案内 

2012年07月31日(火) 0時00分
東京での生活の間はアメブロさんにお世話になることにしました!よろしくね。

数ヶ月だけお世話になりましたがやはり慣れ親しんだ古巣に戻ってくることにしました

http://ameblo.jp/alice59/

こちらは映画中心のブログです。

Alice in Wonderland

奈良に強制送還 

2012年07月12日(木) 0時31分
東京に来て3年・・・

ありさも幼稚園に慣れ、ゆきやも英会話サークルや児童館で楽しんでいる今日この頃・・・でしたが、6月末に急な辞令があり奈良に戻ることになりました。幼稚園に通い始めただけに大変惜しいです。。。すごくいい幼稚園だったのになぁ。。。

長い間ブログも放置状態でしたがこれをいい機会に東京のお友達と交流を続ける手段としてもしっかり更新できるように心がけます。



それにしても楽しすぎた東京ライフと決別するのはかなりつらいっす

願書提出日&面接 

2011年11月01日(火) 19時30分
とうとう本日は幼稚園の願書提出日です

いろいろな幼稚園を見て説明会にも参加して娘に一番いいのはどこなのかと夫婦二人でいろいろ検討して、やはりみんなが行くマンモス幼稚園ではなく娘は少人数の幼稚園に行くことにしました。

お友達の多くが行く幼稚園はすごい人気で前日の4時くらいからみんな並びだしたそうです〜お疲れ様〜

我家は並ばなくてもいい幼稚園なので願書提出開始は7時半からでしたがゆっくり目の8時頃にパパに願書を提出しに行ってもらいました。面接の整理番号は33番で11時15分からの面接です。最近はお名前は?何歳ですか?なんて聞いているけどなかなか真剣に答えてくれないので多分本番では無理だろうと・・・

面接前に積み木で遊んでいたのですが名前を呼ばれて、『行くのいやー』と言いながら積み木を投げつけました(トホホ)

面接のときも初めは席につきましたが質問されてもニヤニヤ・モジモジしながら結局一言も発しないまま逃げ出してしまいました。。。面接官は副園長で何度も会ってるのにね。でもみんなこんなもんですよなんて言ってもらい次は娘を遠目に見ながら私には『この園を選んだ理由』と言うのと主人には『娘の性格は』などの質問を受けて10分弱くらいで面接は終わりました。

私はフォーマルスーツ、娘と旦那さまはカジュアルスーツだったのですが、周りの子どもがほぼ紺か黒のフォーマルなお受験スタイルだったので少しびっくりしました!他の幼稚園はそんな事はなかったそうでいきなりこの幼稚園でよかったの!?と私は少々びくついております。

面接も和やかに無事終わり後は入園許可書を待つだけですがやっと肩の荷が下りた気分です。

娘も来年から幼稚園かぁなんて思うと嬉しいような寂しいような複雑な気分でこれからもっと親としての自覚を持って頑張らないとと気合が入りました。

その日の午後に無事に入園許可書が速達で届き無事に娘も来年から幼稚園生です。ホッ

お友達みんなと違う幼稚園に行く選択は私にとっても勇気が要りましたがマンモス幼稚園で揉まれるよりは少人数の中でしっかり見てもらうほうがやはり娘にとっては安心なので私も新しい世界で頑張らないとね。後5ヶ月くらいの幼稚園に通う前の娘との時間を大切に濃厚に過ごそうっと

幼稚園探し 

2011年10月01日(土) 22時00分
なが〜い間ブログを更新出来ないまま・・・気付けば娘は3歳、息子はもうすぐ4ヶ月になります。

もう書きたいこといっぱい!!!なんですが今は特に忙しく毎日幼稚園を見学したり説明会に行ったりプレに参加したりと慌ただしくしています。何とも息子さんには迷惑な話ですがエルゴの中でスヤスヤ寝てくれる息子を見ているとなんて親孝行なんだろうと感心してしまいます。

な・の・で忙しいのですが自分メモのためにも幼稚園探しや日々のこと過去ブログも合わせて地味に更新できればと願っています。自由時間がぁ〜〜〜

大田区にはいっぱい幼稚園があり本当に悩み出したらキリがないのですが娘には持病もありしっかり見てくれる幼稚園、信頼して預けられる幼稚園に入れたいので大変です。

今の一番の候補はサムエル幼稚園と言って少人数でとてもいい雰囲気の幼稚園なのですが噂ではセレブな幼稚園でママの行事も多く親が大変だとか・・・旦那さんからは自分のためにも頑張ってみたら?なんて言われています。この幼稚園はあの仲村トオルさんのお子様も行かれたとかで保育料も少々お高めなんですよね。。。

で、二番目の候補が大森みのり幼稚園。ここは園庭も広く自由な感じでありさのお友達も大勢希望しているし家から一番近いのでいいのですがマンモス幼稚園ってのが気になるようでパパは乗り気ではないです。しかも人気があって願書提出日は早くから並ぶこと必須なのです。

三番手がめぐみ幼稚園。ここは教会もあり素晴らしいパイプオルガンに1000坪以上の敷地が魅力的なんですが・・・先生がちょっぴり高齢で元気はつらつ!って感じではありませんでしたが、落ち着いた雰囲気で私は嫌いではありません。旦那さんもここはOKみたいです。

当初の私の一番は馬込なかよし幼稚園だったのですが、前日の夕方くらいから並ばないといけないとの噂に加え月額5万円と言う高さに少々諦めモードです。

10月には説明会もあるので旦那さんと一緒に悩んで11月1日の願書提出日に向けて準備をしたいと思っています。

出産のおはなしB 

2011年06月06日(月) 14時00分
今回のバースプランでお願いしていたのが前回経験できなかったカンガルーケアです。娘のときは心拍も弱くなっていてそのまま酸素を吸わせる保育器に入ったので初めて抱っこしたのは生まれて何時間も経ってからでしたが今回は生まれてすぐの血まみれのわが子を抱っこすることになりました。しかも1時間以上も!!!

生まれてすぐのあかちゃんもおっぱいを飲もうと必死で乳首に吸い付いてくるんですよ〜可愛い

娘も赤ちゃんにタッチしたのですがまだ血まみれだったからか触るたびに手を洗っていました。。。



お腹にいるときから『赤ちゃん、赤ちゃん』と言ってたので興味はすごくあるようでずっと見ていました。いいお姉ちゃんになってくれることを祈るばかりです。



家族一緒に望んだ出産でしたが、分娩室ではずっとパパの抱っこで私のことを静かに見守ってくれました。騒いだりわがまま言ったりするかな?って思っていたのですが看護師さんも褒めてくれるくらいにいい子ちゃんでしたよ。

私たち家族の元に生まれてきてくれた赤ちゃん、本当にありがとう

未熟なママですが家族のため、そして自分がハッピーなれるように頑張るのでみんなで素敵な家族になろうね。娘である亜利咲には少しの間、寂しい思いをさせるかもしれないけどその分いっぱい抱きしめたいと思っています。でもイライラして怒るときもあるかもだけど。。。その時は許してね。

今回の出産は娘の入院がありいつ生まれてくるかドキドキだったのですがそんなプレッシャーの中、退院して土日を家族で過ごさせてくれて、しかもみんなが一緒に出産を迎えられるお昼でパーフェクトなタイミングで生まれてきてくれた空気の読める男である我が息子に感謝です。


出産のおはなしA 

2011年06月06日(月) 13時25分
最近は私の周りは出産ラッシュで3月、4月に義妹2人が出産したのですが二人とも超安産で分娩台に上がり10分ほどで出産したとか、5月には前の会社で一緒に働いていためぐちゃんも車で破水して頭が出てきてて即分娩台ですぐに生まれたや、2月に出産したママ友も自宅で生まれちゃった!など安産な話ばかり聞いているので自分も分娩台に上がったら数分で生んでやる!って思っていたのですがそう上手くはいきませんでした。。。

12時20分頃に分娩室まで自力で歩き台に上りましたがこの時も陣痛の合間合間でゆっくり行きました。陣痛の間は立っているのも力を入れるのも辛くてやっとの思いで分娩台で仰向けになりました。この仰向けのポーズが陣痛の間は辛く力を入れたり呼吸したりして頑張りました。分娩室にも娘も旦那さんも一緒に来てくれてお茶を飲ませてくれたり応援してくれました。

このままいきんで出産!って思ってたのに自分でも分かるくらいに陣痛が弱くなり遠のいていき・・・医師も内診してまだ出産までは時間がかかると言われ一旦横向きの楽な姿勢に戻されました。もうこの時は『またか・・・』と言う思いでやっぱり私には安産は無理なのかもって少し落ち込み気味でした。お産を中断して横向いたりするのが本当に辛かったよ。

しかし横を向いてちょっとした頃に陣痛が今までとは違う感じに!なんだか肛門に力が入るような何かが出てこようとしているような感覚になりいきみたい感じになりました。それにベテラン助産師さんも気付いてくれてまた仰向けになり陣痛に合わせ力を入れると『頭が出てきてるよ〜』と言われました。この時は4cmくらい出てるって言われたかな?その後は陣痛2回で生まれてきたと記憶しています。13時25分に3626gの大きな男の子が生まれてきてくれました。

頭が出てきてからはいきみすぎては裂けるので力を入れないでって言われましたがそんなのは無理な頼みできっと力が入っていたのでしょう。。。しっかり裂けたようだったので。。。

一人目のときは赤ちゃんの心拍が弱くなったからと最後は吸引&助産師さんがお腹に乗って押すという出産だったのでこの様な感覚はなかったのですが、まさに鼻の穴からスイカが出てくる!これがピッタリのような感覚です。自分の下半身から有り得ない大きなものが出てくる感覚を味わい出産の神秘さを2度目にして実感したのでありました。

胎盤を出したり裂けた部分を縫ったりその後の処置は今回のほうが痛かったように思いますが陣痛室に入ってからトータル4時間くらいの出産で安産だったようです。私的には分娩室に入って1時間くらいかかったのでやはり安産とは言い切れないのですが・・・

そのBに続く

出産のおはなし@ 

2011年06月06日(月) 9時00分
ブログは全くタイムリーな更新は出来ていないのですが・・・いつかはと未だに思っております。しかし出産のお話は時間が経てば新鮮味もなくなるし自分自身も忘れてしまいそうなのでメモしておきます。

出産予定日は6月8日、娘の退院が3日(金)でした。4,5日と娘と家で濃厚な時間を過ごした6日の深夜1時頃に出血のような感覚がありました。その後から時々シクシクとお腹が痛くなりあれ?陣痛の始まりかな?と少し不安な夜を過ごすことになりました。

そのシクシクする痛みはずっと続いていたのですが寝れないような痛みでもなくまだ出産にはならないだろうと横になっていたのですが朝の5時くらいから少し痛みも強くなり呼吸でなんとか痛みを逃し耐えていました。旦那さまが仕事を休もうかと聞いてくれた時はまだこのくらいの陣痛なら出産にはならないかなと悩んだのですが娘も居ることだし休んでもらいました。

しかし朝の7時を過ぎると立ち上がるのも苦しくなり声と呼吸で痛みに耐えていると娘が私を見て不思議そうな顔をしながら見ていました。大丈夫だよと言うと笑っていましたが。。。その後10分くらいの間隔で痛みがあったので病院に電話するとすぐ来るように言われました。娘の朝食を待ち(この時間が長かった〜)旦那さまに車で徒歩10分くらいの距離の病院に車で送ってもらいました。

9時前に病院に着き案内されたのが陣痛室です。産科病棟には初めて来たのですが新築だけあってすごく綺麗なところでした。旦那さんと娘は後から自転車で来るとの事で一度家に帰りました。この時には陣痛の間は立っているのも辛いくらいでしたが前回の陣痛に比べたら呼吸次第で痛みも我慢できたので痛みはましでした。

陣痛室で助産師さんを紹介されたのですが『新人なので不手際もあるかもしれませんがよろしくお願いします』・・・不手際は困るんだけど新人さんも実践していかないといかないから仕方ないよねと思いながらも自分も2度目の出産ながらこれから起こる未知との遭遇でいっぱいいっぱいでした。

この時点で子宮口はまだ3〜4cmでしたがベテラン助産師さんは経産婦さんなのでお産は急に進むかもしれないよ〜と言われました。旦那さんと娘も着いたのですが娘が私の上に乗っかったり汗をティッシュで拭こうとしたり助けてくれてるんだか邪魔されてるんだか分からない状況でしたが一人ではなく家族みんなで陣痛室に入れてよかった。陣痛の始まりが朝だったのでベストなタイミングでした。

昼前になると今までの痛みを耐えるための呼吸法ではもはや痛みも遠のいてくれずに旦那さんに腰を押してもらったり声を出したりして耐えていたのですが前回を思い出すような痛みになってきて助産師さんにもマッサージしてもらったりして耐えていました。(その横で娘と旦那さまはクールにお昼を食べていたのですが・・・)

11:45分くらいの内診で子宮口は8cmにまで開いていてどうやら破水もしているらしいので分娩台に移動することになりました。やはり経産婦はお産の進みも速いみたいでもうすぐ生まれるの!?この陣痛の痛みにもう耐えなくていいの!?とちょっと嬉しくなっちゃいました。

長くなってしまったので分娩室からのお話はそのAに続く

無事手術が終わりました! 

2011年05月20日(金) 19時17分
娘の手術が18日無事に終わりました。

朝の8時半に手術室に入り終わったのは夜の8時・・・待ってる時間の長かったこと。。。出血が少し多かったので予定より時間がかかったようですが無事に終わり会いに行ったときはICUで手足をベッドに縛られて『ママ〜、ママ〜』と元気に?泣き叫んでいる娘に対面できました。

次の日は身体にチューブいっぱい繋がれて少しお熱もありぼーっとしている娘に私も少し落ち気味でしたがよく考えるとそんな大手術をして次の日から元気いっぱいの訳ないですよね。。。
先生は熱やボンヤリは想定の範囲内で順調に回復しているとのことで一安心しました。旦那さんが前向きで協力的なので助かっています。

今日金曜は私の妊婦健診だったのでICUでは夜は付き添えないので昨夜から家に帰っていました。そしてもう一晩だけICUでお世話になるとの事で旦那様の配慮で今日一日旦那さまにお任せして私は家でゆっくりさせてもらい明日の朝一に病院に行きます。

娘は少しずつワガママも言うようになりおかゆとかお豆腐も食べ始めたそうです。これで一安心。

今日の健診でお腹の息子ちゃんは今月いっぱいは生まれてこないでしょうと先生のお墨付きも貰ったしこれもまた一安心です。ちなみに赤さんは3000gくらいあるそうです・・・あー重たいなぁ〜

また明日から病院生活に戻りますがいっぱい頑張っている娘をいっぱい可愛がりサポートしてあげます。あまり泣くこともなく頑張り屋の娘に親として本当に頭が下がる思いです。

このブログを見てメールをくれたお友達、手術の成功を祈ってくれた友達に感謝です。みんなの応援メールを読むと泣かないぞと思っていたのに思わず涙が出ました。本当にありがとう。

大地震で命の大切さを痛感して、また今回の手術でも多くの人に対する感謝の気持ちと命の尊さを大いに感じています。毎日早起きして私たちのために意欲的に動いてくれる旦那さまにも感謝しています。私も頑張らないと!それからこんな大変な時期に感情の起伏の多いママのお腹の中でじっと頑張ってくれている息子にも感謝かな。

今夜はゆっくりして明日からの病院生活を頑張ってきま〜す!
暑くなりますが皆様も体調管理には気をつけてくださいね。

お知らせ 

2011年05月15日(日) 0時36分
なかなかブログの更新が出来ていません。。。いやネットショッピングやネットサーフィンをしなかったらもっと更新できるのに。

実は娘の持病のてんかん発作、前の脳波ではっきりとした発作は起きてないけど発作の波は出ているとの事で娘の場合原因となる血管腫の範囲が狭いためにこのまま薬で発作を抑え続けるより手術して発作の原因となっている部分を取り除くことによって今後薬もなくせる可能性が高いとの事で夫婦でも話し合い手術することにしました。

しかしこれが急に決まったもので、、、私の出産予定日が6月の頭で大学病院では手術の予定が立て込んでいて決まった時点では6月にならないと手術は出来ないとの事でした。そこで先生が手術予定が入ってる人に代わってもらえるように交渉していただき5月18日に手術することとなりました。母子同室での付き添いなので赤さんが生まれてからでは無理なんです。。。しかし予定日より早く生まれたら!!!なんて考えると恐ろしいですがきっと娘が退院してから生まれてくれることでしょう。一応退院予定は順調に回復したとして6月1日です。赤さんお願い!もう少しお腹の中でのんびり過ごしてね。

ただ手術は頭なので女の子なのに丸坊主にしないといけなさそうです。。。クリクリの可愛いカーリーヘアーの娘ですが髪質変わっちゃうのかな?七五三の頃にはどうなってるのかな?なんて手術以外の悩みもあるんですが今は手術が無事に終わりまた楽しく日常を過ごせる日を楽しみにしています。

5月の残りの日々は病院での生活になりそうですが娘が快適に過ごせるようにそばに居てあげたいです。

次のブログ更新のときはもう二児の母になってるかも!?

ただいま 

2011年04月06日(水) 18時03分
先週末に地震後の関西への避難より帰ってきました。

元々ゴールデンウィークには帰省できるかどうか微妙だったので三連休を挟んで一週間ほど実家でお世話に
なろうと思っていたのですが地震があったので予定を少しだけ長くしてゆっくりしてきました。

実家では上げ膳据え膳の生活で亜利咲もじいちゃん、ばあちゃんととても懐いてくれてお風呂もおじいちゃんに
ほとんど入れてもらいごはんもばあちゃんにお任せで私は楽してきました。

東京ではヨーグルトが不足していたりまだまだ不安もありますが家族3.5人で頑張ろうと思います。

一日でも早く日本全国が正常に戻り東北の人々の苦労が軽減されますように。
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像alice
» 出産のおはなしB (2011年07月05日)
アイコン画像koyu
» 出産のおはなしB (2011年06月25日)
アイコン画像あいちん
» お知らせ (2011年05月15日)
アイコン画像yukari
» ただいま (2011年04月11日)
アイコン画像マイマイ
» ただいま (2011年04月08日)
アイコン画像てりぃ
» ただいま (2011年04月06日)
アイコン画像koyu
» お知らせ・・・ (2011年01月30日)
アイコン画像mig
» お知らせ・・・ (2010年12月30日)
アイコン画像H*ana
» 初ディズニーランドC (2010年08月10日)
アイコン画像●マイマイさん
» 恒例の焼肉 (2010年08月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dambo614
読者になる
Yapme!一覧
読者になる