではブランド品を買い捲ってました。
時計はその内の一つです。
左から『ROLEX COSMOGRAPH DYTONA コンビモデル』
『ROLEX DATEJUST 5連ブレスコンビモデル』
『ROLEX DATEJUST 5連ブレスSSモデル』
奥は
国産ブランド『セントジョイナス サブマリーナタイプ18Gコンビモデル』
ロレックスの魅力は………
価格もさることながら、デザインの良さ・品質。
ロレックスは、ほぼ機械式時計です。
機械式とは…動力を電池(クォーツ)ではなく手巻き・自動巻きのバネの反発作用を回転に変え針を回す時計。
正確さにはクォーツ・電波式には敵わないが使わないと止まってしまう。厄介な奴。でも、そこが機械式の良いところ。
俺的には『時間をコントロールしてる』みたいな気持ちになるんだよねぇ(笑
時間が狂うって言っても、スイスクロノメーター検定協会の認定を受けているので安心す。

まぁ高級時計と言えばROLEXみたいなイメージ有るが、他にも王道デザインIWC、ブライトリング、ドイツのTUTIMA、日本でもお馴染みオメガなど。
日本でもセイコーの『グランドセイコー』もかなりカッコ良いです。

ちなみに、この他にも以前には、
『ROLEX GMTマスター 裕次郎モデル』『ROLEX SUBMARINER DATE無しモデル』『TUDOR手巻き』等も持ってました。
完全にバカっすね(爆

時計バカ 

September 10 [Sat], 2005, 23:40
プロレスは一時お休みしまして、新カテゴリー『時計バカ』です。

これらは限定物のGショック他達。
左奥下から
『トリプルクラウン ハワイ大会記念モデル』
『イルクジ 1998モデル』
『ザイマカモデル(不人気)』
左手前下から
『WCCS限定』
『ラバーズコレクション』
『WWF限定プロトレック』
そして最後に
Gショックシリーズ初のメタルモデルの『MR-G』

時計コレクションの一部です。
しかし今では、余り役に立ってません。
バイクに乗るようになり、グローブを着用するので走行中は見えません。
携帯に時計機能があるのも要因の一つですが…。

そのせいか、半分位は電池切れです。。。

次回は………
残りのGショックか………
自動巻、手巻の【機械式】
機械式時計の紹介、どちらかをUpします。

サッカー仮面『アメリカ』 

September 07 [Wed], 2005, 23:52
92年2月にメキシコで突如現れたルチャドーラ。
新人離れした実力でデビュー1ヶ月でCMLL世界ウェルター級王座奪取。
それもその筈………
中身は『黒豹仮面 エル・パンテーラ』だったぁ。


って選手。
コレはみちのくプロレスだったかユニバーサルだったかで実際に本人が着用した『レア物』
実はパンテーラ自身がマスク職人なので本人が作成し本人が試合で着用。
Wでレア物。
デザインはアメリカ大陸を描き南米をイメージさせる感じです。
縫製もシッカリしてます。


価格は………クーパーマフラーが買えますわ。

久しぶりの更新ですが、これからもお付き合い下さいね。
プロレスだけでなく他のコレクションも紹介する管理人の自慢コーナーです(笑
無駄遣いサイトと言う噂も……………。

黄金の虎 

April 19 [Tue], 2005, 23:03
『初代タイガーマスク』
実力・中身(正体)全て謎のベールに包まれたまま突如現れ、『爆弾小僧ダイナマイト・キッド』とデビュー戦。
変現自在の空中殺法で相手を翻弄し見事デビュー戦を勝利で飾る。

以後、生観戦・TV中継を見ていた全国のちびっこからお年寄りまでを虜にし『タイガーマスクブーム』を作り上げる。

実力と人気を兼ね備えたタイガーマスク。

デビューから引退まで『負け』はたったの一度だけ。
それも、昭和プロレスの象徴的なルール『オーバー・ザ・フェンス(場外フェンスを越える・相手を出すと客に危険な為)』のみ。
タイトルも『WWFJr』『NWAJr』と戴冠。
人気は日本だけに止まらずアメリカ・メキシコ・イギリス等各国まで拡がった。


しかしタイガーマスクとしての選手生命は短かった。
版権問題等、我々ファンの関係無い部分で言わばタイガーマスクは潰されたと言って良いかもしれない。

以後二代目から現在四代目まで登場しているが、実力も人気も初代を越える事は出来ない。

やはり『タイガーマスク』は佐山聡氏のオリジナルだ。
彼に憧れてレスラーになった選手は数知れず。

プロレスは見ない人でも『タイガーマスク』は知ってると思います。
『力道山』『アントニオ猪木』『ジャイアント馬場』と共に日本プロレス史に欠かす事は出来ない。

んでぇ肝心のマスクっすが……製作者(ブランド)は分からないっす。
しかし生地・作り共に申し分無いです。
マスクスタンド自体小顔なんで少々ブサイクに見えますが被ればカッコ良いです。

価格は……今回は控えます(笑)

青豹仮面 

March 18 [Fri], 2005, 0:10
キャリア26年の大ベテラン。
数々のタイトルホルダーの『ブルー・パンテル』選手。
彼は覆面剥ぎのスペシャリストでも有る。

来日回数は少ないのだが有名な選手の一人。
現在は息子もルチャドーラで親子タッグも結成。
そんな彼のマスクは『ビクター・マルチネス製』メキシコ特産ジャージ生地を使って被り易さも良い出来です。

価格は東京?大阪間新幹線代金にホテルディナーをプラスした位です。

ルチャ界裏のボス 

February 18 [Fri], 2005, 18:12
世界的ムーブメントを起こした『nWo』メンバー、『コナン』のメヒコ時代のマスク。
当時は『コナン・エル・バルバロ』を名乗る。

メヒコで初代CMLL世界ヘビー級チャンプにも輝いた彼はアメリカWCWに移籍しnWoへ

後にラテン系のメンバー達とスパニッシュラップでCDアルバムをリリース。
途端にビルボード上位ランクイン。
現在はメヒコに戻り活躍中。

このマスクも水○レーシングのカブ用マフラーが買える値段です。

アメリカの象徴 

February 18 [Fri], 2005, 17:51
全日本プロレス、WWF(現在はWWE)で活躍していた『パトリオット』と全日本時代のパートナー『ジ・イーグル』のハーフマスク

軍事国家アメリカの地対空ミサイル、パトリオットから命名され、母国愛に満ちたアメリカ国民から絶大なる人気を博す。

日本ではタッグ屋として有名だが…。

新聞紙面上では『ペイトリオット』と『パトリオット』両方の呼び方が有ったが今回は有名な『パトリオット』で表記。

価格は・・・・キジマの4cmロングスイングアームが買えます。

タイガーマスクU世 

February 18 [Fri], 2005, 17:27
『ポピー』製のチャンピオンベルト

同タイトルのアニメで劇中に使用されていたものと同デザイン。
当たり前だが当時物。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:danchoxx
読者になる
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像DanchoXX
» ルチャの天才児 (2006年04月05日)
アイコン画像山田花子
» ルチャの天才児 (2006年04月05日)