ダムカードとは

December 03 [Wed], 2008, 1:35
まず最初にダムカードとは何ぞ?から説明が必要。
ツーリングやワインディングを求め走る人はダム近辺は良く通ると思うが、「ダム」
そのものが目的地になることはあまりないだろう。
かなりマイナーな収集対象なため、他人に話をしてみて知ってる人を探すほうが苦労すると
思われる。

そんなダムカードとは、国(国土交通省)とか独立行政法人水資源機構が管理するダムで
配布されているカードのことをいう。
平成19年度に、国と水資源機構が管理する111のダムで配布が始められた。

タダ(無料)であるが、ダムの管理所や資料館などのみでの配布となり、収集のためには
現地を訪れる必要があるため、一部のマニアの人気を集めている。
現在は、県営のダムでも配布が始まったり、イベント限定タイプ(だいたいキラキラしてる)や
未完成のダムでも「建設中」とか書かれたりして、派生タイプが増えてきている。
私も含め一般にはどのダムがどこのダムか?なんて知る由もないので、本当は電力会社の
ダムも含めどこでも配って欲しい気もするが、反面、派生に規則性や「程」って言うものがないと、
収集にキリがなくなり、コンプリートを求める人からは敬遠されるであろう。

一部週刊誌などに「税金の無駄使い!」と、取り上げられたこともあるが、個人的には
ツーリングの目的もできて、ダムにある程度の親近感を持たせてくれて、集まってくると
楽しいこのダムカードはいいと思います。

小里川ダム

December 10 [Wed], 2008, 1:56
岐阜県恵那市の寒天が有名な山岡というところにあるダムです。ちなみに「おりがわ」と読みます。

「ふれあい館」という資料館で受付カウンターにて「ダムカードください」というと
もらえます。土日もやってます。9時から4時45分まで(年末年始は12月29日から
1月3日までお休みです。

『道の駅:おばあちゃん市・山岡公式サイト』と隣接しており、
つり橋で渡れて四季折々の景色を楽しめます。

『小里川ダム公式サイト』



阿木川ダム

December 29 [Mon], 2008, 2:23
岐阜県恵那市にある阿木川ダムには資料館があり、土、日、祝も10時から4時まで開いており、
受付カウンターで「ダムカードください」というと慣れた感じで「どうぞ」とくれます。

阿木川ダムはダムの形式で言うと「ロックフィルダム」です。
ロックフィルダムとはコア(細かい土)で水を止めて、両側にあるロック(大きい岩)で全体を支える
ダムです。コンクリートで固めてますっていう感じではなく、岩で積んであるので外観は特徴的です。

『阿木川ダム公式サイト』

P R